SOMRESTAオリジナルピローの徹底解説(体験レビュー)

こんなウレタン見たことない!

この記事ではSOMRESTAオリジナルピローについてご紹介します。

なお、今回はメーカーさんから体験レビュー用に商品をご提供いただきましたが、宣伝を目的とした記事ではありません。

実際の体験・検証・調査を踏まえて、良いところだけでなく、悪いと思ったところも素直に書いているので、ご参考いただけますと幸いです。

※この記事でご紹介しているのは2022年9月にリニューアルした最新バージョンです

当サイトでは体験レビュー記事を作成するにあたり、撮影スタジオを作り、セットの中で商品を撮影・検証しています。一般的な家の雰囲気と異なるのはそのためです。

この記事を書いた人

管理人の椚大輔椚 大輔(ベッド・マットレス専門家)
ベッドメーカーに勤務後、当サイトを開設。国内・海外メーカーへの取材を重ね、レビューしたベッド&マットレスは100商品を超える。2020年に株式会社悠デザインを設立し、ベッド関連に特化したサービスを展開。ベッド・マットレスの専門家としてTBS「ラヴィット!」、ビジネス誌「プレジデント」、「gooランキング(NTTグループ)」などへの出演・取材協力も行う。

> プロフィールはこちら

SOMRESTAとは?

SOMRESTA(ロゴ)

SOMRESTA(ソムレスタ)は熊本県にある株式会社リフレーションジャパンが製造販売する寝具ブランド。

2020年3月に販売開始された新興ブランドですが、創業者は寝具・インテリア製品に20年深く精通したその道のプロで、特筆すべきはウレタンフォームの品質の良さです。

ウレタンフォームはメーカーによって品質の差のバラつきがありますが、SOMRESTAブランドの商品はその中で特に高品質な素材を主に使用しています。

代表商品は薄型マットレスの「SOMRESTAマットレスPREMIUM」。

当サイトでもすでにレビュー済みですが、薄型マットレスというジャンルにおいては最高評価を付けさせていただきました。

SOMRESTAマットレスPREMIUM
SOMRESTAマットレスPREMIUM(薄型マットレス部門で最高評価 ※当サイト基準)

SOMRESTAマットレスPREMIUMの特徴は以下のレビュー記事で詳しくご紹介しているので、よければご参考くださいね。

SOMESTAオリジナルピローの基本情報

SOMESTAオリジナルピロー

SOMESTAオリジナルピローのサイズや価格等の情報は以下のとおりです。

メーカーリフレーションジャパン
サイズ幅56×奥行35cm
クッション材特殊ウレタンフォーム
高さ調節3段階
価格Sサイズ:13,800円
Mサイズ:14,800円
Lサイズ:15,800円
保証期間1年

公式サイトで見る

「新バージョン」はどこが変わったの?

SOMRESTAオリジナルピローと保護カバー

本商品は2022年9月にリニューアルしました。

リニューアルでの主要な変更は芯材のウレタンフォームの改良です。

旧・新の大きな違い
  • :低反発ウレタンフォーム 50D程度
  • :新開発特殊ウレタンフォーム 100D以上

※「D」とはDensity=密度のこと

このとおり、新バージョンでは、倍以上の密度(しかも100D以上!)という、とてつもない高密度ウレタンフォームに生まれ変わりました。

さらに、密度(耐久性)だけでなく、寝心地としても大きく変わっています。

なお、他の軽微な変更点としては、以下のとおりです。

  • インナーカーバーの色(赤→青)
  • パッケージ方法(圧縮→非圧縮)

ちなみに、新バージョンでは「レビューで保護カバーをもう一枚プレゼント」というキャンペーンを実施している(旧バージョンでは実施なし)ので、購入したらぜひレビューしてみてはいかがでしょうか。

SOMRESTAオリジナルピローの特徴・メリットは?

管理人管理人

SOMRESTAオリジナルピローの最大の特徴は密度100D以上モールド製法のウレタン素材による「もちもち・しっかりの寝心地」です。

当サイトではいろいろなウレタン素材をレビュー・検証してきましたが、こんなウレタン素材は見たことありません(良い意味です)。

1. 耐久性が抜群の「100D以上の超高密度ウレタン」

中材のウレタンフォーム

SOMRESTAブランド全体の特徴と言えるのが、ウレタンフォームの耐久性の高さです。

ウレタンフォームの耐久性は「密度」でほとんど決まりますが、本商品の密度は「100D以上」というずば抜けた高密度仕様なのです。

なお、一般的なウレタンマットレスの密度は30D前後が多いので、100Dという仕様がいかにすごいのかお分かりになると思います。

2. 贅沢な「モールド製法」

ウレタンフォームのアップ

一般的なウレタン素材は、大きなかたまりに発泡し、カットして大量生産します。

ですが、SOMREATAピローの高密度ウレタンフォームでは、1つ1つ型にウレタンを流し入れて丁寧に膨らませています。この製法を「モールド製法」と言います。

モールド製法

モールド製法は、密度にムラができず、寝心地と耐久性が格段にアップするそうです。

参考までに、モールド製法(本商品)と一般的な製法(他社商品)の違いは以下のとおりです。

モールド製法(本商品 ※100D)一般的な製法(他社商品 ※30D)
モールド製法のウレタン一般的な製法のウレタン

以上のとおり、ウレタンの発泡(膜)のムラのなさは明らかに違います。

さらに、高密度仕様のためウレタン膜の幹が太いことがわかりますね。幹がしっかりしている分、耐久性が高いということです(考え方は樹木と同じです)。

3. 高さ調節可能(3段階)

SOMRESTAオリジナルピローの構造

SOMRESTAピローは高さ調節が可能です。

まくら本体に加え、高さ調節シートが2つ(各1cm)あり、それらを組み合わせて3段階の高さ調節ができます。

まくら本体と高さ調節シート
まくら本体(左)と高さ調節シート(中央・右)

調節方法はカバー裏のファスナーを開けて出し入れするだけなので簡単です。

ファスナーを開いて出し入れする
硬さ調節方法(ファスナーを開いて出し入れする)

4. 洗濯可能な「高衛生カバー」

ピロー本体のカバー

カバー表面には吸湿性が高いリヨセル入りの生地を使用し、抗菌防臭加工も施しています。

さらに抗菌防臭レベルは抗菌活性値5.9なので「制菌」レベルの抗菌性があります。これはかなり高いレベルの抗菌性とお考え下さい。※抗菌活性値が2.0以上で「抗菌防臭」、2.2以上で「制菌」と認められます

なお、このカバーは家庭洗濯可能です。

5. うれしい「保護カバー付き」

保護カバー

意外とうれしいのは保護カバーが付いていることです。

睡眠中は寝汗をかき、水分を本体カバーで吸収しきれないこともあるでしょう。

芯材のウレタンフォームは湿気や水分に弱い性質があるため、湿度や温度が高い環境にさらし続けると耐久性が落ちていくので注意が必要です。

よって、特に寝汗を多くかく人は保護カバーを使うことがおすすめです。

SOMRESTAピローの保護カバーは綿パイル生地のため、タオルのような吸水性があります。

保護カバー
保護カバー(綿パイル生地)

ゴムで装着するだけなのでメンテナンスも簡単です。

6. サイズが選べる(S・M・L)

高さが3つのサイズ(S・M・L)から選べます。

寝姿勢(仰向き・横向き・うつ伏せ)やお好みによって、選びやすいのはうれしいですね。

サイズ画像こんな人におすすめ
SSサイズ
  • うつぶせ寝が多い
  • 小柄な女性や小さなお子様
  • 低めのまくらが好き
MMサイズ
  • 仰向き寝・横向き寝が多い
  • 一般的な体型
LLサイズ
  • 横向き寝が多い
  • 体格が大きい
  • 高めのまくらが好き

SOMRESTAオリジナルピローの気になるところ・デメリットは?

重い

100D以上の超高密度ウレタンフォームを使用しているため、その重量もかなり重めです。(単純に言うと、ウレタン素材では密度と重量は比例します)

要するに、「高い耐久性(超高密度)がゆえのデメリット」とお考え下さい。

とはいえ、Mサイズで約1.75kgなので、持てないほどの重さではありません。

ですが、出張や旅行などで『頻繁に外に持っていきたい』という場合、持ち運び多少ストレスを感じるかもしれません。

点の存在が気になる人には不向き

芯材のウレタンフォームは凹凸加工されているので「点」で頭を支えます。

点構造のメリットは高い体圧分散性や、通気性などを得られますが、感触に敏感な人は点の存在が少し気になるかもしれません。

なお、保護カバーを付けると点の存在感は薄れるので、気になった場合はカバー類で調節すれば良いと思います。(筆者は保護カバーで点の存在がそこまで気になりませんでした)

【体験レビュー】SOMRESTAオリジナルピローを実際に試してみた

SOMRESTAオリジナルピロー

管理人管理人

実際のお届け時の様子や具体的な使用感などレビューします。なお、今回体験したのはMサイズです。

こちらがお届け時の梱包です。

お届け時の梱包

段ボールを開けると化粧箱がありました。

段ボールを開ける

他メーカーでは、段ボールにそのまま商品が入っていることもありますが、こうしてしっかり化粧箱に包まれていることで、外部の衝撃から守ってくれて安心ですね。

化粧箱

化粧箱を開けます。

化粧箱を開ける

中身はこちら。

ピロー本体と保護カバーと説明書(ビニールに入っている)

まくら本体、保護カバー、取扱説明書が入っていました。

ピロー本体と保護カバーと説明書(展開図)

まくら本体は圧縮されていないため、ビニール袋から開けてすぐに使えます。

ピロー本体

本体カバーは吸湿性が高いリヨセル混のポリエステル生地。

本体カバー

さらに抗菌防臭加工(制菌レベル)も施しているので衛生面は抜群に良いです。

生地の伸縮性はほどほどにあるので、滑らかな寝心地が得られます。

本体カバーの伸縮性

本体カバーはファスナーで脱着できます。

本体カバーのファスナー

カバーに付いている品質表示タグはこちら。

品質表示タグ

取扱方法はラベル裏に書いてあります。

取扱方法(タグ)

上の表示(取扱方法)どおり、中材のウレタンフォームは洗濯できませんが、カバーは家庭洗濯OKです。

本体カバー

保護カバーはこちら。

保護カバー

タオルのような「綿パイル生地」です。

綿パイル生地

ゴム式なので、着脱が簡単。

ゴム仕様(伸縮性のアニメーション)

小さくSOMRESTAのロゴも付いています。

SOMRESTAのロゴも

保護カバーを本体に付けてみました。

保護カバーのまくら

やはり専用カバーだけあって、サイズ感がぴったりで使い心地が良いです。

もちろん保護カバーも家庭洗濯OKです。

内部構造のチェック

まくら本体の構造を詳しくご紹介するために、本体カバーをハサミで切って中身(ウレタンフォーム)を取り出します。

カバーをハサミで切る

なお、ウレタンを包んであるカバーは伸縮性・通気性が高いメッシュニット生地を採用。

カバーの伸縮性

他メーカーでは簡易的な不織布などに包まれていることも多いのですが、目立たない場所でもちゃんとこだわっていますね。

こちらが中材のウレタンフォーム。

中材のウレタンフォーム

凹凸構造で、点で体を支えるため、圧力の分散(体圧分散性)が高く、通気性も優れた構造です。

ウレタン構造(凹凸のアップ)

感触としては、一般的なウレタンフォーム(スポンジ)とは違い、どちらかというとゲル(ジェル)っぽいモチモチとした感触でした。

この素材はSOMRESTAでは「新感触ウレタンフォーム」と呼んでいます。

ウレタンフォームの触り心地

吸着性(フィット感)はあるけど、固定性(ホールド感)は少ない感じ。

反発性は低めですが、いわゆる低反発ではなく、沈み込んだらグッと持ち上げてくれるような不思議な素材です。まさに『新感触』です。

SOMRESTAピローの反発性や感触については以下の動画をご参考ください。(音声なし)

モールド製法によって発泡(密度)にムラができず、さらに「100D以上」という超高密度仕様なので耐久性も抜群です。

モールド製法によるウレタンの発泡(拡大)

寝心地としては、低反発にありがちな蒸れやすさはなく、しっかりと支えられつつ、体の動きに反応してくれるので、寝返りもしやすいという素晴らしい素材だと思いました。

なお、高さ調節シートの中身は「ふつうのウレタン(少し硬め)」でした。

高さ調節シート

高さ調節のコツは?どの高さがおすすめ?

まくらの中身の展開図

SOMRESTAピローは3段階の高さ調節が可能です。

高さごとにおける寝姿勢の変化をご紹介します。

まずは、仰向け時における寝姿勢の変化はこちら。

仰向け時における寝姿勢の変化(アニメーション)

続いて、横向き時における寝姿勢の変化はこちら。

横向き時における寝姿勢の変化(アニメーション)

自分に合う高さの見極め方は?

結論、「圧力のかかり方」をチェックしてみることがおすすめです。

まくらに頭を預けたとき、

  • 高すぎると首
  • 低すぎると頭部

に圧力を強く感じます。(仰向け・横向きの場合)

圧力のかかり方の好みは人それぞれなので、自分にとってストレスがない圧力のかかり方を探してみましょう。

また、寝返りのしやすさも大切なポイントです。自分に合った高さの場合、寝姿勢が整うことで、寝返りがスムーズになります。

また、この圧力チェックは、基本の寝姿勢(入眠時に自然に取る姿勢)において行いましょう。※入眠時の寝姿勢は睡眠時間の60~70%と言われます

よかった高さは?

まくら本体+調節シート1枚

参考までに、筆者の体型(171cm・58kg)の場合、一番心地よく感じたのは「まくら本体+調節シート1枚」でした。

圧力のかかり方がストレスなく、寝返りもスムーズでした。(SOMRESTAのマットレスは「超高反発マットレス」なのでなおさら寝返りがしやすい)

なお、3段階の中で「真ん中」の高さということなので、後から微調整がしやすいのも安心ですね。

SOMRESTAマットレスとの相性は?

SOMRESTAオリジナルピローとマットレスPREMIUM

もちろん、相性は抜群です。

SOMRESTAマットレスの特徴である「寝返りのしやすさ(超高反発)」や、「優れた衛生加工(抗菌防臭・消臭等)」を最大限に連携できるような仕様となっていると思いました。

ちなみに、マットレスとまくらの相性の良さ(悪さ)は、「マットレスの硬さ」によって、大きく影響されます。

マットレスとまくらの関係
  • マットレスが「やわらかい」と、まくらは「高く」感じる
  • マットレスが「硬い」と、まくらは「低く」感じる

SOMRESTAのマットレスは「硬め」の寝心地のため、あまり高さがあるまくらは合いにくいでしょう。

なお、SOMRESTAオリジナルピローでは、3つサイズ(S・M・L)から選べますが、迷ったらMを選ぶのがおすすめです。

もちろん、お好みもあるかと思いますので、よくご検討くださいね。

SOMRESTAはどこで買うのがお得?

SOMRESTAマットレスPREMIUMの使用イメージ

SOMRESTAは公式サイトか、楽天市場店AmazonYahoo!ショッピングなどのモール店舗での購入が可能です。

おすすめは公式サイトです。

公式サイトのみ、レビューを書くと保護カバーがもうひとつもらえるキャンペーンを実施しています(終了日未定)

さらに、マットレス購入の場合は、公式サイトのみ保証期間が3年に延長されます(他のモール店舗は通常の1年保証です)。

寝具は長い間使い続けるものですので、できるだけ長い保証が付いている方が安心です。

公式サイトはこちら

まとめ

SOMRESTAオリジナルピロー

いかかでしたでしょうか。

SOMRESTAオリジナルピローをご紹介しました。

密度100D以上・モールド製法と、かなりこだわって作られていて、ずっしり・もっちり・しっかりした新感触のウレタンフォームが特徴です。

実際の寝心地も良く、SOMRESTAのマットレスシリーズとも相性が抜群でした。

高密度(高耐久)がゆえの「重さ」がデメリットとも取れますが、そもそも家ではまくらを移動させることも多くないでしょうし、Mサイズで約1.75kgなので持てないレベルはありません。

本体カバーには高いレベルの衛生加工を施し、保護カバーも付いているのでメンテナンスも楽ちんです。

高さが3種類から選べるので、自分の寝姿勢や好みから選べることも魅力。かなりおすすめのまくらです。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

公式サイトはこちら