キュリエス・エージー™

話題の高衛生マットレスを詳しくご紹介

この記事ではフランスベッドの話題のマットレス「Culiess AG™(以下、キュリエス・エージー™)」について、徹底解説します。

キュリエス・エージー™は2019年8月1日に販売開始し、除菌機能を持ったマットレスとして注目を集めています。

話題の新マットレスの詳細をフランスベッドの営業部門と開発部門のご担当者様に直接聞き、実際に商品を体験してきました。

管理人管理人

なお、筆者はベッドメーカーに7年ほど勤めていた経験を活かし、このベッド専門の情報サイトを運営しております。(筆者プロフィール

ベッド・マットレスの専門家の視点でわかりやすくご紹介しますので、キュリエス・エージー™が気になっている人はぜひご参考いただけますと幸いです。

※「除菌」とは「抗菌」性能が高いものです

>>>キュリエス・エージー™のブランドサイトはこちら

キュリエス・エージー™の特長

キュリエス・エージー

ここがポイント
・制菌よりも抗菌機能がある「除菌」
・色々な菌に機能を発揮できる
・防ダニ効果もある

キュリエス・エージー™は、フランスベッドと東洋紡が共同開発した除菌機能糸「アグリーザ®」と、通気性に優れた「高密度連続スプリング®」を組み合わせた、高衛生マットレスシリーズです。

以下に、フランスベッドのニュースリリースの一部を引用します。


除菌機能糸「AGliza(アグリーザ)®」を使用し、繊維に含まれる銀イオンにより 寝具自らが生地を除菌します。
(参照:フランスベッドニュースリリース
(太字筆者)

ここで使われている「除菌」という言葉。さらっと流して読んでしまいがちですが、すごく優れた機能なのです。

すごい抗菌機能がある「除菌」

アグリーザ®糸の除菌機能

キュリエス・エージー™に使われている除菌機能糸「アグリーザ®」は銀イオンによる除菌機能が特長。

(主に黄色ブトウ球菌)の増殖を抑える効果をうたった加工一般が「抗菌防臭」と言うのですが、抗菌性がより強いものを「制菌」と呼びます。

管理人管理人

ココがポイント
抗菌性が強いのは、
制菌 > 抗菌防臭 です。

そして、キュリエス・エージー™で使っているアグリーザ®糸の「除菌」とは制菌の評価基準よりもさらに高い抗菌性をもつレベルなのです。

抗菌活性値が2.0以上で「抗菌防臭」、2.2以上で「制菌」と認められるのですが、キュリエス・エージー™に使用しているアグリーザ®糸の「除菌」クラスはなんと5.0以上なのです。

・・・アグリーザ®、圧倒的です。

※抗菌活性値とは?
抗菌効果の程度を判定する数値。一定量の菌の繁殖を阻害・阻止する性能を表します。JISでは抗菌活性値が2.0以上であれば「抗菌効果」があるとし、主に「黄色ブトウ球菌」を用いて測定します。黄色ブドウ球菌とは食中毒を引き起こす代表的な菌のひとつで、動物や人間の皮膚や髪の毛、ホコリの中などに存在します。

なお、細かい話ですが、抗菌加工レベルを表示するSKEマークでは「制菌」まで認められていて、そういった意味で「除菌」という言葉は正式名称ではありません。(「制菌」の中に「除菌」が含まれるイメージです)

管理人管理人

抗菌機能が高いとどんないいことがあるんですか?

フランスベッド

一番は臭いです。臭いの元をブロックするので快適に使い続けることができます。

対応できる菌の種類も多い

キュリエス・エージー™の除菌機能は、制菌よりも多くの菌の種類に対応できることも特長です。

実は、黄色ブトウ球菌だけの除菌機能が確認された製品は世の中にたくさんあります。

しかし、「色々な菌に対応できる」という除菌機能が実証された製品はなかなか存在しません。

キュリエス・エージー™で使っている除菌機能糸「アグリーザ®」は一般の品質評価機構では検査しないような菌も含めて、大学で研究・試験して、効果が確認されているのです。

防ダニ効果もある

キュリエス・エージー™は防ダニ加工もしています。
防ダニとは「ダニを寄せ付けない(忌避)性能」のことです。

実はフランスベッドのマットレスはほぼ標準装備で防ダニはついているそうです。

管理人管理人

あんまり「防ダニ」ってプッシュされていませんよね?

フランスベッド

当社ではあたりまえすぎて、、言うのを忘れていました(笑)

ダニはアトピーや喘息など、さまざまななアレルギー性疾患の原因になります。
防ダニ加工を施していないマットレスは、数万~数十万匹ものダニがいるともいわれます。

そして、生きたダニは水洗いしても落とすことができないので、ダニを寄せ付けないマットレスを選ぶことがダニ対策としては最も有効です。

カバーリングも対応

キュリエス・エージーの寝装品
キュリエス・エージー™の寝装品

キュリエス・エージー™シリーズはマットレス以外にも、除菌機能糸「アグリーザ®」を使用したベッドパッドやシーツ等のカバー類のラインアップがあります。

高品質な日本製

富士山テキスタイル

キュリエス・エージー™シリーズのパッドやカバーは山梨県の織物工場で作られています。

工場がある山梨県の富士吉田市はネクタイの国内生産量が日本一で有名な地域。

キュリエス・エージー™の寝装品もネクタイと同様、富士山の湧水を使用した「かせ染め」という手法で、糸を染めているそうです。すごいこだわりですね。

管理人管理人

富士山の雪解け水を使って染めているなんて、なんか素敵!

キュリエス・エージー™はこんな人におすすめ

除菌機能が優れているキュリエス・エージー™は以下のような人に特におすすめです。

こんな人におすすめ
・清潔に保ちたい
・菌が気になる
・小さいお子様がいる
・育ち盛りのお子様がいる
・ペットがいる
・お風呂に入らず寝てしまう

普段のお手入れ方法

パッドやシーツを定期的に洗う

キュリエス・エージー™はマットレス自体に高い抗菌機能があるので、上に敷いているパッドやシーツを定期的に洗うだけで衛生的に使い続けることができます。

より清潔な環境にこだわりたい人は、上で紹介した同シリーズのパッドやシーツを使うとよいでしょう。(他の市販のシーツ類でも洗えば清潔に保つことはできます)

なお、キュリエス・エージー™のアグリーザ®糸は洗っても除菌機能は劣化ません
生地が擦り切れてなくならない限り、除菌機能は半永久的に継続します。シーツやカバーはどんどん洗いましょう。

マットレスを上下・表裏にローテーションさせる

マットレスのローテーションの方法
マットレスのローテーションの方法

寝心地を長持ちさせたいなら、定期的にマットレスをローテーション(回転)させましょう。

キュリエス・エージー™のマットレスは両面仕様のため、表と裏が同じように使えることも特長。

定期的に上下を回転させたり、表と裏を反転させて、満遍なくマットレスの面を使うことで寝心地の劣化を遅らせることができるのです。

寝姿勢で荷重がかかりやすい肩やおしりあたりは、どうしても他の部分に比べてヘタリやすくなります。

できれば1ヵ月に1回程度はローテーションさせることをおすすめします。

キュリエス・エージー™のラインアップ

現在、キュリエス・エージー™のマットレスは以下の4つの種類から選べます。

1. Ag-MH-055

Ag-MH-055

ハードウレタンフォームを使用した比較的硬めの寝心地。シリーズの中ではベーシックなモデルで最も低価格です。

2. Ag-PW-DLX

Ag-PW-DLX

ひとつ上のAg-MH-055に「プロ・ウォール®」というマットレスの端が落ち込みづらい特殊加工を施したモデル。マットレスを端まで使いたい人、二人で寝たい人などにおすすめです。

3. Ag-PW-SPL

Ag-PW-SPL

ソフトタッチな高触感ウレタンフォームをプラスしたモデル。比較的柔らかい寝心地です。※プロ・ウォール®仕様

4. Ag-PW-EXC

Ag-PW-EXC

高触感ウレタンフォームを更に贅沢に使用した、シリーズ中もっともソフトタッチの仕様。体の曲線がはっきりした人や、横向き寝の人におすすめです。※プロ・ウォール®仕様

シリーズまとめ

シリーズAg-MH-055Ag-PW-DLXAg-PW-SPLAg-PW-EXC
画像Ag-MH-055Ag-PW-DLXAg-PW-SPLAg-PW-EXC
硬さハードハードノーマルソフト
プロ・ウォール®
除菌・防ダニ
価格(税別)60,000円~90,000円~120,000円~150,000円~

【体験】キュリエス・エージー™の寝心地

赤坂ショールームにあるキュリエス・エージー™
赤坂ショールームにあるキュリエス・エージー™

フランスベッドの赤坂ショールームでキュリエス・エージー™を体験してきました。

なお、赤坂ショールームは2018年11月にオープン(移転)したのですが、移転前のショールームは六本木にありました。

赤坂ショールーム
赤坂ショールーム

赤坂ショールームも駅チカでアクセスも良く、都心の一等地に構えられるのはさすがフランスベッドです。

>>>赤坂ショールームの詳細はこちら

キュリエス・エージー™の体験レポートとあわせて、フランスベッドのショールームの歩き方をご紹介します。

管理人管理人

ショールームを上手に活用することで、あなたにぴったりなマットレスを選ぶことができます。

ショールームの歩き方
1. 「寝姿勢測定機」で体型を知る
2. 診断結果を元にマットレスをご案内
3. 自分の好みの寝心地を相談する

1. 「寝姿勢測定機」で体型を知る

寝姿勢測定機
寝姿勢測定機

フランスベッドの接客は「お客様の体型や、好みの寝心地を詳しくヒアリングし、具体的な製品(マットレス)を提案する」というスタイルです。

そこでまず重要なのが「体型」

寝心地の好みはなんとなく自分でわかると思うのですが、それが自分の体型にあっているかという客観的な視点をもつことはなかなか難しいですよね。

そこでフランスベッドは「寝姿勢測定機」という、ひとりひとりの寝姿勢を計測できる機械をショールームに設けています。

寝姿勢測定機の体験
寝姿勢測定機の体験

台の上に乗って、背筋をまっすぐ伸ばします。

背中に棒があたります
背中に棒があたります

すると、無数の細い棒が伸びてきて、体に触れるとその場所で止まり、これが自分の体のラインを形どります(もちろん全然痛くありません)。

そうして出来上がった筆者の体のラインがこちら。

筆者の体のライン
体のライン(わかりやすいように後ろに黒幕)

どうやら筆者は体の曲線が多いタイプのようです。

測定結果
測定結果と最適なマットレスの硬さ

こちらが寝姿勢測定機から導き出された筆者に合うマットレスの特徴です。

「柔らかめが合う」という診断になりました。

なんとなく「自分は男だからマットレスは硬めが良いかな~」と漠然と考えていたのですが、この診断によって180度考えが変わりました。

「男は硬め」「女はやわらかめ」が合うと思いがちですが、実は性別や体重でひとくくりにできないんですね。

男性でも筆者のように体のラインが曲線が出やすい人もいれば、そうでない人もいます。

マットレスを買う前にぜひ寝姿勢測定機で計測し、自分の体に合いやすいマットレスの特徴を知ることをおすすめします!

2. 診断結果をもとにマットレスをご案内

先ほどの寝姿勢測定機の診断結果から、マットレスをご提案いただきます。

フランスベッドには本当にたくさんの種類の商品があるのですが、まずは「ライフトリートメント」というフランスベッドの中で最もスタンダードなシリーズのマットレスから提案されるのが基本です。

今回はキュリエス・エージー™の体験ということなので、キュリエス・エージー™シリーズの中でご提案いただきました。

向かって右がAg-PW-EXC
向かって右がAg-PW-EXC

筆者の体型におすすめされたマットレスは画像向かって右側の「Ag-PW-EXC」というモデルで、キュリエス・エージー™シリーズの中では最もソフトタッチな寝心地です。

自分ではまずこれは試さないだろうなというソフトタイプのマットレスでした。

しかし、寝姿勢が落ち着くと体のラインにぴったりと合って、家で使っている硬めのマットレスより確かに楽な感じがしました。おそるべし寝姿勢測定機の力です。

キュリエス・エージー™の寝心地

ふんわりと荷重を受け止めてくれる
ふんわりと荷重を受け止めてくれる

さて、肝心のキュリエス・エージー™の感想です。

除菌機能糸を使用したマットレスと聞いていたので、(化学製品っぽいイメージで)なんとなく「パリッと」「サラっと」した感じかな?と思っていたのですが、滑らかで、肌触りもやさしく、すごく気持ちが良い感触でした。

横向き寝でもバッチリ
横向き寝でもバッチリ

そして、筆者の体に合うと言われたこのソフトな寝心地のモデルは、ただ柔らかいだけではなく、一定まで沈み込んだらしっかりと寝姿勢をサポートしてくれる安定感があり、これはフランスベッドの「高密度連続スプリング®」によるものでしょう。

柔らかいだけのマットレスは寝姿勢がくずれますが、さすがはフランスベッド。柔らかいマットレスでもしっかりと寝姿勢が崩れないように計算しつくされているようです。

フランスベッド

最終的に満足いく寝心地を実現するために、当社では6種類の高密度連続スプリング®と詰め物や側地などの素材の組み合わせを慎重に考えています。

フランスベッドは他のマットレスメーカーに比べて、素材、特にスプリングの種類が多く、主力の高密度連続スプリング®は6種類もあります。(記事公開時点)

高密度連続スプリング®の中には「ゼルトスプリング」「マルチラスハード」などの名称がつき、線の細さや硬さなどが違うのですが、そのスプリングの種類については特に気にしなくて良いそうです。

フランスベッド

スプリング以外の素材(詰め物や側地)を含めて最終的な寝心地を調整しています。
例えば、やわらかいマットレスが硬いマットレスより硬めのスプリングを使う場合もあるので、スプリングの細かい違いを知ってもあまり参考にはならないと思います。
お客様は好みの寝心地だけ考えていただければ、販売スタッフが最適なものをご提案させていただきます。

管理人管理人

「詳しくは専門家に頼ってください!」ということですね。

3. 自分の好みの寝心地を相談する

寝姿勢測定機で合う硬さが診断されて、実際に提案されたマットレスに寝たときに「なんか違う」と思うこともあるでしょう。

自分にとっての「理想的なマットレス」とは、体のラインやBMI(身長・体重)で判断するのには限界があります。

少しでも違和感を覚えた場合は、「もっと硬い方が良いんだけど。。」など、遠慮なくスタッフさんに聞いてみましょう

最初に提案されるのはあくまで「基準」です。基準の寝心地にプラス・マイナスをし、自分が気に入ったマットレスを探し出しましょう。

管理人管理人

「自分に合いそうなマットレスを教えていただけますか?」といった感じで店員さんに聞けば、おそらく自然と寝姿勢測定機から案内していただけると思います。

赤坂ショールーム
ショールームにはベッドやマットレスがたくさんある

ショールームがある地域の近くにお住いの方は、ぜひ一度行ってみることをおすすめします。自分に合ったマットレスの傾向を知ることができますよ。

>>>フランスベッドのショールーム一覧

いかがでしたでしょうか。

フランスベッド注目の新商品「キュリエス・エージー™」をご紹介させていただきました。

今回、フランスベッドの営業部門・開発部門の方に詳しいお話を伺ったのですが、口をそろえて「近い将来、このマットレスがフランスベッドの中心的なシリーズになるでしょう」と自信たっぷりに仰っていました。

フランスベッドと言えば高衛生マットレス」というイメージを持ってもらえるように、今後もこうした衛生的な商品を拡充していきたいとのことです。

日本は高温多湿で、寝具周りに菌やダニが繁殖しやすい気候でもあるので、「高衛生」を掲げるフランスベッドの商品戦略に今後も目が離せませんね。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

キュリエス・エージー™のブランドサイトを見る
(フランスベッド公式)

管理人管理人

ちなみに「キュリエス・エージー™」のネーミングの由来は、除菌のイメージから「菌レス⇒キンレス⇒キレース⇒キュリエス」となり、さらに銀イオンの性能をわかりやすくするために「エージー」を付けたそうです。