この記事ではマットレス(ベッド)のサイズのひとつである「ワイドダブル」について、ご紹介します。

ワイドダブルのサイズや特長・注意点、おすすめのベッドフレームなどを詳しく解説しますのでご参考いただけますと幸いです。

ワイドダブルとは

ワイドダブルのマットレスの大きさは、横150~155cm×縦195cmです。横幅は各メーカーや商品によって差があります。

一般的なダブル(横幅140cm)とクイーン(横幅160cm)の間のサイズという位置づけです。

ダブルサイズとクイーンとの比較

各メーカーにおけるワイドダブル規格

マットレス

以下に、有名メーカー各社の代表マットレスにおけるワイドダブルの規格をまとめました。(数字は横幅、単位はcm)

管理人管理人

シモンズはクイーンがワイドダブルに相当しているなど、ダブル以上のサイズの横幅は各メーカーでバラツキがあります。

シモンズ「ゴールデンバリュー」

  • ダブル:140
  • クイーン(ワイドダブル相当):152

※一般的なクイーンサイズはなし

>>>シモンズ公式で確認する

    シーリー「シーリーレスポンス」

    • ダブル:141
    • ダブルワイド(ワイドダブル):153
    • クイーン:なし

    >>>シーリー公式で確認する

    サータ「i series」

    • ダブル:139
    • クイーン1(ワイドダブル):150
    • クイーン2:163

    >>>サータ公式で確認する

    日本ベッド「シルキーポケット」

    • ダブル:140
    • ワイドダブル:なし
    • クイーン:160

    >>>日本ベッド公式で確認する

    フランスベッド「ライフトリートメントLT-750CN AS」

    • ダブル:140
    • ワイドダブル:154
    • クイーン:171

    >>>フランスベッド公式で確認する

    テンピュール「オリジナルエリート25」

    • ダブル:140
    • ワイドダブル:なし
    • クイーン:160

    >>>テンピュール公式で確認する

    マニフレックス「フラッグ・FX」

    • ダブル:140
    • ワイドダブル:なし
    • クイーン:160

    >>>マニフレックス公式で確認する

    ワイドダブルの特長

    ワイドダブルはダブルサイズ(横幅140cm)より一回り大きいサイズなので、二人でゆったり寝たい人に適しています。

    横幅140cmがなぜ「ダブル」と呼ばれるかというと、「1人が熟睡できる最低限の横幅が70cm」という実験結果から、70cm×2人分=140cm(ダブル)から由来しています。

    つまり、ダブルサイズは二人で寝ることができる最低限のサイズということです。

    二人で広さに余裕をもって眠りたい人はワイドダブルやクイーン(160~170cm)がおすすめです。

    ワイドダブルの注意点

    ワイドダブル(横幅150~155cm)は他のサイズに比べて珍しい規格なので、商品数がかなり少ないです。

    また、ワイドダブルに対応するベッドフレームやシーツ・カバーなどの寝装品の商品数もかなり少ないので、限られた中から選ぶことになります。

    さらに、ワイドダブルのサイズバリエーションがあるマットレスも少ないので、買い替える際など注意が必要です。

    なお、一般的なマットレスのサイズ展開は以下の通りです。

    サイズ横幅人数シーン
    セミシングル80cm1人小柄な人
    シングル97cm前後1人1人でジャスト
    セミダブル120cm1~2人1人で余裕
    ダブル140cm2人2人でジャスト
    クイーン160cm2人2人で余裕
    キング180cm2人以上夫婦+子ども

    ワイドダブル用の布団や寝装品の大きさは?

    掛布団やカバーなどの寝装品のサイズは、可能であればワイドダブル用の商品を選んだほうが合いやすいですが、一般的には数が少なく、手に入れづらいと思います。

    そんな時はクイーンサイズ用の寝具や寝装品を選ぶことがおすすめです。

    なお、掛布団は横210×縦210cmの正方形サイズがクイーンサイズ用です。

    【参考】ベッド用の掛布団サイズ

    サイズ横幅×縦幅(cm)
    シングル150×210
    セミダブル175×210
    ダブル190×210
    クイーン
    (兼ワイドダブル)
    210×210
    キング230×210

    ワイドダブルよりもクイーンサイズがおすすめ?

    「このマットレスのワイドダブルが欲しい!」と、具体的な商品を希望する場合は別ですが、なんとなく「大きめのマットレスが欲しい」とお考えの場合は、ワイドダブルよりクイーンサイズをおすすめします

    理由は、上記で触れた内容と一部重複しますがワイドダブルは以下のようなデメリットがあるからです。

    • ワイドダブルは商品数が少なく、生産ロットも少ないため、ハイコストパフォーマンスモデルが少ない(フレームやカバーも同様)
    • 買い替える際に選択肢が限られる(サイズを変えるとベッドフレームなども新調する必要がある)
    • クイーンサイズはワイドダブルに比べて10~15cm程度大きいだけなので、部屋に置いたときに圧迫感はクイーンサイズとさほどかわらない

    クイーンサイズのメリット

    クイーンサイズのサイズ感

    一般的なクイーンサイズ(160cm)対応のベッドフレームなら、セミシングル(80cm)×2台を並べて使うことができます。

    分割タイプのマットレス
    セミシングル×2台=クイーンサイズ

    マットレスを2台使いすることで、お互いの振動が伝わりづらく、より快適に眠ることができます。

    ただし、並べたときのつなぎ目(真ん中)は、寝心地は悪くなるので、一人で贅沢に寝たい人やマットレスの中心部分の寝心地にもこだわりたい人は、1枚もののクイーンマットレスを選んだほうが良いでしょう。

    【セミシングル&クイーン対応】おすすめマットレス

    ネルコ「バリューマットレス」

    バリューマットレス

    ベッド専門店「neruco(ネルコ)」のオリジナルマットレス。クイーンサイズでおよそ2万円で買える格安価格ですが、線径が太く高密度ポケットコイル仕様。高コストパフォーマンスの商品です。どちらかというとソフトな寝心地で特に女性におすすめですが、男性の筆者も心地よく感じた逸品。(詳しくは取材・体験記事でご紹介しています)

    サイズセミシングル~キング
    硬さノーマル
    クッション材ポケットコイル
    価格9,490円
    (セミシングル)
    その他片面仕様、メッシュ構造

    このマットレスを見てみる

    管理人管理人

    クイーンサイズのおすすめベッド&マットレスは下の記事で詳しくまとめています。

    ワイドダブルにおすすめのベッドフレーム 3選

    おすすめのベッド

    ワイドダブルのマットレスに対応したおすすめのベッドフレームをご紹介します。

    ワイドダブルでしか使えない(ワイドダブル専用の)ベッドフレームの場合、品数が少なくコストパフォーマンスが良い商品が少ないです。

    そのため、ここではマットレスの買い替えの際にも安心な別のサイズ(ダブルやクイーン)でも対応できる「ステージベッド」をおすすめさせていただきます。

    ステージレイアウト
    ステージベッド

    よって、ご紹介するのは「クイーンサイズのステージベッド」です。

    クイーンサイズのステージベッドにワイドダブルのマットレスを置くと、上の画像のように両端の余白が少し生まれます。

    >>>(参考)ステージベッドって何?

    1. ネルコ「ステージベッド STACEY(Qサイズ)」

    ステージベッド STACEY

    オール天然木なのに格安

    天然木を贅沢に使用しているのにクイーンサイズが4万円台で買えるコストパフォーマンスが優れたローベッド。使われている桐材は湿度調節機能が優れていてカビにくいです。ヘッドボードにはちょっとした小物が置ける棚と、スマホなどが充電できるコンセントが付いていて便利です。

    メーカーネルコ
    サイズセミシングル~キング
    主な素材ダークブラウン:ウォールナット
    ナチュラル:タモ
    カラーダークブラン、ナチュラル
    特徴天然木仕様、ステージタイプ
    価格帯
    (Qサイズ)
    4万円台

    このベッドを見てみる

    2. カーサヒルズ「ZENローベッド(Qサイズ)」

    ZENベッド

    スタイリッシュで高級仕様

    デザイン性が高いインテリアを販売している「カーサヒルズ」の人気ローベッド。贅沢に高級木材のウォルナット突板(ウォルナットカラー)を使用しています。直線的なスマートなデザインで、置いただけで部屋がおしゃれになること間違いないでしょう。ステージタイプなので、ダブル・ワイドダブル・クイーンなど、幅広いマットレスを置くことができます。

    メーカーカーサヒルズ
    サイズセミダブル~キング
    主な素材ウォルナット、アッシュ
    カラーウォルナット、ナチュラル、ダークオーク、グレージュ
    特徴天然木仕様、ステージタイプ
    価格帯
    (Qサイズ)
    6万円台

    このベッドを見てみる

    3. LOWYA「天然木すのこベッド(Qサイズ)」

    LOWYA「天然木すのこベッド(Qサイズ)」

    2万円以下の格安価格

    ナチュラルな雰囲気が好きな人におすすめのパイン無垢材を使用したすのこベッド。こちらの商品は横幅160cmのクイーンサイズですが、サイドフレームが幅広い設計になっているので、一回り小さいワイドダブルサイズを置いた時にはステージベッドのようになります。(ダブルサイズのマットレスを置くとすのこ部分が見えてしまいます)

    メーカーLOWYA
    サイズセミシングル~クイーン
    素材パイン無垢材
    カラーナチュラル(無塗装)
    特徴天然木仕様
    価格帯
    (Qサイズ)
    2万円台

    このベッドを見てみる

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    マットレスのサイズのひとつである「ワイドダブル」についてご紹介しました。

    ワイドダブルは他のマットレスのサイズに比べて、珍しい規格です。
    そのため、商品数が少なく、対応するベッドフレームや寝装品(掛布団やシーツ)の選択肢も限られます。

    上でご紹介したとおり、「ゆったり眠りたい」とお考えの人は、ワイドダブルより一回り広いクイーンサイズを選ぶこともご検討ください。

    クイーンサイズはマットレスの一般的なサイズ展開のため、商品数も豊富です。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    クイーンサイズを詳しく見る