通販は不安?

家具を通販で買おうと考えてる人に読んでほしい記事です

「通販ってなんだかよくわかなくて不安。。」

「安いイメージだけど、ものが悪いんじゃない?」

通販で買うことに不安を覚えている人も多いかと思います。

この記事では家具を通販で買うメリットとデメリットをご紹介させて頂きます。

この記事はこんな人におすすめ✔ 家具を通販で買おうと考えてる

✔ 通販はなんとなく不安に思う

✔ 通販のメリット・デメリットを知りたい

はじめに

管理人管理人

筆者は通販業界に約7年、働いていました。

そこでは主にインテリア商品の企画をしていたのですが、裏話も含め通販とは何かをご紹介します。

通販って何?

通販とは「通信販売」の略で、カタログやインターネットやテレビという媒体を通じ、商品を購入することです。

対義語は「実店舗販売」です。実店舗販売とはデパートやスーパーなどの店舗を通じ、実際に商品を手に取って買える販売の仕組みです。実店舗販売の方が一般的に馴染みがあるでしょう。

通販のメリット

通販ならではのメリットをご紹介します。

1、価格が安い

価格が安い

「通販=安い」と真っ先に思い浮かべる人も多いと思います。

確かに通販は実店舗に比べ、安いことが多いです。

では、なぜ通販は安いのでしょうか?

安さの理由は「コスト構造」

通販が安い理由は、商品にかかるコストが少ないからです。細かく説明すると下記の通りです。

  1. 通販は商品を販売するにあたり、お店を構えません。つまり家賃がゼロ
  2. 店員さんを雇わないため、人件費が安い
  3. 多くの商品は組立家具のため、梱包サイズが小さく、輸送費が安い
  4. 余計な業者を経由していない分、中間マージンをカットできる

以上のように実店舗と比べて優れたコスト構造となっているため、通販では低価格が実現できるのです。

安かろう悪かろうではなく、コスト構造が優れているため、通販は安いのです。

2、種類が豊富

種類が豊富

通販は実店舗に比べ、圧倒的な品ぞろえを実現しています。

圧倒的な品ぞろえを実現できる理由は、通販には売り場面積という概念がないためです。

通販は売り場が無限にある!

実店舗販売では「坪効率(ひと坪あたりの売上)」という概念が非常に大事です。「坪効率を高めて行くこと」こそ実店舗の課題のため、当然売れ筋商品しかお店に置かないようになります。

例えば、実店舗の家具屋さんでは大きい家具であるベッドの取り扱いが少なく、特にキングサイズ等の特大サイズのベッドは非常に少ないです。

逆に、通販(特にインターネット通販)では、売り場面積は無限にあるため、品ぞろえも無限に拡張できます。

そのため、細かいニーズにも対応でき、あなたにぴったりな商品が見つかりやすいのです。

通販のデメリット

安くて、種類の豊富さが魅力である通販のデメリットとは何でしょうか?

▲商品を手に取って確認できない

通販の最大のデメリットは手に取って商品を確認できないことです。画像や動画などの情報だけで購買を決定しなければなりません。どうしても実物を見ないと不安だという人は通販はあまりおすすめできません。

▲販売者が見えづらい

対面での販売でないので、商品と同様、販売者の情報を見づらく、どこの誰が売っているのかわかりづらい点も通販で買う時に不安に思う点です。

不安がある人は、大手の通販会社を強くおすすめします。サポート体制も整っていて、通販初心者には安心です。

おすすめの大手通販サイト

家具通販の注意点

続いて、家具を通販で買おうとしている人に気を付けた方が良いポイントをご紹介します。

1、組立家具が完成品か

通販で買う家具は低価格を実現するため、組立家具が多いです。

例えばベッドだと、すのこベッドなどの単純な構造のものは半完成品(フレームがバラバラだが、ヘッドボードは完成品)も多いですが、安価な収納ベッドなどは完成品で来ることはほとんどありません。

特に組立品の大型家具の場合、組立の難易度が高く、うっかり間違えて組立てしまうと故障の原因にもなりかねないので、組立が苦手な人は組立設置サービスを積極的に利用することがおすすめです。

2、サイズについて

サイズは自分できちんと測る必要があります。これは実店舗で買う時も同じですよね。

当サイトはベッド専門サイトです。

ベッドのサイズの選び方を詳しく知りたい人はこちらの記事をご参考ください。

 

管理人管理人

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?少しでもご参考になれたらうれしいです。

「ベッドやマットレスの選び方を詳しく知りたい!」

という方は、当サイトTOPページをぜひ見てみてくださいね。