スリーピー・とうふの回収現場

スリーピー・とうふ(眠豆腐)を返品したときの話

この記事ではスリーピー・とうふ(眠豆腐)の返品方法について詳しくご紹介します。

今回はこの記事を作成するために、メーカーさんのご協力のもと実際の返品を体験させていただきました。※寝心地が悪かったから返品したわけではありません

返品の依頼から当日の回収、返金などについて、実際の流れを詳しくご紹介しています。

スリーピー・とうふの返品で面倒かな?」』

ちゃんとお金は返ってくるの?

といった不安をお持ちの方は、ぜひご参考いただけますと幸いです。

専門家専門家

結論から言うと、スリーピー・とうふの返品はすごく簡単でした!

この記事を書いた人

管理人の椚大輔椚 大輔(ベッド・マットレス専門家)
ベッドメーカーに勤務後、当サイトを開設。国内・海外メーカーへの取材を重ね、レビューしたベッド&マットレスは100商品を超える。2020年に株式会社悠デザインを設立し、ベッド関連に特化したサービスを展開。ベッド・マットレスの専門家としてTBS「ラヴィット!」、ビジネス誌「プレジデント」、「gooランキング(NTTグループ)」などへの出演・取材協力も行う。

> プロフィールはこちら

スリーピー・とうふ(眠豆腐)の無料トライアルとは?

スリーピー・とうふ(眠豆腐)

スリーピー・とうふでは、100日間じっくりと商品を確かめることができる「無料トライアル」を設けています。

詳しい条件は公式サイトにご確認ください。

スリーピー・とうふ(眠豆腐)の返品方法

まず、スリーピー・とうふ(眠豆腐)の返品の流れをざっくりとご紹介します。

手順方法
①返品依頼
※簡単なアンケートあり
公式サイトより
(フォームorメール)
②回収日時の調整メールが来るので回収希望日を連絡する
③回収当日玄関先でマットレスを引き渡し
④返金(終了)メールで案内

以下より、実際の返品の流れに沿って体験した内容を詳しくご紹介していきます。

①返品依頼

公式サイトのサポートページにて、以下のいずれかの方法で返品依頼を行います。

問い合わせ手段
  1. フォーム
  2. メール

今回はサイト上で用意してある「フォーム」で依頼してみました。

返品依頼フォーム
返品依頼フォーム(赤字の付番は当サイトによるもの)

以上のとおり、返品依頼フォームで入力する項目は6つのみです。

必要情報
  1. 注文番号
  2. 返品する商品
  3. 返品理由
  4. 氏名(ふりがな)
  5. メールアドレス
  6. 電話番号

なお、他社ではアンケートが複雑なこともありますが、スリーピー・とうふは返品理由のみ。1文(「硬さが合わない」程度)だけでもOKというシンプルさがありがたいですね。

以上の項目を入力し、画面下の送信ボタンを押して依頼が完了です。

②回収日時の調整

依頼後、約1時間くらい経過し、担当者さんから回収日時を決める以下のメールが届きました。

依頼後のメール
依頼後のメール

その後のやりとりは以下のとおりです

回収日を決めるやりとり
回収日を決めるやりとり

依頼したのが7月28日(木)でしたので、やはり直近の土日の回収は難しかったようです。

土日の回収が良い人は、余裕をもって依頼しましょう。

③回収当日

返品商品は玄関先での受け渡しとなります。

一人で玄関までの移動が大変な場合、事前に手伝ってくれる人を探しておきましょう。

マットレスを玄関に持っていく
マットレスを玄関に持っていく(回収場所は弊社の撮影スタジオなので、一般的な家の雰囲気とは異なる点はご了承ください)
注意事項

今回はメーカーさんからご依頼を受けて体験記事を書いているため、マットレスの一部分が解体した状態になっています。(レビュー時に内部構造を確認したため)

通常は、人為的な破損や汚れがあった場合は、返金保証の対象外となるのでご注意ください。

業者の方が2名でいらっしゃいました。

マットレスの回収(業者さん)※許可を取って撮影しています
マットレスの回収(業者さん)※許可を取り撮影しています

マットレスは専用の袋に入れて、持ち運ばれます。

マットレスの袋詰め
マットレスの袋詰め

袋に入れる際に、マットレスを横に倒す必要があるので、集荷時に玄関周りを整理にしておくと親切だと思います。

あっという間に袋に入れてくれて、回収は完了です。

マットレスを袋に入れて運び出す業者さん
マットレスを袋に入れて運び出す業者さん

やりとりは、

  • 業者さん「スリーピー・とうふの回収に来ました」
  • 私「こちらなのでお願いします」
  • 業者さん「かしこまりました、(袋に詰めて)ありがとうございましたー」

これだけです。

特に何かにサインするわけではなく、所要時間は来てから帰るまで2分くらいでした。

なにこれ!すごく簡単!」と感動。短い時間でしたが業者さんの対応もさわやかで良かったです。

次は最後のステップ「返金」です。

④返金(最後)

物流業者に返品の確認が取れ次第、返金手続きを開始します。

原則としては10営業日以内に返金手続きがされるそうです。

返金が終わった際には、下記の『返金通知』がメールで届きます。

スリーピー・とうふの返金通知
スリーピー・とうふの返金通知

なお、東京都23区以外の地域からの返品は1点あたり10,000円の手数料が発生します。※とうふマットレスのみ(まくらなど、他の商品は着払い対応なので、手数料は不要)

また、回収日当日に急に不在にするなどして、回収が出来なかった場合、10,000円のキャンセル代が発生するのでご注意ください。

他商品の場合

今回体験したのはマットレスの「スリーピー・とうふ」でしたが、SLEEPY TOFUには、他の商品も販売されています。

SLEEPY TOFUの商品
  1. とうふ(マットレス)※今回の商品
  2. いなり(折りたたみマットレス)
  3. 敷パッド・プロテクター
  4. まくら
  5. ふとん

とうふ(マットレス)のみ100日間のトライアルプランが適応されますが、他の商品で、万が一合わない場合か不具合の場合は、7日以内に商品の段ボールに付属品と説明書を同梱し、着払いにて返品が可能です。さらに手数料も無料とのことです。

商品とうふ(マットレス)とうふ以外(まくら等)
トライアル100日お届け後7日以内
返品方法回収着払い
手数料無料
※東京23区以外は10,000円
無料

しかし、商品に明らかな汚れがある場合は返金対象外になるのでご注意ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

スリーピー・とうふの返品の体験をレポートさせていただきました。

返品依頼から、回収日時の決定、当日の回収、返金手続きまで、かなりスムーズでした。

メーカーによっては無料お試し期間を設けていても、自分で段ボールに詰めて、配送手配したり、配送費用も全負担だったりする場合もありまが、スリーピー・とうふは返品手続きがとてもシンプルです。

無料の対象地域が東京23区内のみで、それ以外の地域は手数料が10,000円かかるというのがネックですが、良質な商品なので返品せずに使い続ける人も多いと思います。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

公式サイトはこちら