カーサヒルズのローベッド徹底解説

おしゃれなローベッドならここ

この記事では家具ブランド「カーサヒルズ」について、詳しくご紹介します。

カーサヒルズといえばローベッドが有名です。

この記事ではカーサヒルズのローベッドについて徹底解説させていただきます。

今回はカーサヒルズの横浜ワールドポーターズ店に伺い、代表取締役の梶本様に詳しいお話を伺ってきました。

なお、当記事はカーサヒルズのPRを目的としたものではありません。

当サイトでは、多くのベッドメーカー様の商品をご紹介しています。それらのメーカーや商品とも比較し、カーサヒルズの特徴やメリット・デメリットなど、詳しくご紹介するのでご参考いただけますと幸いです。

この記事を書いた人

管理人当サイトの管理人。ベッドメーカーに7年ほど勤めた後、ベッド専門情報サイト(当サイト)を開設。国内・海外メーカーへの取材を重ね、レビューしたベッド&マットレスは100商品を超える。

> プロフィールはこちら

CASA HILS(カーサヒルズ)とは?

ロゴ

CASA HILS(カーサヒルズ)は株式会社ヒルズ・インターナショナルが展開する家具ブランドです。

なお、ヒルズ・インターナショナルはカーサヒルズの他に「Costa Casa(コスタカーサ)」という家具ブランドを展開しています。コスタカーサは、サーフ系のインテリアテイストブランドです。

CASA HILS(カーサヒルズ)ブランドとは?

カーサヒルズ

モダンなデザイン家具を中心としたブランド。ローベッドや、デザイナーズチェアのリプロダクトなど、高級感がある家具を販売しています。

Costa Casa(コスタカーサ)ブランドとは?

コスタカーサ

横浜発の西海岸サーフスタイルのインテリアブランド。古木を使ったラフな表情の家具やマリンインテリアなどが人気です。CASA HILSよりもカジュアルな印象。

なお、実店舗やネットショップでは、両方のブランドを取り扱っています。

ローベッドのパイオニア

ZENローベッド
カーサヒルズの人気商品「ZENローベッド」

「カーサヒルズ=ローベッド」と言っても過言ではありません。そんなカーサヒルズの代名詞的な商品が「ZENローベッド」です。

今でこそ「ローベッド」というジャンルは割とポピュラーになってきましたが、ZENローベッドこそパイオニア的な商品で、「ローベッドというジャンルを作った商品」とも言われています。

ZENローベッドの開発秘話

カーサヒルズのロングセラー商品「ZENローベッド」の開発秘話を代表取締役の梶本様にお伺いしました。

管理人管理人

かなり以前からこのベッドは販売されていますよね。当時はローベッドというジャンルが日本では定着していませんでしたが、なぜローデザインのベッドを作ろうと思ったのでしょうか?

梶本代表梶本代表

私は前職で不動産とリフォーム関係の会社で役員をしていました。事業内容としては不動産と建築ということなので、あとは中身(家具)を揃えれば、ワンストップですべて整うという発想のもと、新たに家具事業を立ち上げたことが発端です。

そして、ベッドを企画するにあたり、「日本市場にないデザインにしたい」と考え、ローベッドデザインという切り口で海外の工場と共同開発したのがZENローベッドです。それが今から16年前(2004年ごろ)の話です。

現在は「ヒルズ・インターナショナル株式会社」として独立しましたが、ZENローベッドは前職から引き継いだ形で、今でもカーサヒルズブランドの中心的な商品です。

管理人管理人

マンションなどで採用されるインテリアも、ここ10年ほどでかなり変わってきましたよね。都会的でモダンな雰囲気が特に人気です。ローデザインのベッドはスタイリッシュな部屋との相性が抜群に良いと思います。

梶本代表梶本代表

ZENローベッドは2004年ごろから販売開始をしたロングセラー商品ですが、現代のインテリアのトレンドにも対応すべく、カラーバリエーションを増やしています。最近特に人気なのは「グレージュ」です。

今の新築マンションなどでは、色の薄い床材が好まれる傾向があるので、薄めの床材の色に合うカラーバリエーションとしてグレージュカラーを選ぶ人が多いです。

定番で根強い人気があるのはウォールナットカラーですが、今ではグレージュがウォールナットと肩を並べるくらい売れるようになってきました。

グレージュカラーのZENローベッド
グレージュカラーのZENローベッド
管理人管理人

たしかに他社でも最近少しずつグレーカラーのベッドフレームが増えてきました。しかし、数はかなり少なく選択肢が限られます。

ZENローベッドはロースタイルでかっこいいデザインなので、グレージュカラーが特に似合いますね。

梶本代表梶本代表

ウォールナットとグレージュのほかに、どんな部屋でも合わせやすい「ナチュラルアッシュ」と、少し前のインテリアで流行した「ダークオーク(ウェンジブラウン)」の計4色で展開しています。

【おすすめ】カーサヒルズの売れ筋ローベッド 4選

1. ZENローベッド

ZENローベッド

>>>このベッドを詳しく見る

この記事で何度も登場しているカーサヒルズの人気定番ローベッド。ローベッドというジャンルを作ったと言われるロングセラー商品です。

天然木突板をパネル全面に贅沢に使用し、豊かな質感が魅力です。

天然木×スチール脚のおしゃれデザイン
天然木×スチール脚のおしゃれデザイン

直線を強調したデザインは、スタイリッシュでモダンなインテリアにぴったり。スチール脚もおしゃれです。

カラーバリエーションが豊富なので、床材の色などにも合わせやすいです。

素材

素材はウォールナットカラーがウォールナットの突板を使用。その他のカラーはアッシュの突板に塗装をしています。

ウォルナット突板(ウォルナットカラー)
ウォールナット突板(ウォールナットカラー)
アッシュ突板(グレージュ塗装)
アッシュ突板(グレージュ塗装)

床板

通気性が良い床板
通気性が良い床板

長方形のパネルを組み合わせたデザインです。

隙間が空いているため通気性が良く、敷き布団でも使うことができます。

ベッドの下

ベッド下にはお掃除ロボットが入る隙間があるので、掃除がしやすい点もメリット。

お掃除ロボットも対応
お掃除ロボットも対応

なお、更にロースタイルで使いたい人は脚を取って、設置することも可能です。なお、脚を取ることで畳の上で使うことも可能です。

レイアウト

合わせるマットレスの大きさによって、ステージレイアウトフルレイアウトを選べます。

ステージレイアウト
※ステージ(余白)の広さはイメージです
フルレイアウト

例えばセミダブルのフレームに、ひと回り小さいシングルサイズのマットレスを合わせた場合、フレームに余白ができます。(ステージレイアウト)

一方、両方とも同じサイズ(フレーム・マットレスともにセミダブルなど)の場合、フレームの横幅一杯がマットレスになります。(フルレイアウト)

小物を置くのにも便利なステージ
小物を置くのにも便利なステージ

ステージレイアウトなら、ステージ部分にスマホやちょっとした小物を置くことができて便利です。

管理人管理人

デザイン性を活かすなら、ステージレイアウトがおすすめです。

背面

ヘッドボードの背面も突板仕様なので、部屋の真ん中に置くこともできます。

背面まで突板仕様
背面まで突板仕様

なお、ヘッドボードは上下逆にすることで、高さを変えることが可能です。

サイズセミダブル~キング
カラーウォールナット、ナチュラルアッシュ、ダークオーク、グレージュ
素材ウォールナットカラー:ウォールナット突板
その他カラー:アッシュ突板
価格59,800円

このベッドを詳しく見る

2. Coastal(コスタル)

コスタル

>>>このベッドを詳しく見る

西海岸テイストの家具ブランド「コスタカーサ」のローベッド。パインの古材(無垢材)で作ったデザインが特徴的です。

ZENローベッドのデザインをリモデルして、ヘッドボードに棚とコンセントが付け、ラフでカジュアルな雰囲気を出しています。

ラフなインテリアにぴったり
ラフなインテリアにぴったり

木箱やパレットで使われていたパイン材を加工して作っているため、ひとつとして同じ表情のベッドはありません。

節の数も商品によって異なります。釘穴など古材ならではの表情も楽しめます。

ヘッドボード(Costal Color)
ヘッドボード(Costal Color)

便利な2口コンセント付きです。

ヘッドボード右上にはコンセント
ヘッドボード右上にはコンセント

新品なのにヴィンテージのような雰囲気が素敵で、使い古された質感が部屋に置いた時にもすっと馴染みやすいと思います。

ひとつひとつの木の表情が楽しい
ひとつひとつの木の表情が楽しい

カラーは2色。木材の色味がバラバラな「Costal Color」と、深い色合いで揃えた「Swedish Barn」があります。

よりラフな印象が好きな人は「Costal Color」、落ち着いた印象が好きな人は「Swedish Barn」を選ぶと良いでしょう。

サイズセミダブル~キング
カラーCostal Color、Swedish Barn
素材パイン無垢材(古材)
価格69,800円

このベッドを詳しく見る

3. FORM(フォルム)

FORM

>>>このベッドを詳しく見る

カーサヒルズブランドのローベッド。ZENローベッドの次にリリースしたモデルです。ベッドフレームとして定番のかたちで、いつの時代でも使いやすく飽きの来ないデザインが魅力。

展示されていたナチュラルアッシュカラーの商品はWeb画像よりもやや赤みが抜けた色合いをしていて、個人的には現物の方がより素敵だと思いました。(個体差や経年変化などはあると思います)

ナチュラルアッシュカラー(展示品)
ナチュラルアッシュカラー(展示品)

どんな部屋のインテリアにも合わせやすいデザインで、落ち着いた大人の部屋にしたい人などにおすすめです。

床板はすのこのため通気性も抜群。

床板はすのこ仕様
床板はすのこ仕様

すのこをサイドフレームが囲っているデザインで、フットボード側にもステージ(余白)があります。

マットレスより一回り広いステージ
マットレスより一回り広いステージ

ヘッドボードは豊かな木目が表現されていて高級があります。

ヘッドボード
ヘッドボード

ベッドの下は床までフレームがあるので、ホコリなどが溜まりづらい構造になっています。

美しいローデザイン
美しいローデザイン
サイズセミダブル~キング
カラーウォールナット、ナチュラルアッシュ、ダークオーク
素材ウォールナットカラー:ウォールナット突板
その他カラー:アッシュ突板
価格50,900円

このベッドを詳しく見る

4. Villa(ヴィラ)

Villa

>>>このベッドを詳しく見る

カーサヒルズの新しいローベッド。アジアンリゾートを思わせるデザインが魅力です。

パーツのひとつひとつが重厚で、どっしりとした安定感があります。

厚みがあるフレーム
厚みがあるフレーム

床板はすのこですが、一般的なベッドで使われているすのこよりも極厚です。

すのこも極厚
極厚のすのこ

さらにすのこには脚があり、荷重が多くかかった際にすのこ自体が床につくため、安心して体を任せることができます。

ヘッドボードは奥行きが広いデザインで、小物などが置きやすいです。

ヘッドボード
ヘッドボード

全体的に高さが低いので部屋に置いたときに圧迫感を感じにくいでしょう。ベッド下は狭いので、お掃除ロボットは基本的に入りません。

どっしりとした安定感あるデザイン
どっしりとした安定感あるデザイン

非日常感が得られるアジアンリゾートテイストが素敵です。

リゾート風インテリアと抜群の相性
リゾート風インテリアと抜群の相性
サイズセミダブル~キング
カラーウォールナット
素材ウォールナット突板
価格79,800円

このベッドを詳しく見る

カーサヒルズのマットレス

マットレスのラインアップ

カーサヒルズではマットレスもいくつか販売しています。

ここでは、ベッドフレームとセットで選べる、カーサヒルズで人気のオリジナルマットレスをご紹介します。

以下の通り、硬さによってグレード(モデル)が分かれています。

硬さモデル名セット価格
ふつうCOMFORT+38,000円~
硬めPLEASURE+52,800円~
柔らかめMONT BLANC+69,800円~

なお、この3つのマットレスのクッション層はすべて同じポケットコイルの仕様(同じ数・配列・線径)です。仕様が異なるのは、側地や詰め物です。

なお、すべて同じ日本の工場で製造しています。

実際にこの3つのマットレスの試し寝をしてきましたので、寝心地を含めて、以下で詳しくご紹介します。

1. COMFORT(ふつう)

COMFORT

詰め物にウレタンフォームを使用し、クッション性を高め、適度な体圧分散性があるスタンダードモデル。

型崩れしにくいようにボーダーワイヤーで端を固定し耐久性を高め、防ダニ・抗菌加工も施しています。

さらに両面使えるので、定期的なローテーション(マットレスの上下・表裏を入れ替えることでヘタリを分散し、寝心地を長持ちさせること)が可能です。まさにスタンダードモデルとして隙がない仕様です。

寝心地

実際の寝心地としては、ふつうレベルの硬さよりもやや柔らかい印象で、しっかり沈み込むため横向きでも寝やすいです。

柔らかいけど反発性もあるので寝返りもしやすいです。

硬めのマットレスが好きな人には物足りないかと思いますが、平均的な日本人体型の人はもちろん、体のラインがハッキリしている女性にも合いやすいのではないかと思います。

サイズシングル~キング
硬さふつう
クッション材ポケットコイル
コイル数527個
※シングルサイズ
特徴防ダニ・抗菌、両面仕様、ボーダーワイヤー
単品価格44,800円

このマットレスを見てみる

2. PLEASURE(硬め)

PLEASURE

詰め物に低反発ウレタンフォームを使用したモデル。寝心地としては3モデルな中で最もハード(硬め)です。

スタンダードモデル(COMFORT)と大きく異なるのは、マットレスの中央部分をより硬くしたゾーニング仕様という点です。腰回り(特に臀部)は体の中でも最も荷重がかかり沈み込みやすい部分なので、そこを硬めに仕上げることで寝姿勢が整いやすくなります。

寝心地

実際の寝心地は、「低反発だからやわらかいかな」と思っていましたが、かなりハードでした。

「低反発素材=寝返りがしにくい」というイメージを持つ人もいるかもしれませんが、クッション層がポケットコイルのため、寝返りはスムーズにできます。

仰向き寝の人や、一般的な男性体型(体のラインが平坦な人)に合いやすいのではないかと思います。一方、横向き寝やボリューミーな体型の人には合いにくいかもしれません。

サイズシングル~キング
硬さハード(硬め)
クッション材ポケットコイル
コイル数527個
※シングルサイズ
特徴防ダニ・抗菌、両面仕様、ボーダーワイヤー、ゾーニング
単品価格58,000円

このマットレスを見てみる

3. MONT BLANC(柔らかめ)

MONT BLANC

詰め物にソフトタッチフォームプロファイルフォームなどを使用したモデル。最も柔らかくフカフカな寝心地です。

側地にはビスコースというシルクに似た光沢と手触りが特徴の高級繊維を素材にブレンドしています。ゾーニングやボーダーワイヤーも採用していますが、このモデルだけ片面仕様です。

寝心地

実際の寝心地はかなりソフトでまさに「雲のような寝心地」です。ふんわり体を預けられるので、入眠時に最も気持ちよく感じるマットレスだと思います。

しかし、仰向けだとやや体の沈み込みが深くなりすぎて、寝返りが少し打ちづらい印象がありました。

このマットレスのようにしっかりと沈み込むタイプは横向き寝欧米人体型(体のラインがボリューミー)の人に合いやすいと思います。

サイズシングル~キング
硬さソフト(柔らかめ)
クッション材ポケットコイル
コイル数527個
※シングルサイズ
特徴防ダニ・抗菌、片面仕様、ボーダーワイヤー、ゾーニング
単品価格75,000円

このマットレスを見てみる

その他、カーサヒルズの情報

カーサヒルズのベッド

お届けまでどのくらい?

在庫状況などによりますが、概ね注文日から1週間程度で届きます。なお、佐賀県にある倉庫から出荷されます。

組立設置サービスはある?

あります。

サービス名称は「おまかせらくらくパック」と言います。

料金は1商品につき一律9,800円(税込)です。サービス内容としては、搬入・開梱・組立設置と、梱包材などのごみの処分です。

特にベッドは大型の家具ですので、労力に不安がある人はぜひご検討ください。

家具引き取りサービスはある?

あります。

サービス名称は「買い替えサービス」と言います。購入商品と同等の商品のみが引き取り対象になります。(例:ベッドフレームを購入した場合、ベッドフレームのみ引き取り対象)

費用は7,800円(税込)~です。

粗大ごみとして各自治体に回収してもらう方が安上がりになる場合が多いですが、解体してゴミ捨て場までに持っていくのが手間に感じる人はぜひ利用しましょう。※「おまかせらくらくパック」の利用がない場合は、「買い替えサービス」の利用はできません

まとめ

いかがでしたでしょうか。

カーサヒルズのローベッドやマットレスについてご紹介させていただきました。

カーサヒルズといえばローベッドです。

そして、カーサヒルズのZENローベッドは「ローベッドというジャンルを作った」と言われているパイオニア的な存在。

2004年ごろから販売を開始し、今でも売れているロングセラー商品です。

実は、このZENローベッドがヒットして以降、他社でも似たようなデザインのローベッドを販売する動きがあり、それは現在でも続いています。

下記は似た商品と比較をした表です。※当サイト調べ

ZENローベッドSALONEMaster Piece
画像ZENローベッドCCmart7「ウォルナット柄デザインローベッド【MPC】」
ショップカーサヒルズアルモニアCCmart7等
カラー
  • ウォールナット
  • ナチュラルアッシュ
  • ダークオーク
  • グレージュ
  • ウォールナット
  • ブラック
  • ウォールナット
素材
  • ウォールナット突板
  • アッシュ突板
  • ウォールナット突板
  • プリント紙化粧板
サイズセミダブル~キングダブル、キングクイーン、キング
価格59,800円89,990円~約80,000円~
商品リンク商品リンク商品リンク商品リンク

上記の通り、似た商品と比べても、ZENローベッドは最もコストパフォーマンスが優れていると言えるでしょう。

もちろんカーサヒルズはZENローベッド以外にも魅力的な商品が販売しているので、ローベッドを探している人はぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

カーサヒルズ

公式サイトはこちら