パネルヘッドボードのベッド

落ち着きある寝室にしたい人にぴったりのベッド

この記事ではパネルタイプのヘッドボードのベッドについて、選び方・おすすめ商品を徹底解説します。

この記事を書いた人

管理人当サイトの管理人。ベッドメーカーに7年ほど勤めた後、ベッド専門情報サイト(当サイト)を運営。国内・海外メーカーへの取材を重ね、レビューしたベッド&マットレスは100商品を超える。

> プロフィールはこちら

ベッドのヘッドボードはいろいろな種類がありますが、パネルタイプは最もシンプルなデザインと言えます。過度な機能や装飾がない分、シンプルで落ち着きがあります。

この記事の前半ではパネルヘッドボードの特徴や種類・選び方などをお伝えし、後半でおすすめのベッドをご紹介するのでご参考いただけますと幸いです。

「早くおすすめベッドを知りたい」という人は以下ボタンを押せばその場所へジャンプします。

おすすめのベッドを見る 
(このページ下にジャンプ)

パネルヘッドボードとは

パネルタイプのヘッドボード

パネルとは「薄い板状のもの」という意味です。

パネルタイプのヘッドボードは大きな1枚(あるいは複数枚)の板を使ったデザインをしています。

パネルヘッドボードのメリット

大きな板を使っているため、木製ベッドの場合、木の豊かな表情を楽しむことができます。特に高級な天然木を使用したベッドに多いデザインです。

また、余計な機能がなく、すっきりとした見た目なので、落ち着きがある部屋の印象になるでしょう。

パネルヘッドボードのデメリット

棚やコンセントが付いていないことが多く、ヘッドボードに機能性を求める人には不向きです。

また、重量が重たいことが多いです。

パネルヘッドボードの種類

フラットデザイン

フラットデザインのパネルヘッドボード

床と直角なデザインのヘッドボード。壁付けしやすく省スペースに置けます。マットレスの厚さを気にせず置ける点もメリットです。

傾斜デザイン

傾斜デザイン

やや角度が付いたフラットタイプのヘッドボード。角度が付いているので圧迫感が少なく、背もたれとしても使いやすいです。

カーブデザイン

カーブデザインのパネルヘッドボード

曲線が付いたデザインのヘッドボード。優雅で優しい部屋の印象になります。どちらかというと女性らしい部屋に合いやすいでしょう。

格子デザイン

ローベッド

格子(こうし)とは細い木などを縦横に間を空けて組んだデザインのことです。すき間があるため、抜け感が生まれ、圧迫感を感じにくい点がメリットです。使う木材も少なくて済むので比較的安価な商品も多いです。

素材の選び方

豊かな木目を表現するの適したパネルヘッドボードタイプのベッドは、いろいろな木材を使った商品があります。

さらに同じ天然木でも無垢材突板かによって特徴や価格帯が変わってきます。

無垢材突板
無垢材

木そのものを切り取った素材

突板

木を薄くスライスした素材

無垢材で作られたベッドは基本的に薄い塗装を施し、木の呼吸を妨げず、年月が経つ連れてに色味が変わってきます(経年変化と言います)。使い込んでいくうちに様々な表情が出て、愛着がわきやすいでしょう。価格は高めですが、質感を重視する人におすすめです。

一方、突板は天然木の風合いを味わえつつ、安価な点がメリット。さらに形状安定性が優れているので、反りや割れの心配も少ないです。

以下で代表的な木材の種類・特徴をご紹介します。

ウォールナット

ウォルナット

世界三大銘木のひとつで、高級家具に使われることが多い木材です。濃く彩度が低い茶色で、経年変化は色が明るくなっていきます。耐久性が高く、頑丈で、重厚な雰囲気が魅力。

オーク(ナラ)

オーク

硬さと重さがあり、耐久性が優れている木材。明るい茶色(うすめ)で、経年変化は色が濃くなります。日本産は「ナラ」、北米産は「オーク」と呼ばれ、家具では主に北米産のオーク材を使用します。

アメリカンチェリー

アメリカンチェリー

すべすべした肌触りの良さが魅力の木材。水に強く耐久性が優れています。やや赤みがある明るい茶色をしていて、経年変化では色が濃くこげ茶色になっていきます。

バーチ

バーチ

光沢がある美しい表情が魅力の木材。やさしく上品な雰囲気です。明るい茶色~白色をしていて、経年変化はそこまでありません。

パイン

パイン

白~黄色の色合いで節が多く、カントリー調の家具に使われることが多い木材。柔らかいので加工に適していますが、傷つきやすい点がデメリット。強度はやや弱めです。経年変化は色が濃くなっていきます。

ホワイトアッシュ

ホワイトアッシュ

色が白く、木目が粗い木材。重さ・硬さがあり、衝撃に強いことが特徴です。色が白いので塗装にも向いています。経年変化は黄色味を帯びた濃い褐色になります。

タモ

タモ

強さとしなやかさがあり、折れにくく家具にとっては優良な木材として有名です。明るい茶色をしていて、経年変化は黄色味を帯びた濃い褐色になります。

【厳選】パネルヘッドボードのおすすめベッド 5選

管理人管理人

パネルヘッドボードのベッドの中で特におすすめの商品をご紹介します。

1. カーサヒルズ「ZENローベッド」

ZENローベッド

ローベッドのパイオニア

「ローベッドというジャンルを作った」と言われるパイオニア的な商品。直線的なスタイリッシュなデザインが特長で、モダンなインテリアとの相性が抜群です。床板は隙間があるため通気性が良く、敷き布団も使えます。天然木を使用しているのに価格もリーズナブル。完成度が高い逸品です。

パネル傾斜デザイン
(2段階の高さ調節可能)
サイズセミダブル~キング
主な素材ウォルーナットカラー:ウォールナット突板
その他のカラー:アッシュ突板
カラーウォールナット、ナチュラルアッシュ、ダークオーク、グレージュ
価格帯約6万円台

このベッドを見てみる

2. ビーナスベッド「カルディナ」

カルディナ[ウォールナット]

低価格でも高級感

カーブパネルデザインのベッド。フレームには高級木材ウォールナット(突板)を使用し、低価格ですが高級感があります。ヘッドボードは曲線があり、背もたれに適していて、ベッドの上でリラックスした時間を過ごせるでしょう。ベッドの脚は継脚仕様なので、2段階の高さ調節が可能です。フットボードは面取り加工され、やさしい丸みがあるので、小さいお子様がいるご家庭にも安心です。

ヘッドボードカーブデザイン
サイズシングル~クイーン
主な素材天然木ウォールナット突板
床板すのこ(桐材)
価格44,800円

このベッドを見てみる

3. ネルコ「ステージベッド STACEY」

天然木仕様!高コスパのローベッド

オール天然木なのに格安

天然木を贅沢に使用しているのに2万円台で買えるコストパフォーマンスが優れたローベッド。使われている桐材は湿度調節機能が優れていてカビにくいです。セミシングルサイズからキングサイズまで選べるサイズバリエーションの豊富さも魅力。

ヘッドボード格子デザイン
(コンセント付き)
サイズセミシングル~キング
主な素材ダークブラウン:ウォールナット
ナチュラル:タモ
カラーダークブラン、ナチュラル
価格帯2万円台

このベッドを見てみる

4. ビーナスベッド「ヴェール[ナチュラル]」

ヴェール[ナチュラル](日本製)

上品でやさしい

ヘッドボードが天然木バーチ無垢材で作られたベッド。光沢がある美しい木肌が特長のバーチは、肌触りが良く、傷や水にも強いこともメリット。明るく上品な色合いのため、薄めの床との相性が良いでしょう。サイドフレームとフットボードの一部を突板にすることで、無垢材を使ったベッドとしては低価格を実現できました。継脚仕様なので、3段階の高さ調節が可能です。

ヘッドボード傾斜デザイン
サイズシングル~キング
※ロングサイズあり
主な素材天然木バーチ(無垢材)
床板すのこ(桐材)
価格124,800円

このベッドを見てみる

5. ビーナスベッド「クルーズ」

ビーナスベッド「クルーズ」

間仕切りとしても使える

厚さ3cmの天然木ウォールナット無垢材を使用したベッド。シンプルな1枚板(はぎ材)で、背面の仕上がりも美しく、部屋の間仕切りとしても使うことができます。塗装はオイル仕上げのため、木の呼吸を妨げることなく、自然な風合いで経年変化も楽しめるでしょう。

ヘッドボードフラットデザイン
サイズシングル~キング
※ロングサイズあり
主な素材天然木ウォールナット(無垢材)
床板すのこ(桐材)
価格218,000円

このベッドを見てみる

【厳選】パネルタイプのベッドが売っているおすすめショップ 2選

管理人管理人

最後に、魅力的なパネルヘッドボードタイプのベッドが売っているベッドショップをご紹介します。

1. ビーナスベッド


ビーナスベッド
参照:ビーナスベッド

無垢材のベッドならココ

ビーナスベッドは創業50年の岡山県にあるベッド専門店です。温もりを感じられる木製フレーム高品質なポケットコイルマットレスが魅力。組立設置が無料サービスとなっていることも評価が高いポイントです。オリジナルのマットレスや有名海外ブランドの取り扱いがあり、特にサータのマットレスが豊富にあります。

ビーナスベッドを見る

2. CASA HILS(カーサヒルズ)

参照:CASA HILS

おしゃれなローベッドならここ

CASA HILS(カーサヒルズ)と言えば大ヒット商品「ZENローベッド」が有名です。CASA HILSは基本的にローベッドに絞って商品開発をしているので、他のベッドタイプや全体的な品ぞろえが少ないですが、その分、ハイクオリティな商品が厳選されていてます。「スタイリッシュなベッドを探している」「大きいサイズのベッドを探している」という人にぜひ見ていただきたいショップです。

CASA HILSを見る

まとめ

いかがでしたでしょうか。

パネルタイプのヘッドボードが付いたベッドについてご紹介させていただきました。

パネルヘッドボードは何といっても木の美しい表情が活かしやすいデザインです。

特に無垢材を使用したベッドは、うっとりするような木の素材感と、肌に馴染む感触がたまらないです。経年変化によって色味も変わってくる木材も多いので、まさに一生もののベッドになるでしょう。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。