国産ベッド特集

国産のベッドを徹底解説。

「日本製」と聞くと安心感を覚えますよね。

特にベッドは毎日使うものですから、安定感があるベッドフレームを買いたいです。

安心してベッドを買うには国産を選ぶことがひとつの基準になります。

管理人管理人

製造現場の実情としては、海外製より国内生産の方が品質が安定しているとよく聞きます。

この記事はこんな人におすすめ国産ベッドを探している

海外製との違いを知りたい

おすすめの国産ベッドを知りたい

なぜ、国産が良いのか?

海外に比べ日本の工場の方が品質管理が徹底されている傾向があります。格安輸入ベッドと国産ベッドの違いは何でしょうか?

格安輸入ベッドの場合

ベッドの生産地を調べてみると、海外では中国製やベトナム製が多いです。

とあるベッドメーカーの方に聞いた話ですが、海外の品質が安定しない理由は、現地の価値観に馴染みすぎてしまうためだと言っていました。

品質管理者として派遣された日本人もいつの間にか現地の価値観に馴染んでしまうというのが家具業界のあるある話のようです。

逆に言うと日本人はそれほど品質にうるさいのです。

完全組立品には注意!

組立

輸入ベッドには完全組立品が多いです。

何故かというと輸送コストを極力安くするためです。

最小梱包サイズにするため、可能な限りバラバラにした組立品となるのです。

結果、カラーボックスのような構造のベッドとなります。

複雑な組立品は、軋みの原因になりやく、移動にも弱いので引っ越しには耐えられません。

収納ベッドには注意!

私もかつて格安の輸入収納ベッドを組み立てて使ったことがありますが、移動には耐えられないですし、使っているとギシギシすることもありました。特に横揺れに弱いです。

しかも、ベッド下の見えないスペースは間抜き設計になっていることも多く、ホコリが入り易かったりします。

国産ベッドの場合

例えば国産の収納ベッドは、引き出し部分が単独の家具として使えるようなしっかりとした構造になっているベッドも多いです。

チェストベッド(大型収納ベッド)などで採用されているBOX構造というつくりがありますが、これは引き出し一つ一つが完成品になっていて、非常に耐久性があります。

収納ベッドはBOX構造がおすすめ

BOX構造
BOX構造

収納系のベッドを買うなら安定感があるBOX構造タイプがおすすめです。

前職でBOX構造のベッドを取り扱っていましたが組立が簡単で安定感も抜群です。

デメリットとしてはひとつひとつのパーツが大きいので搬入が大変なこと、輸入ベッドより高価なことです。

とはいえ、毎日眠るベッドは多少高くても安心して使えるものが良いですよね。

おすすめの国産ベッド 9選

管理人管理人

筆者が厳選するおすすめの国産ベッドをご紹介します。

1、国産のチェストベッド「steady」

群馬県のベッド製造会社で作られている大型収納ベッド。引き出しはBOX構造なので、組立が非常に簡単です。どっしりとした安定感もあり、安心して身を預けることができます。

このベッドの詳細を見てみる

2、国産の跳ね上げベッド「Grand-L」

上記チェストベッドと同じく群馬県のベッド製造会社で作られている跳ね上げベッド。立派な床板をラクラク跳ね上げられるガス圧機構が搭載しています。こういうメカニックなベッドこそ国産品が安心ですよね。跳ね上げベッドは狭い部屋にも置きやすくおすすめです。

このベッドの詳細を見てみる

3、オーク材の低ホルマリン国産ベッド

オーク材の低ホルマリン国産ベッド

シンプルなベッドボードでどんな部屋にも合いやすいです。贅沢にオーク材を仕様しています。

このベッドの詳細を見てみる

4、国産すのこベッド

国産すのこベッド

国内で作られている安心のすのこベッド。やはり国産の方が作りが丁寧な傾向があるので、安心して使えます。耐荷重も180kgあるので、二人で寝ても問題ありません。脚の高さが2段階調節できます。カラーはナチュラルとブラウン。価格は51,990円(税込)

このベッドを見てみる

5、フランスベッド社製の国産収納ベッド

フランスベッド社製の国産収納ベッド

フランスベッドは日本最大手のベッドメーカー。このベッドはフレームもマットレスもフランスベッド社製です。フランスベッドは高密度連続スプリングマットレスを日本で唯一販売できるライセンスを持っています。耐久性が高く、体格の大きいがっしりとした男性におすすめです。

このベッドを見てみる

6、島根県産ひのきをつかった黒畳ベッド

島根県産ひのきをつかった黒畳ベッド

ヒノキは伐採してから200年間は強度が強くなり、耐久性がとても高い木材。さらに防虫・防ダニ効果や独特の良い香りによるリラックス効果もあります。畳は湿度を調節できる役割もあり、高温多湿の日本にぴったりの国産ベッドです。

このベッドを見てみる

7、サータ 跳ね上げベッド

サータ 跳ね上げベッド

サータといえば超有名な海外マットレスブランドですが、実は日本ではドリームベッド(広島県)という会社が製造ライセンスを持って販売しています。サータは跳ね上げベッドを日本で初めて販売しました。王道の安心感があるおすすめの跳ね上げベッドです。

このベッドを見てみる

8、フランスベッド「パックインワンベッド」

フランスベッド「パックインワンベッド」

ベッドフレームとマットレスが一つの箱で届くというユニークなベッド。4万円台で買えるのでフランスベッドの寝心地を気軽に体験できます。学生や新社会人におすすめです。

このベッドを見てみる

9、TOKYO BED 製の収納ベッド

TOKYO BED 製の収納ベッド

東京ベッドは昭和3年に創業した老舗日本ベッドメーカーです。今ではフランスベッドのグループ企業になっています。シンプルなヘッドボードに頑丈なBOX収納付き。どんな部屋にも合わせやすいベーシックなデザインのフレームです。選べるマットレスももちろんTOKYOBED製です。

このベッドを見てみる

 

管理人管理人

最後までお読みいただきありがとうございました。

お気に入りのベッドが見つかったならうれしいです。

「もっとベッドメーカーのことを知りたい!」

と思った方は当サイトで人気のメーカー比較記事をぜひご参考くださいね。