収納ベッドの商品レビュー

収納付きベッドについて徹底レビュー

この記事では本当におすすめのローベッドを厳選するために、商品単位で詳しくレビューします。※評価者:当サイト管理人(プロフィールはこちら

なお、メーカーでの売れ筋・人気商品から、新商品や管理人が気になった商品まで多岐にわたり取り上げます。

その中で当サイトとして本当におすすめできる収納ベッドを以下の特集記事にまとめましたので、ご参考いただけますと幸いです。

目次

評価方法

評価方法

収納付きベッドの代表的な仕様・機能・価格・サイズ展開・デザイン性などを、似ている商品とも比較し、できるだけ客観的に評価しています。

チェックしている主なポイント

  • 収納機能
  • 耐久性
  • その他機能性
  • デザイン性
  • サイズ展開
  • 耐荷重
  • 価格
  • 似ている商品との比較

など

デザイン性や使いやすさなどの客観的に評価しづらい点については、管理人の主観で評価しているのでご了承ください。

また、取り上げているベッドは管理人が直接体験したことがある商品もあれば、手に触れていない商品もあります。
手に触れたことがない商品については、過去ベッドメーカーに勤めていた経験をもとに評価させていただきました。

本記事を作成した目的

当サイトでおすすめの収納付きベッドとして取り上げている商品を選んだ理由を、できるだけわかりやすく伝えたいと思い、本記事を作成しました。

今後も定期的に商品情報をキャッチし、この記事に追加し、おすすめできると評価させていただいた商品については、以下の記事でご紹介しています。

現在の内訳

様々な項目を評価し、最終的に★10段階で得点をつけています。
現時点での評価の内訳は以下の通りです。

現時点での評価内訳:商品数

  • 最高評価(★10):5
  • 高評価(★8~9):10
  • 中評価(★5~7):16
  • 次点(★4以下):3

それでは、続いて評価が高い順にご紹介させていただきます。

最高評価(★10)

ネルコ「引き出し収納ベッド LESTER」

ネルコ「引き出し収納ベッド LESTER」

メーカーネルコ
サイズSS~D
収納容量2杯引出し
床板下
収納タイプBOX構造
ヘッドボード棚・コンセント付き
価格3万円台~
評価★★★★★★★★★★(10/10)
格安のBOX構造
LESTERはベッド専門店ネルコの人気収納付きベッドです。
高級ベッドに多く採用されているBOX構造という引出しで、3万円台から買えるコストパフォーマンスが魅力。
ヘッドボードも棚・コンセント付きで使い勝手が良いです。
2杯引出し収納ベッドの中では、仕様・価格とも最も優れた商品でしょう。

LESTERの特徴

引出しがBOX構造
引出しがBOX構造

LESTERの引き出しはBOX構造といって、収納部分がひとつの家具として独立して使えるような仕様になっています。

よって以下のようなメリットがあります。

  • 耐久性が高い
  • ほこりが入りづらい
  • 組み立てがカンタン

なお、有名ベッドメーカーの引き出し収納ベッドはBOX構造で作られていることが多いです。

BOX構造の引き出しでこの価格はかなりコストパフォーマンスが言えるでしょう。

さらにサイドフレームが床と隙間がない仕様なので、床板下の収納スペースもほこりが入りづらいです。

使い勝手が良いヘッドボード
使い勝手が良いヘッドボード

LESTERはくりぬき型の棚をしているため、上下の2段に小物を置きやすくなっています。

コンセントもついているので、スマホの充電などのも便利に使えます。さらにダブルサイズになるとコンセントが両端に2つ付くという親切設計。二人で寝る場合にとても便利に使えます。

更に、ヘッドボードの真ん中あたりにLEDライトもあり、過不足がない使い勝手の良さが魅力です。

このベッドの気になるところ

BOX引出しが重く、組立てに力が必要
組立手順

BOX構造の宿命ですが、ひとつの家具として使える「半完成品」のため、パーツが大きく、重たいです。

できれば二人以上で組み立てを行った方がスムーズです。

とはいえ、通常の完全組み立ての収納ベッドより、組み立て工数ははるかに少なく、組み立ての難易度としてはかなりシンプルです。

不安がある人はネルコの組み立て設置サービスを利用しましょう。シングルサイズで9,000円ほどかかりますが、専門の業者が、開梱・組み立て・梱包材の回収までやってくれるのでおすすめです。

似ている商品との比較

ネルコ「LESTER」
(本製品)
Shoei「ESTADE」
画像ネルコ「LESTER」Shoei「ESTADE」
サイズSS~DS~D
収納容量2杯引出し
床板下
2杯引出し
床板下
収納タイプBOX構造組立構造
照明LEDLED
価格帯約31,000円~約30,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとことBOX構造・棚コンセント付きで3万円台は優れたコスパ

このベッドを見てみる

 

Shoei「国産ヘッドレス跳ね上げ式ベッド Regless」

Shoei「国産ヘッドレス跳ね上げ式ベッド Regless」

ショップShoei
サイズSS~SD
収納場所床板下
収納タイプ跳ね上げ式
ヘッドボードなし
価格7万円台~
評価★★★★★★★★★★(10/10)
豊富な選択肢とハイコストパフォーマンス
インテリアショップ「Shoei」が販売している跳ね上げ式ベッド。
フレームもダンパーも国産、シングルサイズで7万円台から買えるイチオシ商品。
ヘッドボードがないタイプなので狭い部屋にも置きやすく、夫婦の寝室にもぴったりです。
3パターンの深さ、縦開き・横開き、3色のカラーバリエーションなど豊富な種類の中から選ぶことができます。

このベッドの特徴

国産×ヘッドレス×セミオーダーならコレ
まるでセミオーダーフレームカラーも選べる

この商品は以上の通り、横開き・縦開き、深さ3種類、色3種類から選べます。

これだけバリエーションが豊富なら、自分の用途にぴったりと合ったベッドを選ぶことができるでしょう。

同じメーカー製のヘッドボードありタイプに「FREEDA」という商品があるので、ヘッドボードが欲しい人は「FREEDA」をご検討ください(ヘッドボードありの方が価格は高いです)。

このベッドの気になるところ

すごく細かいところですが、横開きと縦開きで長さが1cmほど違うので、2台並べたときに若干縦開きの方が長くなります(床板が縦開きにの方が長いです)。

とはいえ、そこまで気にする差ではないかと思いますが、「ぴったり同じ長さで2台並べたい」という人は、同じ開き方(縦開き×2台、横開き×2台)を購入しましょう。

似ている商品との比較

Shoei「Regless」
(本製品)
Shoei「FREEDA」
画像Shoei「Regless」Shoei「FREEDA」
サイズSS~SDSS~SD
ヘッドボードなしあり
(棚・コンセント付き)
収納場所床板下床板下
収納の深さ24cm/31cm/38cm
※選択可
24cm/31cm/38cm
※選択可
開き方縦開き・横開き
※選択可
縦開き・横開き
※選択可
マットレスセット8種類
(ボンネル/ポケット/高密度連続スプリングなど)
8種類
(ボンネル/ポケット/高密度連続スプリングなど)
生産国日本日本
価格帯
(Sサイズ)
約69,000円約80,000円
(マットレス付き)
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと省スペースで高品質な跳ね上げ式ベッド

このベッドを見てみる

 

ネルコ「引き出し収納ベッド TIINA2」

省スペース北欧テイスト収納ベッド「TIINA 2」

メーカーネルコ
サイズSS~D
収納容量2杯引出し
床板下
収納タイプ組立タイプ
ヘッドボード棚・コンセント付き
価格約2万円~
評価★★★★★★★★★(10/10)
最低価格ラインの収納ベッド
TIINA2はベッド専門店ネルコの人気収納付きベッドです。
日本の住環境をもとに考えられた薄型のヘッドボードが特長。
棚・コンセント付きの収納ベッドとしては最低価格ラインです。
低価格が実現できるのは組立構造にして、梱包を小さくしていることもひとつのポイント。そのため、やや組立が大変ですが、この価格で収納ベッドを買えることは大きなメリットです。
マットレス付きでも3万円位から買うことができます。

このベッドの特長

シンプル・ミニマルデザイン
充実の機能と洗練された機能美

必要最低限の機能性を持たせたミニマルデザイン。

薄型のヘッドボードは日本の狭い住環境を考えて、ベッドの全長を短くするためです。

ヘッドボードにはコンセントがありますが、ダブルサイズのみ、両端に2つのコンセントが付きます。
二人で使うご家庭にはうれしい仕様です。

なお、引出し収納は独立したキャスタータイプで、左右両方につけられます。

なお、本製品「TIINA 2」と前世代「TIINA(1)」との主な違いはヘッドボードのデザインです。TIINA 2の方がよりスッキリとしたデザインになっています。
どんな部屋にもフィットしやすいデザインに改良されたと思います。

高品質なマットレス付きでも低価格
耐久試験

シングルサイズで2万円弱、高品質なオリジナルポケットコイルマットレス付きで3万円弱から買えます。

特にネルコのオリジナルポケットコイルマットレスは寝心地が良く、値段以上の価値を感じられる逸品だと思います。(取材・体験記事

このベッドの気になるところ

サイドフレームの下に隙間がある
大容量オープン収納スペース

床板下(引き出しと反対側)のスペースにも荷物が収納できますが、サイドフレームの下に大きな隙間ができるため、ホコリが入りやすくなっています。

BOX構造ではない、組立タイプの収納ベッドならではのデメリットですが、その分、低価格に買えるメリットがあるので、致し方ないでしょう。

なお、安定感もBOX構造の収納ベッドより劣りやすいです。

似ている商品との比較

ネルコ「TIINA 2」
(本製品)
Shoei「Ever3」
画像省スペース北欧テイスト収納ベッド「TIINA 2」Shoei「Ever3」
サイズS~DS~SD
収納容量2杯引出し
床板下
2杯引出し
床板下
収納タイプ組立タイプ組立タイプ
ヘッドボード棚・コンセント付き
(薄型)
※ダブルサイズのみコンセント2つ
棚・コンセント付き
(薄型)
価格帯約20,000円~約29,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと低価格で収納ベッドを買いたい!という人におすすめ

このベッドを見てみる

 

Shoei「日本製チェストベッド Steady」

Shoei「日本製チェストベッド Steady」

ショップShoei
サイズSS~D
収納場所5杯引出し
床板下
収納タイプBOX構造
ヘッドボード棚・コンセント付き(薄型)
価格5万円台~
評価★★★★★★★★★★(10/10)
日本製の大容量収納ベッド
Steadyはインテリア専門ショップ「Shoei」が販売しているチェストベッドです。
群馬県の老舗ベッド工場で製造され、細かなディテールまで丁寧に作られています。
ヘッドボードが薄いので狭い部屋でも置きやすいです。
国産品のため、価格は少しだけ高いですが、仕様や安定感などを考えるとコストパフォーマンスは良いと言えるでしょう。

このベッドの特徴

安心の日本製

このベッドは国内生産品で、群馬県の老舗ベッド製造工場(大正13年創業)で作られています。

ネットや小売店で売られてる格安ベッドは主に中国や東南アジアで作られていることが多いですが、やはり品質面では日本製の方が優位である傾向があります。

体をあずけるものだからこそ、しっかりした品質にこだわりたいですよね。

狭い部屋に置きやすい「薄型ヘッドボード」
裏切らないシンプルスマート

日本の住環境では寝室は狭いことが多いです。

このベッドはヘッドボードが薄型設計のため、全長が短く、狭い部屋でも置きやすいです。

もともと大容量収納タイプのチェストベッドは、荷物が多くて部屋に収納スペースが少ない人に人気な商品です。

「収納は最大限、全長はできるだけコンパクト」というコンセプトのもと作られた商品です。

このベッドの気になるところ

価格が少しだけ高い

日本製チェストベッドなので仕方のないことですが、ほかの海外生産の格安チェストベッドに比べて価格がやや高いです。

似ている商品との比較

Shoei「Steady」
(本製品)
ネルコ「国産チェストベッド」
画像Shoei「Steady」ネルコ「国産チェストベッド」
サイズSS~DSS~D
収納場所5杯引出し
床板下
4杯引出し
床板下
収納タイプBOX構造組立構造
生産国日本フレーム:日本
床板:中国
価格帯約50,000円~約42,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと安心の日本生産、細かいディテールまでこだわりあり

このベッドを見てみる

 

Shoei「日本製ヘッドレスチェストベッド Dixy」

Shoei「Dixy」

ショップShoei
サイズS~D
収納場所5杯引出し
床板下
収納タイプBOX構造
ヘッドボードなし
価格約4.5万円~
評価★★★★★★★★★★(10/10)
安心の国産品、なのに低価格
インテリアショップ「Shoei」で販売されているチェストベッドです。
国産のBOX構造のヘッドレスタイプのチェストベッドとしては最安値レベル。
歴史あるベッド工場で作られていて、細部に至るで高品質に作られています。
価格も安く、ヘッドレスタイプのチェストベッドとしては最もおすすめの逸品です。
一つ上で紹介している「Steady」と姉妹商品です。

このベッドの特徴

細部まで高品質
  • 引き出しが滑らかなスライドレール仕様
  • フレームの角が面取りされていて安全
  • 取っ手付きの床板
  • 荷物が直接床に触れない底板付き

など、細部まで使う人の立場になって丁寧に作られています。

正直、ネット限定で販売されている商品は見えにくいところを手抜きして低価格を実現している場合も多いですが、この商品は違います。このあたりが日本製のクオリティとも言えるでしょう。

もちろん、引き出しも耐久性が高くホコリが入りづらいBOX構造です。

この仕様で4万円台から買えるのはとてもコストパフォーマンスが良いと思います。

このベッドの気になるところ

正直、これと言ったデメリットはありません。

強いて言えばヘッドレスタイプなので、ベッド周りにものを置きにくいことですが、それはこの商品ならではのデメリットではありません。

似ている商品との比較

BOX構造の海外製ヘッドレスチェストベッド「SchranK」と比較します。

Shoei「Dixy」
(本製品)
Shoei「SchranK」
画像Shoei「Dixy」Shoei「SchranK」
サイズSS~DSS~D
収納場所5杯引出し
床板下
5杯引出し
床板下
ヘッドボードなしなし
収納タイプBOX構造BOX構造
生産国日本台湾
価格帯
(Sサイズ)
約45,000円~約40,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとことヘッドレスタイプのチェストベッドで最有力!

このベッドを見てみる

高評価(★8~9)

ネルコ「USBポート付ベチェストベッド Wanda」

ネルコ「USBポート付ベチェストベッド Wanda」

メーカーネルコ
サイズSのみ
収納場所5杯引出し
床板下
ヘッドシェルフ
収納タイプBOX構造
ヘッドボード棚・USB付きコンセント・オープンラック
価格5万円~
評価★★★★★★★★☆☆(8/10)
ヘッドボードにたくさん収納できる
ベッド専門店ネルコのオリジナルチェストベッドです。
ヘッドボードの中にも収納スペースがあり、「これでもか!」と言わんばかりの収納力を追求したチェストベッド。
ガジェッド好きにも嬉しいUSBポート付き。機能性を追求する人におすすめです。

このベッドの特徴

ヘッドボードの機能性が豊富
側面にオープンラックが付いた宮棚ヘッド

ヘッドボードの中にオープンラックが入っています。

見せる収納として外に出してディスプレイラックとして使うのもおしゃれですし、隠す収納としてティッシュボックスなど生活感が強く出るものなどをしまっておくのにも便利です。

タブレットやノートパソコンが置きやすい
ヘッドボードのアップ

ヘッドボードに奥行きがあるので、スマホやタブレット、ノートパソコンなども置きやすいです。

奥行きは28cmなので、14インチくらいのノートパソコンなら余裕をもって置きやすいと思います。

スマートスピーカーなどを置くなども良いですね。
ガジェット好きにぴったりです。

このベッドの気になるところ

ヘッドボードの奥行きがある分、ベッドの全長が長くなってしまうため、狭い部屋にはやや置きづらいでしょう。

また、シングルサイズのみのサイズ展開なので、広々と寝たい人には物足りないです。

似ている商品との比較

なし(オープンラックヘッドボードタイプのチェストベッドでこのベッドと似ている商品を見つけることはできませんでした)

ひとこと

ガジェット好きにおすすめ!

このベッドを見てみる

 

Shoei「跳ね上げ式ベッド Ormar」

Shoei「跳ね上げ式ベッド Ormar」

ショップShoei
サイズSS~SD
収納場所床板下
収納タイプ跳ね上げ式
ヘッドボードなし
価格5万円台~
評価★★★★★★★★★☆(9/10)
省スペースで置ける格安跳ね上げ式ベッド
Ormarはインテリア専門ショップ「Shoei」が販売している跳ね上げ式ベッドです。
跳ね上げ式ベッドは引き出しタイプの収納ベッドではないため、引き出すスペースが必要なくありません。二台並べて使いやすく、夫婦の寝室にも人気です。
特にヘッドレスタイプで低価格帯の商品が人気で、その中でもこのOrmarは品質と価格のバランスが優れいていると思います。

このベッドの特徴

日本製ガス圧シリンダーを採用
安心の日本製ガス圧シリンダー

跳ね上げ式ベッドの心臓部とも言える「シリンダー機構」。
この商品では日本製、しかも車のハッチバックにも使用するシリンダーを作っているメーカー製のパーツを採用しています。

低価格帯の商品では海外製のシリンダーも採用されることが多いですが、跳ね上げ式においてとても重要なパーツのため、日本製は安心感があります。

セミオーダー感覚で選べる

選べる組み合わせ

  • サイズ:SS、S、SD
  • 高さ:30、37、44cm
  • 開き方:縦開き、横開き

3種類のサイズ、3種類の高さ、2種類の開き方から選べます。

寝たい広さや収納物の量、自分の部屋のレイアウトに合わせて、ぴったりなベッドを選べることがメリットです。

このベッドの気になるところ

ガス圧シリンダーは日本製ですが、フレームは台湾製です。

そのため、低価格が実現できるのですが、すべて国産品にこだわりたいという人は別の選択肢を検討しましょう。

似ている商品との比較

Shoei「Ormar」
(本製品)
Shoei「No-Mos」
画像Shoei「Ormar」Shoei「No-Mos」
サイズSS~SDSS~D
収納場所床板下床板下
組み合わせサイズ×3
高さ×3
開き方×2
サイズ×3
高さ×3
開き方×2
生産国シリンダー:日本
フレーム:台湾
台湾
(床板のみ中国)
価格帯約53,000円~約37,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと格安だけどガス圧シリンダーは日本製

このベッドを見てみる

 

Shoei「日本製跳ね上げ式ベッド FREEDA」

Shoei「日本製跳ね上げ式ベッド FREEDA」

ショップShoei
サイズSS~SD
収納場所床板下
収納タイプ跳ね上げ式
ヘッドボード棚・コンセント付き(薄型)
価格8万円台~
評価★★★★★★★★★☆(9/10)
まるでセミオーダー感覚
インテリアショップ「Shoei」が販売している跳ね上げ式ベッド。
シンプルなデザインと3色のカラーバリエーションでどんな部屋でも合わせやすいです。
収納部分の深さや、床板の開き方なども選べるので、まるでセミオーダー感覚であなたにぴったりの跳ね上げ式ベッドを買うことができます。
純国産ですが、価格も抑えられていて、コストパフォーマンスが優れています。

このベッドの特徴

開き方が選べる

縦開き横開きが選べる縦開きはこんなお部屋に&横開きはこんなお部屋に

まず、開き方が縦開き・横開きから選べます。
基本的に部屋のレイアウトで決めると良いでしょう。

なお、開き方によって以下のような特長があります。

  • 縦開き:軽い力で開け閉めできる
  • 横開き:奥の荷物が取りやすい

詳しくは『跳ね上げ式ベッドの失敗しない選び方(跳ね上げる方向を決める)』をご参考ください。

深さが選べる
深さも3タイプから選べる深さのバリエーション

そして、特筆すべきところは深さも選べることです。

通常の跳ね上げ式の深さは25cm前後のみですが、このベッドは以下の3パターンから選べます

  • レギュラー(24cm)
  • ラージ(31cm)
  • グランド(38cm)

特に荷物が多い人はグランドサイズがおすすめです。
グランドサイズは単純計算でレギュラーサイズより1.5倍以上の収納スペースがあります。

腰を掛けやすいのはレギュラーサイズです。

薄型マットレスが選べる

この商品は選べるマットレスの種類が8種類もあり、さらに大型収納ベッド専用に開発された薄型モデルも選べます。

レギュラーサイズなら通常のマットレスでも腰掛けやすいですが、ラージサイズ以上になると床下から約55cm以上の高さになります。

一般的な身長の人なら床下55cm以上になると、地面に足が付きづらくなるでしょう。

腰掛けやすい高さにしたい人は薄型マットレスがおすすめです。

タイプ違いを並べてもぴったり
並べてもきれいにおさまる

縦開き・横開きのタイプ違いを並べても全長がきれいにおさまります。

跳ね上げ式ベッドは同じ商品でも、縦開き・横開きで全長が違うものもあり、並べたときに長さの差が出てしまうこともあります。

縦・横開きで大きな差がないことも、地味ですが並べて使いたい人にとっては大きなメリットの一つです。

このベッドの気になるところ

マットレスセットしか選べないので、フレーム単品で買うことができません。

とはいえ、跳ね上げ式ベッドを買うときはマットレスとフレームをセット購入した方が安心(跳ね上げ機構がちゃんと動作するかなど)です。

似ている商品との比較

Shoei「FREEDA」
(本製品)
ネルコ「FLAPPER」
画像Shoei「FREEDA」ネルコ「FLAPPER」
サイズSS~SDSS~SD
収納場所床板下床板下
収納の深さ24cm/31cm/38cm
※選択可
25cm
開き方縦開き・横開き
※選択可
縦開き・横開き
※選択可
マットレスセット8種類
(ボンネル/ポケット/高密度連続スプリングなど)
なし
生産国日本日本
価格帯
(Sサイズ)
約80,000円
(マットレス付き)
約77,000円
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと国産品でハイコストパフォーマンス

このベッドを見てみる

 

ネルコ「すのこ収納ベッド LYCKA(リュカ)2」

照明付きすのこ収納ベッド「LYCKA(リュカ) 2 」

メーカーネルコ
サイズSS~D
収納容量2杯引出し
床板下
床面仕様すのこ
収納タイプ組立タイプ
ヘッドボード棚・コンセント・ライト・シェルフ付き
価格約2万円~
評価★★★★★★★★★☆(9/10)
すのこタイプの収納ベッド
LYCKA 2はベッド専門店ネルコの収納付きベッドです。
床面がすのこ仕様になっているので、通気性が良いことが特長。
就寝中にたまりやすい湿気を効率的に逃してくれる効果が期待できます。
薄型のヘッドボードには棚・コンセントに加えて、照明(ライト)と、ブックシェルフが付いていて機能性が高いです。
この仕様で2万円台から買うことができ、コストパフォーマンスも優れています。

このベッドの特長

すのこ仕様で通気性抜群
すのこ

格安の収納ベッドは床面が板の仕様が多いですが、LYCKA 2はすのこ仕様です。
ただでさえ日本は高温多湿な環境で、就寝中はさらに湿気がたまりやすいです。
すのこ仕様なら、マットレスにたまった湿気を効率的に換気してくれます。

ヘッドボードが機能的
フットライト

ヘッドボードには以下の豊富な機能が付いてます。

  • コンセント(2口)
  • 照明(2灯)※フットライト含む
  • ブックシェルフ

更にコンセントはセミダブル・ダブルサイズになると両端に2個(計4口)付きます。

これだけ機能性が富んだヘッドボードは少ないです。

さらに薄型ヘッドボードのため、狭い部屋にも置きやすいこともメリットです。

このベッドの気になるところ

低価格の組み立てベッドならではのデメリットですが、サイドフレームの下に隙間がある仕様のことです。

また、照明はLEDではなく、白熱球灯がついています。

似ている商品との比較

ネルコ「LYCKA 2」
(本製品)
Shoei「すのこ収納ベッド」
画像照明付きすのこ収納ベッド「LYCKA(リュカ) 2 」Shoei「すのこ収納ベッド」
サイズSS~DS~D
収納容量2杯引出し
床板下
2杯引出し
床板下
収納タイプ組立タイプ組立タイプ
ヘッドボード棚・コンセント・照明ブックシェルフ
(薄型)
※SD・Dはコンセント2つ
棚・コンセント付き
耐荷重150kg300kg
価格帯約25,000円~約30,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと低価格なのに高機能な収納ベッド

このベッドを見てみる

 

Shoei「日本製跳ね上げ式ベッド Mulante」

ショップShoei
サイズSS~SD
収納場所床板下
収納タイプ跳ね上げ式
ヘッドボードコンセント付き(薄型)
価格7万円台~
評価★★★★★★★★☆☆(8/10)
ヘッドボードありで最安値レベル
インテリアショップ「Shoei」が販売している跳ね上げ式ベッド。
シンプルなフラットタイプのヘッドボードが特徴です。
国産品でヘッドボードありのタイプでは最安値レベル。
機能性を省いているため薄く、全長もコンパクトに収まるので、狭い部屋にも置きやすいです。

このベッドの特徴

シンプルヘッドボード

フラットタイプのヘッドボードで、余計な機能性がない分すっきりとした印象。
全長が199cmと、ヘッドレスタイプと同じくらいコンパクトなので、狭い部屋にも置きやすいです。

さらに二口のコンセントがついているので、スマホの充電や、クリップライトなどの照明器具を使うのに便利です(薄型ヘッドボードのため、クリップライトをつけやすい)。

また、棚などがない薄型ヘッドボードはホコリが溜まりづらいので、メンテナンス面でもメリットがあります。

このベッドの気になるところ

縦開きのみで、横開きが選べません。

縦開きは少ない力で楽に開閉できますが、奥の荷物が取り出しにくいことがデメリットです。

一方、横開きは開閉にやや重さを感じやすいですが、奥の荷物が取り出しやすいです。

似ている商品との比較

棚付きヘッドボードタイプのシンプル跳ね上げ式ベッド「FLAPPER」と比較しています。

Shoei「Mulante」
(本製品)
ネルコ「FLAPPER」
画像Shoei「Mulante」ネルコ「FLAPPER」
サイズSS~SDSS~SD
収納場所床板下床板下
収納の深さ24cm/31cm/38cm
※選択可
25cm
開き方縦開き縦開き・横開き
※選択可
マットレスセット8種類
(ボンネル/ポケット/高密度連続スプリングなど)
なし
生産国日本日本
価格帯
(Sサイズ)
約72,000円約77,000円
詳細商品リンク商品リンク

ひとことヘッドボードありタイプで省スペースで低価格

このベッドを見てみる

ネルコ「跳ね上げ式ベッド FLAPPER」

ルコ「跳ね上げ式ベッド FLAPPER」

ショップネルコ
サイズSS~SD
収納場所床板下
収納タイプ跳ね上げ式
ヘッドボード棚・コンセント付き
価格7万円台~
評価★★★★★★★★☆☆(8/10)
純国産の跳ね上げ式ベッドで最安値ライン
ベッド専門店「ネルコ」が販売している跳ね上げ式ベッド。
7万円台から買える国産の跳ね上げ式ベッドではかなり低価格です。
棚・コンセント付きの薄型のヘッドボードは使い勝手が良いシンプルデザインです。
「価格は安いほうが良いけど、国産にこだわりたい」という人にぴったりの商品です。

このベッドの特徴

安心の純日本製、しかも安い
大収納と機能性が魅力

跳ね上げ機構のガス圧ダンパーはもちろん、ベッドフレームも日本製です。

日本の工場生産品は、安価な海外生産品に比べて丁寧に作られている傾向があります。

7万円台から買える国産跳ね上げ式ベッドは貴重です。

このベッドの気になるところ

マットレスセットが選べない

跳ね上げ式ベッドはマットレスの種類によっては跳ね上げ機構の開閉が難しくなることもあります。(特に重すぎるマットレスは持ち上げにくくなります)

ベッド選びに失敗したくない人は、セットで選べるマットレスを選択した方がおすすめですが、この商品はマットレスセットがありません。

深さが1パターンしか選べない

他の商品では深さが選べるものもありますが、この商品は1種類しか選べません。

そして、深さが25cmのため、跳ね上げベッドの中ではどちからというと浅めです。

腰掛けやすい高さではありますが、たくさん収納物を入れたいという人には物足りないかもしれません。

似ている商品との比較

ネルコ「FLAPPER」
(本製品)
Shoei「FREEDA」
画像ネルコ「FLAPPER」Shoei「FREEDA」
サイズSS~SDSS~SD
収納場所床板下床板下
収納の深さ25cm24cm/31cm/38cm
※選択可
開き方縦開き・横開き
※選択可
縦開き・横開き
※選択可
マットレスセットなし8種類
(ボンネル/ポケット/高密度連続スプリングなど)
生産国日本日本
価格帯
(Sサイズ)
約77,000円約80,000円
(マットレス付き)
詳細商品リンク商品リンク

こんな人におすすめ純国産で格安の跳ね上げ式ベッドフレームが欲しい人

縦開きはこちら

横開きはこちら

 

モダンデコ「BOX構造&すのこの収納付きベッド」

モダンデコ「BOX構造&すのこの収納付きベッド」

ショップモダンデコ
サイズS~D
収納容量2杯引出し
床板下
床面仕様すのこ
収納タイプBOX構造
ヘッドボード棚・USB付きコンセント・ブックシェルフ
価格約3万円~
評価★★★★★★★★☆☆(8/10)
安定感・機能性◎
インテリアショップ「モダンデコ」の収納付きベッドです。
BOX構造、すのこ仕様、USBポート付コンセント、ブックシェルフなど、機能性が高いのに、3万円前後から買えるコスパ抜群の商品。
ナチュラル感があるカラーリングも魅力です。
ヘッドボードは薄型ですが、高さがあるので少し圧迫感を感じるかもしれません。

このベッドの特長

機能が盛りだくさん
コンセント収納機能

スマホなどの充電に便利な「USBボート付きのコンセント」、耐久性や横揺れに強い「BOX構造」、通気性が良い「すのこ仕様」など、収納ベッドにあるとうれしい機能が揃っています

しかも価格が安いです。

このベッドの気になるところ

圧迫感がある
設置イメージ

ヘッドボードの高さが80cmもあるため、部屋に置いた時の圧迫感を感じやすいです。

なお、一般的な収納ベッドの高さは60~70cm程度です。

ヘッドボードにホコリが溜まりやすい
ヘッドボードの溝

溝が深いデザインをしたヘッドボードのため、ホコリがたまりやすく、掃除がしにくいです。

似ている商品との比較

モダンデコ「BOX収納ベッド」
(本製品)
ネルコ「LESTER」
画像モダンデコ「BOX収納ベッド」ホワイトカラー収納ベッド「Lester」
サイズS~DSS~D
収納容量2杯引出し
床板下
2杯引出し
床板下
収納タイプBOX構造BOX構造
ヘッドボード棚・ブックシェル・USB付きコンセント棚・照明(LED)・コンセント
※ダブルサイズはコンセント2つ
価格帯約30,000円~約31,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと機能性は◎、ヘッドボードは良くも悪くも特徴的

このベッドを見てみる

 

Shoei「本棚き跳ね上げベッドド Many-IN」

Shoei「本棚き跳ね上げベッドド Many-IN」

ショップShoei
サイズS~SD
収納場所床板下
収納タイプ跳ね上げ式
ヘッドボード本棚・宮棚・コンセント付き
価格5万円台~
評価★★★★★★★★☆☆(8/10)
本がたくさん収納できるヘッドボード
インテリアショップ「Shoei」が販売している跳ね上げ式ベッド。
ヘッドボードに本棚収納があることが特徴です。
眠る前に漫画を読む人って多いですよね。この商品ならベッドにいながら本棚に手が届きやすいので、快適な読書生活を送れます。
5万円台から買える低価格も魅力。
フレーム自体は海外製ですが、跳ね上げ機構の「ガス圧シリンダー」は日本製です。

このベッドの特徴

ヘッドボードに隠し本棚
スライド収納すき間収納

ヘッドボードの中に収納できる本棚が搭載されています。

本棚の奥行きは15cmなので、文庫A5判くらいまでなら収納できます。一般的に漫画の単行本は新書判サイズ(奥行き11.2cm)が多いので、漫画好きにはぴったりです。

また、隠すことができるので、ティッシュボックスなどの生活感が強く出てしまうものを閉まっておくのにも便利です。

さらに本棚の逆側は隙間収納としても活用できます。

通常、棚付きのヘッドボードの中身は空洞のことが多いのですが、このベッドはデットスペースをうまく活用しています。

このベッドの気になるところ

ホコリが溜まりやすい

本棚や隙間収納が付いたヘッドボードは、空洞がある構造のため、ホコリが溜まりやすいです。

定期的に掃除をすることをおすすめします。

似ている商品との比較

跳ね上げ式ベッドで本棚付きのヘッドボードがあるベッドは他にはないので、姉妹商品であるチェストベッド「Every-IN」と比較しています。

「細々した荷物を小分けに収納したい」という人はチェストベッドがおすすめです。

Shoei「Many-IN」
(本製品)
Shoei「Every-IN」
画像 Shoei「Many-IN」 (本製品)Shoei「Every-IN」
サイズSS~SDSS~D
収納タイプ跳ね上げ式ベッドチェストベッド
収納場所床板下(大容量)+本棚引出し5杯+床板下+本棚
生産国フレーム:台湾
シリンダー:日本
台湾
価格帯約57,000円~約50,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと本棚付きで格安の跳ね上げ式ベッド

このベッドを見てみる

 

Shoei「本棚き跳ね上げベッドドEvery-IN」

Shoei「本棚き跳ね上げベッド Every-IN」

ショップShoei
サイズS~D
収納場所床板下
収納タイプチェスト
ヘッドボード本棚・宮棚・コンセント付き
価格5万円台~
評価★★★★★★★★☆☆(8/10)
本がたくさん収納できるヘッドボード
インテリアショップ「Shoei」が販売しているチェストベッド。
ヘッドボードに本棚収納があることが特徴です。4万円台から買える低価格も魅力。
姉妹品として跳ね上げ式ベッド「Many-IN」があります。

このベッドの特徴

ヘッドボードに隠し本棚
スライド収納すき間収納

跳ね上げ式ベッド「Many-IN」と同様、本棚収納が付いています。

本棚の奥行きは15cmなので、文庫A5判くらいまでなら収納できます。一般的に漫画の単行本は新書判サイズ(奥行き11.2cm)が多いので、漫画好きにはぴったりです。

また、隠すことができるので、ティッシュボックスなどの生活感が強く出てしまうものを閉まっておくのにも便利です。

さらに本棚の逆側は隙間収納としても活用できます。

8つの収納スペース
8つの収納スペース

ひとつ上でご紹介したヘッドボードの収納以外にも、深型収納、浅型収納、長物収納など、合計8つの収納スペースを備えています。

ベッド全体を余すことなく収納スペースとして使えるので、荷物がたくさんある人に特におすすめです。

このベッドの気になるところ

ホコリが溜まりやすい

跳ね上げ式ベッド「Many-IN」と同様ですが、本棚や隙間収納が付いたヘッドボードは、空洞がある構造のため、ホコリが溜まりやすいです。

また、壁付けして使う場合は、本棚の逆側にある隙間収納はほとんど使うことはできなくなります。

似ている商品との比較

Shoei「Many-IN」
(本製品)
Shoei「Every-IN」
画像Shoei「Many-IN」Shoei「Every-IN」
サイズSS~DSS~SD
収納タイプチェストベッド跳ね上げ式ベッド
収納場所引出し5杯+床板下+本棚床板下(大容量)+本棚
生産国台湾フレーム:台湾
シリンダー:日本
価格帯約50,000円~約57,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと本棚付きで格安の跳ね上げ式ベッド

このベッドを見てみる

 

Shoei「ショート丈チェストベッド」

Shoei「ショート丈チェストベッド」

ショップShoei
サイズSS~S
収納場所5杯引出し
床板下
収納タイプBOX構造
ヘッドボード棚・コンセント付き(薄型)
価格5万円~
評価★★★★★★★★☆☆(8/10)
狭い部屋×小柄な人にぴったり
インテリア専門ショップ「Shoei」が販売しているショート丈のチェストベッドです。
長さ180cmのショートサイズマットレスを置くのにぴったりなサイズで、小柄な人で部屋が狭い人にぴったりです。
チェストベッドタイプで、床板下もたっぷりと収納できるため、荷物が多い人でも安心です。
なお、ヘッドボードがない「ヘッドレスタイプ」もあるので、より省スペースにしたい人におすすめです。

このベッドの特徴

身長160cm以下の人なら快適に眠れる「ショート丈」
狭いスペースにも置けるショート丈

通常のマットレスの長さはおよそ195㎝ですが、このベッドは180cmの短いマットレスが置けるショート丈仕様です。

目安として身長が160cm以下であれば、快適に寝ることができるので、部屋が狭くて小柄な人におすすめです。

組立簡単&頑丈設計
簡単組み立て

このベッドの引き出しはBOX構造なので、組み立てが簡単です。

完全組立品のチェストベッドなどは、100個くらいのネジやカムロックなどを用いて完成させる商品もあり、慣れている大人でもかなり組み立てに時間を必要とします。

さらに、完全組立品は接着部分パーツが多いため、横揺れに弱く、きしみやすい傾向があります。

このベッドならそういった組み立ての不安もなく、安定感があるので安心して使うことができます。

このベッドの気になるところ

特長であるショート丈ですが、身長160cm以上だと脚や頭がはみ出しやすいです。

また、サイズがセミシングル(横幅80cm)とシングル(横幅97cm)しかないので、広々と寝たい人には不向きです。

似ている商品との比較

Shoei「ショート丈チェストベッド」
(本製品)
Shoei「ショート丈チェストベッド」
画像Shoei「ショート丈チェストベッド」 (本製品)Shoei「ショート丈チェストベッド」
サイズSS~SSS~S
収納容量5杯引出し
床板下
5杯引出し
床板下
収納タイプBOX構造組立タイプ
ヘッドボード棚・コンセント付き・薄型(9cm)棚・コンセント付き・薄型(10cm)
価格帯約46,000円~約53,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと身長が低めで、部屋が狭い人にぴったり

このベッドを見てみる

 

中評価(★5~7)

ネルコ「ドリームベッド製の跳ね上げ式ベッド センシスト」

ドリームベッド製の跳ね上げ式ベッド センシスト

ショップネルコ
サイズPS~Q1
収納場所床板下
収納タイプ跳ね上げ式
ヘッドボードフラット
価格15万円~
評価★★★★★★★☆☆☆(7/10)
伝統のドリームベッド製
ベッド専門店「ネルコ」が販売している有名ベッドメーカーのドリームベッド製の跳ね上げ式ベッド。
ドリームベッドは広島県に本社を構え、日本で初めて跳ね上げ式ベッドを製造・販売しました。
価格は高めですが、非常に造りがしっかりしていて、安定感は抜群です。
クイーンサイズまで選べるのでひろびろ眠りたい人にもおすすめです。

このベッドの特徴

伝統ある高品質な国産品
ウォルナット突板を使用

フレームは高級木材であるウォルナットの突板を使用。

落ち着いた重厚な雰囲気があり、どんな部屋にも合わせやすいシンプルデザインも魅力です。

クイーンサイズまで選べる

一般的な跳ね上げ式ベッドは大きくてもセミダブル(横幅120cm)までが中心ですが、この商品はクイーン1(横幅150cm)のマットレスが置けるサイズまで選べます。

なお、クイーン1はドリームベッド(およびサータ)独自のサイズなので、マットレス選びには気を付けましょう。

このベッドの気になるところ

有名メーカー製のため、価格はノーブランド製に比べて2倍くらい高いです。
高価格ですが品質は確かなので、予算を多くかけられる人にはおすすめです。

買うとしたらベッド専門店「ネルコ」がおすすめ。
ネルコは頻繁にセールやお得なキャンペーンなどを行っているので、高価格の商品であればあるほど値引き等の特典のインパクトは大きくなるからです。

似ている商品との比較

ほぼ同じ価格帯のドリームベッド製跳ね上げ式ベッド「ウレルディ」と比較します。

ウレルディはヘッドボードに照明が付いていますが、素材が天然木ではなくプリント化粧板です。

ドリームベッド「センシスト」
(本製品)
ドリームベッド「ウレルディ」
画像センシストウレルディ
サイズPS~Q1PS~Q1
収納場所床板下床板下
収納の深さ29cm/33.5cm/38cm(選択可能)
※床面まで
27cm
※内寸
素材天然木ウォルナット突板プリント化粧板
開き方縦開きのみ縦開きのみ
ヘッドボードフラット照明付き
生産国日本日本
価格帯
(PSサイズ)
約150,000円~約150,000円~
詳細商品リンク商品リンク
なお、サイズの「PS」はパーソナルシングルの略で、横幅90㎝のマットレスが置けるサイズです。
一般的なシングルサイズが97cm前後なので、PSサイズはシングルサイズよりやや小さめとお考え下さい。

ひとこと

高級感が溢れる本格跳ね上げ式ベッド

このベッドを見てみる

 

Shoei「耐荷重600kgの国産チェストベッド Heracles」

ショップShoei
サイズSS~D
収納場所5杯引出し
床板下
収納タイプBOX構造
ヘッドボード棚・コンセント付き(薄型)
価格6万円台~
評価★★★★★★★☆☆☆(7/10)
頑丈設計で布団も使える
インテリア専門ショップ「Shoei」が販売しているチェストベッド。
頑丈なすのこを採用し、耐荷重600gという安定感抜群のベッドです。
すのこは通気性もよく、マットレスよりも部分的な負荷がかかりやすい敷き布団で寝たい人にもぴったり。

さらに引き出しも頑丈なBOX構造。価格はやや高いですが、安心して身を預けたい人におすすめです。

このベッドの特徴

安心の耐荷重600kg

このベッドは静荷重試験1,200kgを合格した超頑丈さが特長。

「耐荷重600kg」と表記しているのは、よくある静荷重試験で測定される数値は、実際の就寝環境より高めに数値が出てしまう傾向があるためです。
このベッドでは静荷重試験÷2で表記しているため、親切で安心な表記と言えるでしょう。

頑丈さのポイントは、引出しがBOX構造であることと、丈夫なすのこを使用しているためです。

布団で使ってもOK

布団で寝るのはマットレスで寝るのに比べて、部分的な荷重がかかりやすいです。(つまり、マットレスの方が荷重分散性が優れています)

筆者としては、通気性や荷重分散性・寝姿勢保持など諸々の観点で、できれば布団よりマットレスで寝ることをおすすめしますが、「布団でないと寝れない」という人もいるでしょう。

そんな布団派の人にも、このベッドはおすすめです。

このベッドの気になるところ

頑丈性に優れている点は魅力ですが、耐荷重600kg(試験では1,200kg)はマットレスで使う人にとって、ややオーバースペックかもしれません。
すのこの強度にこだわっているため、その分価格がやや高くなっています。

安定感にこだわりたい人にはおすすめですが、よりシンプルな構造のBOXタイプのチェストベッドであっても寝心地にそこまで差はないと思います。

似ている商品との比較

シンプル構造のBOXチェストベッド「Steady」と比較しています。

なお本商品「Heracles」と比較商品「Steady」は、同じベッド製造工場(国内)で作られていて、ヘッドボード以外のフレームは基本的に同じパーツです。

Shoei「Heracles」
(本製品)
Shoei「Steady」
画像日本製の大容量収納チェストベッド「Steady」
サイズSS~DSS~D
収納場所5杯引出し
床板下
5杯引出し
床板下
床面すのこ
収納タイプBOX構造BOX構造
生産国日本日本
価格帯約60,000円~約50,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと

安定感があり、ギシギシしない

このベッドを見てみる

 

neruco「パネル型シンプルチェストベッド Lucille」

メーカーネルコ
サイズSのみ
収納場所5杯引出し
床板下
収納タイプBOX構造
ヘッドボード棚・コンセント付き(薄型)
価格約3万円
評価★★★★★★★☆☆☆(7/10)
最安値レベルの海外製チェストベッド
ベッド専門店「ネルコ」のオリジナルチェストベッドです。
ネルコ自体は国内メーカーですが、このベッドの生産は中国の工場で行っています。
ヘッドボードは余計な機能がないパネルタイプで、できるだけ価格を抑える努力がなされています。
しかし、引出しはしっかりとBOX構造のため、こだわるところはきちんとこだわっているという印象です。

このベッドの特徴

ポイントをしっかり押さえた低価格設計

およそ3万円で買えるこのベッドは、ただの低価格商品というわけではなく、チェストベッドにあって欲しい最低限の機能がしっかりと備わっています。

まず、引出しはBOX構造。BOX構造は組立簡単・頑丈などのメリットがあります。
さらにスライドレール付きなので、出し入れがスムーズです。

また、ヘッドボードも薄型タイプのため、狭い部屋でも置きやすい。

カラーも3色から選べるので、自分の好きなインテリアに合わせて選べるでしょう。

このベッドの気になるところ

シングルサイズのみ

サイズがシングルサイズしか選べません。それ以外のサイズを希望する人は別商品をご検討ください(チェストベッドはセミシングル~ダブルの展開が中心です)。

海外製(中国製)

国内で流通している跳ね上げ式ベッドは日本製が多いですが、この商品は中国製です。
あくまで傾向としてですが、日本製の方が構造がしっかりしていることが多く、中国製の方が価格が安いです。

似ている商品との比較

パネルタイプのチェストベッドは他には見当たらないので、シンプルデザインと言うことでヘッドレスタイプのチェストベッド「Dixy」と比較します。

ネルコ「Lucille」
(本製品)
Shoei「Dixy」
画像ネルコ「Lucille」Shoei「Dixy」
サイズSのみSS~D
収納場所5杯引出し
床板下
5杯引出し
床板下
ヘッドボードパネルなし
収納タイプBOX構造BOX構造
生産国中国日本
価格帯
(Sサイズ)
約30,000円~約45,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと欲しい機能を最低限備えた低価格チェストベッド

このベッドを見てみる

 

ネルコ「フルオープン引出しの大収納チェストベッド」

ショップネルコ
サイズSのみ
収納場所3~5杯引出し
※選択可能
収納タイプBOX構造
ヘッドボード棚・コンセント付き(薄型)
価格7万円台~
評価★★★★★★★☆☆☆(7/10)
大きい引出しで収納物が取り出しやすい
ベッド専門店「ネルコ」が販売しているチェストベッド。
引き出しの奥行きが長く、大量の荷物が収納できます。
通常のチェストベッドは引出し収納と床板下収納がありますが、このベッドは床板下収納がなく、全面引出し収納です。
ラグなどの長物は収納しづらいですが、引出しは取り出しやすいので普段よく使うものを収納しておくのに便利です。

このベッドの特徴

超大容量の引出し収納

このベッドの最大の特徴は床板下がすべて引出し収納になっていることです。

通常のチェストベッドは引出しの奥行きは40cm弱程度が多いですが、この商品の引き出しの奥行きは84cmと通常の倍以上の大きな引出しになっています。

さらにスライドレール仕様のため、楽々開閉ができ、奥まで取り出しやすいです。

良く使う荷物をたくさん収納することにぴったりです。

引出しタイプが選べる

引出しが深型と浅型あり、合計3タイプの中から好きな組み合わせを選べます。

自分が収納したい荷物の内容によって決めましょう。

このベッドの気になるところ

長物が収納しづらい

床板下がすべて引出し収納になっているため、一般的なチェストベッドのように長物を収納するスペースがありません。

収納部分の特徴

ラグやスーツケースなど、ある程度大きいものを収納したい人は、普通のチェストベッドか跳ね上げ式ベッドもご検討ください。

似ている商品との比較

フル引出しタイプのチェストベッドは他に見当たりませんので、参考までに一般的なタイプのチェストベッド「Steady」と比較します。

なお、スライドレールなどの仕様は本製品の方がグレードが高いです。

ネルコ「大収納チェストベッド」
(本製品)
Shoei「Steady」
画像ネルコ「大収納チェストベッド」日本製の大容量収納チェストベッド「Steady」
サイズSのみSS~D
収納場所3~5杯引出し
※選択可
5杯引出し
+床板下
床面すのこ
収納タイプBOX構造BOX構造
生産国日本日本
価格帯約77,000円~約50,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと

価格はやや高いが、フル引出しタイプで貴重な商品

このベッドを見てみる

 

Shoei「クイーンサイズのチェストベッド Grandluna」

Shoei「クイーンサイズのチェストベッド Grandluna」

ショップShoei
サイズQのみ
収納場所5杯引出し
床板下
収納タイプBOX構造
ヘッドボード棚・コンセント・照明付き
価格約10万円~
評価★★★★★★★☆☆☆(7/10)
貴重なクイーンサイズのチェストベッド
インテリアショップ「Shoei」で販売されているチェストベッド。
クイーンサイズのみの展開で、一緒に寝る夫婦におすすめです。
チェストベッドはダブルサイズまでの展開がほとんどなので、クイーンサイズが選べることは貴重です。
背面化粧・BOX構造・フルスライドレールなどの仕様面がハイグレードなことも特長。

このベッドの特徴

チェストベッドで貴重なクイーンサイズ

クイーンサイズとは横幅がおよそ160cmの大きさのこと。ベッド(マットレス)で言うと、ダブルサイズの次に大きいサイズです。

チェストベッドのサイズ展開はSS(セミシングル)~D(ダブル)までがほとんどなので、大きいサイズのチェストベッドを探している人にとって本製品はおすすめです。

日本製・引出しがBOX構造という頑丈で安心感がある仕様も特長。

床板下も長物収納スペースが広大なので、大量に荷物が収納できます。

ハイグレードな仕様

BOX構造、背面化粧など仕様がしっかりしていますが、特にハイグレードと言えるのは引出しのスライドレースが「フルスライドレール」になっていることです。

フルスライドレールは、奥までしっかりと引き出すことができ、かつスムーズな動作が特徴。引出しの仕様の中でも最も高級な仕様です。

このベッドの気になるところ

壁付けして使いにくい

ヘッドボードの照明部分が横にはみ出しているデザインのため、再度フレーム面を壁付けした場合、隙間ができてしまいます。(そもそもこの照明はベッドの部屋の中央部分に置くことを想定してデザインされています)

サイズがクイーンサイズのみ

シングルサイズやダブルサイズなど、一般的なサイズ展開ではありません。

似ている商品との比較

クイーンサイズのチェストベッドは他には見当たりませんでしが、実はセミシングルサイズ(横幅80cm)を2台並べるとクイーンサイズのベッドになります。

セミシングルが選べる照明付きチェストベッド「Hutte」と本製品を比較します。

一枚ものクイーンマットレスを置きたい人は本製品「Grandluna」がおすすめですが、マットレスを2つ(セミシングル×2)つなげても構わない人は、選択肢が広がります。
なお、二人で寝る場合はマットレスが分割されていた方が、お互いの振動が伝わりづくなることや、引出しが両サイドで使えるようになるなどのメリットもあります。

Shoei「Grandluna」
(本製品)
Shoei「Hutte」
画像Shoei「Grandluna」Shoei「Hutte」
サイズQSS~SD
収納場所5杯引出し
床板下
10杯引出し
床板下
※SS×2台の場合
引出しレールフルスライドレールスライドレール
ヘッドボード棚・コンセント・照明棚・コンセント・照明
収納タイプBOX構造BOX構造
生産国日本日本
価格帯
(Qサイズ)
約100,000円~約120,000円~
※SS×2台
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと一枚もののクイーンサイズマットレスを使いたい人におすすめのチェストベッド

このベッドを見てみる

 

ネルコ「モダンな鏡面チェストベッド ALEXIA」

ネルコ「モダンな鏡面チェストベッド ALEXIA」

メーカーネルコ
サイズSのみ
収納場所5杯引出し
床板下
収納タイプBOX構造
ヘッドボード棚・コンセント付き(薄型)
価格約4万円
評価★★★★★★★☆☆☆(7/10)
美しい鏡面仕上げ
ベッド専門店「ネルコ」のオリジナルチェストベッド。
ベッドフレームが鏡面仕上げで出来ている珍しい仕様。モダンなインテリアにとても合う素敵な雰囲気です。
サイズがシングルサイズしかないのですが、鏡面・艶感がある家具が好きな人にとっては貴重な商品でしょう。
海外生産品なので、価格はリーズナブルに抑えられています。
床板がすのこで、頑丈BOXタイプ引出しを採用しスペックも良いです。

このベッドの特徴

艶感がある鏡面仕上げ
細部まで鏡面

ベッドとしては珍しい鏡面仕上げで作られています。
キラキラと艶っぽい高級な雰囲気になり、ガラスやスチールなどモダンなインテリアとの相性が抜群です。

また鏡面は鏡のように映り込みがあるので、部屋に溶け込みやすく、圧迫感を感じにくくするというメリットもあります。

また、棚の上や、引出しの内部など、細部まで鏡面化粧が施されて、丁寧な仕上がりになっています。

薄型マットレスが置きやすい設計
薄型のマットレスが合う設計

チェストベッドは一般的なベッドフレームの中でも、床からの高さがあるので、分厚いマットレスを置いてしまうと更に立ち座りがしにくくなり、圧迫感も生まれ、落下時のケガのリスクも高まります。

そのため、チェストベッドには薄型マットレスを合わせるのがおすすめですが、一般的なチェストベッドは通常のマットレスも使える設計になっているため、薄型マットレスを置くとヘッドボードが余計に高く感じ、不格好になりやすいです。

この商品は、薄型マットレスを置く前提でヘッドボードの高さを設計しているので、マットレスを置いても見た目が美しいことが特徴です。
更に、選べる薄型マットレスの品質も良く(フランスベッド製もあり)、薄型でも満足いく寝心地を得られるでしょう。

このベッドの気になるところ

生産国が中国製です。
中国製=悪いというわけではありませんが、全体的な傾向として、品質や作りの良さは未だに日本の工場生産品に分がある傾向があります。

また、サイズがSサイズしか選べないので、大きいサイズが欲しい人には物足りません。

似ている商品との比較

鏡面仕様のチェストベッドは以下の商品くらいしか見当たりません。

ネルコ「ALEXIA」
(本製品)
モダンインテリア リック
画像ネルコ「モダンな鏡面チェストベッド ALEXIA」モダンインテリア リック
サイズSのみSのみ
カラーブラック、ホワイトブラウン、ホワイト
ヘッドボードの高さ薄型マットレス対応
通常マットレス仕様
収納場所5杯引出し
床板下
5杯引出し
床板下
収納タイプBOX構造BOX構造
生産国中国中国
マットレスセットあり
・薄型ポケットコイル
・薄型高密度連続スプリング(フランスベッド製)
なし
価格帯約40,000円~約40,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと貴重な鏡面仕様のチェストベッド、モダンなインテリアに最適

このベッドを見てみる

 

Shoei「ウォールナット柄デザイン収納ベッド GENERAL」

ショップShoei
サイズS~D
収納容量2杯引出し
床板下
収納タイプ組立タイプ
ヘッドボード棚・コンセント
価格約2.5万円~
評価★★★★★★☆☆☆☆(6/10)
おしゃれなウォルナット柄
インテリアショップShoeiの収納付きベッドです。
本物のウォルナット材に近い柄を再現した高級感あるデザインが特長。
棚・コンセント付きのヘッドボードと2杯の引き出しがあり、使い勝手が良いです。
柄は素敵ですが、似たような形の収納ベッドでもう少し安い値段の商品もあります。
「ウォルナット調が好き」という人にこそおすすめの商品です。

このベッドの特長

高級木材「ウォルナット」柄

ウォルナットとは世界三大銘木のひとつで、日本では「くるみ」です。耐久性があり、艶やかな表情が人気で高級家具によく採用されています。

このベッドはウォルナット柄のプリント紙を使い、低価格でも高級感がある見た目で、落ち着いた寝室にぴったりです。

家具全体がウォルナット調に揃えたいという人におすすめです。

このベッドの気になるところ

完全組み立て品のため、組み立てが大変で、横揺れに弱い傾向があります。
「一生もののベッド」というよりも期間限定で使うようなシーンにおすすめです。

また、木材も天然木ウォルナット材を使用しているわけではないので、経年変化による木の表情を楽しむことはできません。(天然木のウォルナットはだんだんと褪せた色に経年変化していきます)

似ている商品との比較

ウォルナット調の収納ベッドは他には見当たらなかったので、デザインが近いLOWYAの収納ベッドと比較します。

筆者の個人的感覚ですが、柄はShoei「GENERAL」の方が素敵だと思います。

Shoei「GENERAL」
(本製品)
LOWYA
画像
サイズS~DS~Q
収納容量2杯引出し
床板下
2杯引出し
床板下
収納タイプ組立タイプ組立タイプ
ヘッドボード棚・コンセント付き棚・コンセント付き
価格帯約25,000円~約28,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと高級感があるウォルナット調

このベッドを見てみる

 

Shoei「アウトドアグッズ対応の跳ね上げ式ベッド Matterhorn」

Matterhorn

ショップShoei
サイズSS~SD
収納場所床板下
収納タイプ跳ね上げ式
ヘッドボード宮棚・コンセント付き
価格7万円台~
評価★★★★★★☆☆☆☆(6/10)
横開きの大容量タイプ
インテリアショップ「Shoei」が販売している跳ね上げ式ベッド。
アウトドアグッズが収納できることをコンセプトに作られていますが、アウトドア用品に特化したような特別な機能性はなく、普通の跳ね上げ式ベッドです。
横開き×深型(大容量)タイプに絞ったラインアップなので、用途は少し限定しそうですが、日本製で7万円台から買えるという点はコストパフォーマンスは良いと言えます。

このベッドの特徴

深型なので、大容量の収納力がある

通常の跳ね上げ式ベッドは収納スペースの深さが20cm台の場合が多いですが、この商品は37㎝(ラージサイズ)と44cm(グランドサイズ)の深さから選べます。

スーツケースやクーラーボックスなど、高さがある荷物もスムーズに収納しやすいです。

なお、跳ね上げる方向は横開きのみですが、横開きのメリットは縦開きに比べて奥の荷物が取り出しやすいことです。

頻繁に出し入れをする人は横開きタイプの跳ね上げ式ベッドがおすすめです。

このベッドの気になるところ

ターゲットをアウトドアユーザーに絞っているため、選択肢が少ないです。
縦開きや浅型の跳ね上げ式ベッドが欲しい人は別の選択肢を検討しましょう。

また、「アウトドアグッズが収納できる」と書いてありますが、アウトドアグッズ用に特化した機能(汚れに強いとか防臭効果があるなど)はありません。基本的な仕様は普通の跳ね上げ式ベッドと同じです。

似ている商品との比較

Shoei「Matterhorn」
(本製品)
Shoei「FREEDA」
画像Matterhorn
サイズSS~SDSS~SD
収納場所床板下床板下
収納の深さ
(内寸)
31cm/38cm
※選択可
24cm/31cm/38cm
※選択可
開き方横開きのみ縦開き・横開き
※選択可
マットレスセット5種類
(ボンネル/ポケット)
8種類
(ボンネル/ポケット/高密度連続スプリング)
生産国日本日本
価格帯
(Sサイズ)
約75,000円~約80,000円~
マットレス付き
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと国産品で価格は安め。ただし選択肢が狭い。

このベッドを見てみる

 

Shoei「頑丈な跳ね上げ式ベッド BERG」

ショップShoei
サイズSS~SD
収納場所床板下
収納タイプ跳ね上げ式
ヘッドボード棚・コンセント付き
価格7.5万円台~
評価★★★★★★★☆☆☆☆(6/10)
耐荷重600kgの頑丈構造
インテリアショップ「Shoei」が販売している跳ね上げ式ベッド。
床板がすのこ仕様になっているため、敷き布団でも使えます。
また、耐久性が高い床板で、耐荷重600kgにも耐えられる耐久性の高さも特長。
布団派の人に特におすすめです。

このベッドの特徴

耐荷重600kgの頑丈設計

耐荷重600kgというかなり頑丈な構造をしています。(一般的な収納ベッドは150kgくらいが多いです)

ベッドに寝たときの揺れやきしみは、睡眠を妨げる原因になります。
できるだけ頑丈なベッドの方が快適に寝ることができるでしょう。

すのこだから敷き布団が使える

跳ね上げ式ベッドでは珍しいすのこ構造なので、敷き布団でも使えます。

敷き布団は下方向に湿気が逃げていくので、床面でしっかりと換気してあげないとカビが発生する原因になります。

さらにこのベッドはすのこが折れて布団が干せます。

「敷き布団派で、跳ね上げ式ベッドを使いたい」という人にぴったりです。

このベッドの気になるところ

折りたたみすのこ仕様はマットレスで寝る人にとっては余計な機能です。その分価格が高くなっているので、マットレスで寝る人は普通の床板の商品でも良いでしょう。

しかし、耐荷重600kgという安心感があるので、マットレス派の人でも積極的に検討してみる価値はあると思います。

似ている商品との比較

布団が使える跳ね上げ式ベッドということで、同じくShoeiで取り扱っている海外製商品「Prostor(プロストル)」と比較しました。

Shoei「BERG」
(本製品)
Shoei「Prostor」
画像
サイズSS~SDSS~SD
耐荷重600kg150kg
床板すのこ
(折りたたみ)
通気性床板
(すのこ)
収納の深さ24cm/31cm/38cm
※選択可
25cm/32cm/39cm
※選択可
開き方縦開き・横開き
※選択可
縦開き・横開き
※選択可
マットレスセット8種類
(ボンネル/ポケット/高密度連続スプリングなど)
5種類
(ボンネル/ポケット/高密度連続スプリングなど)
生産国日本台湾
(床板は中国)
価格帯
(Sサイズ)
約75,000円約42,000円
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと

頑丈構造の国産すのこ跳ね上げ式ベッド

このベッドを見てみる

Shoei「敷き布団が使える!チェストすのこベッドSalvato」

敷き布団が使える!チェストすのこベッド「Salvato」

ショップShoei
サイズSS~SD
収納場所5杯引出し
床板下
収納タイプBOX構造
ヘッドボード棚・コンセント付き(薄型)
価格6万円台~
評価★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)
敷き布団派のためのチェストベッド
インテリア専門ショップ「Shoei」が販売しているチェストベッドです。
床板がすのこなので敷き布団でも使えます。通気性が良く清潔な睡眠環境を実現したい人におすすめ。
ただし、マットレスで寝る人にとってすのこ仕様は必須ではないので、他にもっと安い商品はあります。
フレームは安心の国産、収納部分は組立簡単・強度が高いBOXタイプです。

このベッドの特徴

すのこ仕様

床板がすのこ仕様で、通気性に優れているため敷き布団で使いたい人におすすめです。
敷き布団はマットレスに比べて湿気が下にたまりやすいので、床面は吸湿性か通気性があるものの方が良いです。

逆に、マットレス(特にスプリングコイルマットレス)なら側面からの通気性もあるので、床板がすのこ仕様でなくても問題はありません。

このベッドの気になるところ

マットレスを使う人なら別商品の方がコスパは良い

チェストベッドをすのこ仕様にすることで、価格が高くなることと、若干ですが引出しの収納容量を犠牲にしています。

同じ工場(日本のメーカー)で作られているスタンダードタイプのチェストベッド「Steady」は本商品「Salvato」の床板がすのこでないタイプのベッドですが、価格が10,000円ほど安く買えます。

さらに、Steadyの方が引出しの収納容量が多く、敷き布団でなくマットレスを使うならSteadyを検討することもおすすめです。

似ている商品との比較

同じ工場で作られている国産のすのこチェストベッド「Heracles」と比較します。

Heracles」は、とても頑丈なすのこを使っていて耐荷重が600kgもあることが特徴。なお、BOX収納の容量が多いですが、そのためすのこの面積が半分です。

通気性を求めるなら「Salvato(本製品)」、より頑丈さを求めるなら「Heracles」が良いでしょう。

Shoei「Salvato」
(本製品)
Shoei「Heracles」
画像Shoei「Salvato」 (本製品)Heracles
サイズSS~SDSS~D
収納場所5杯引出し
床板下
5杯引出し
床板下
床面全面すのこすのこ(半分)
収納タイプBOX構造BOX構造
耐荷重180kg600kg
生産国日本日本
価格帯約60,000円~約60,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとことすのこ仕様なので通気性がよく、敷き布団派におすすめの大容量収納ベッド

このベッドを見てみる

 

Shoei「畳の跳ね上げ式ベッド 涼香」

Shoei「涼香」

ショップShoei
サイズSS~SD
収納場所床板下
収納タイプ跳ね上げ式
ヘッドボードなし
価格8万円
評価★★★★★★☆☆☆☆(6/10)
日本製の畳も選べる
インテリアショップ「Shoei」が販売している跳ね上げ式ベッド。
床板に畳を貼ってある和テイストな雰囲気が特徴です。
深さがラージタイプとグランドサイズから選べ、さらに畳(い草)も中国製か日本製から選べます。
国産の畳仕様の跳ね上げ式ベッドの中ではコストパフォーマンスが良く、敷き布団で寝たい人にとっておすすめの商品です。

このベッドの特徴

布団での使用に最適な跳ね上げ式ベッド

畳には、調湿や保温、吸音性など、様々な機能があります。

また、敷き布団との相性が良く(普通の木製ベッドで敷き布団で使うと硬すぎる寝心地になりやすい)、「マットレスではなく布団派」という人におすすめです。

畳の性能については『意外な効果も!?畳ベッドおすすめ7選&失敗しない選び方』でご紹介しているのでご参考ください。

このベッドの気になるところ

床板に畳を使用している分、一般的な跳ね上げ式ベッドに比べて価格が1万円ほど高価です。

マットレスで寝る人にとっては、畳のメリットは感じにくいので、別の商品を検討しても良いと思います。

似ている商品との比較

ヘッドレス(ヘッドボードがない)タイプのシンプルデザインの跳ね上げ式ベッド「Regless」と比較しています。

Shoei「涼香」Shoei「Regless」
画像Shoei「涼香」Shoei「Regless」
サイズSS~SDSS~SD
床板木板
収納の深さ
(内寸)
31cm/38cm
※選択可
24cm/31cm/38cm
※選択可
開き方縦開き縦開き・横開き
※選択可
マットレスセットなし8種類
(ボンネル/ポケット/高密度連続スプリングなど)
生産国日本日本
価格帯
(Sサイズ)
約80,000円~約69,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと高衛生な畳床板で、布団使用に最適

このベッドを見てみる

 

Shoei「布団が収納しやすいチェストベッド Fu-ton」

布団が収納しやすいチェストベッド Fu-ton

ショップShoei
サイズS~D
収納場所4杯引出し
収納タイプBOX構造
ヘッドボード棚・コンセント付き(薄型)
価格6万円台~
評価★★★★★★☆☆☆☆(6/10)
フットボード側の大容量引き出しが特徴的
インテリアショップ「Shoei」が販売しているチェストベッド。
布団を収納できるように計算して作られた足元の引き出しが特徴。押入れが狭くて布団が入れられない人におすすめです。
薄型のヘッドボードでベッド自体は省スペースですが、引出しがサイドフレームとフットボード両側についているため、開け閉めのスペースが多く必要で狭い部屋にはやや置きにくいでしょう。
国産品なので安心して使うことができます。

このベッドの特徴

引出しに布団セットが収納できる

フットボード側に大容量の引き出しがあることが特徴です。

厚手の布団(羽毛布団)や、薄手のタオルケットなど、寝具は季節によって使うものが変化しますが、このベッドはかさばりやすい寝具類を収納しやすいです。

一般的なチェストベッドなら、引出しではなく床板下の長物収納スペースに、大きなものを収納することが多いですが、長物収納スペースは床板を外して使う必要があるため、荷物の取り出しがやや大変です。

一方、この商品なら、大きな荷物を引出しに収納できるので、気軽に取り出すことができます。

このベッドの気になるところ

引き出すスペースが多く必要

サイドフレームとフッドボードの両側に引き出しがついているため、開閉する際に広い面積が必要です。
壁付けをする場合や狭い部屋などには置きにくいでしょう。

本製品の引き出し

また、一般的なチェストベッドに比べて長物を収納するスペースが狭いです。

ラグやスーツケースなど、ある程度大きいものをたくさん収納したい人は、普通のチェストベッドか跳ね上げ式ベッドもご検討ください。

似ている商品との比較

フット面のみのフル引出しタイプのチェストベッドは見当たらないので、参考までに全面がフル引出しタイプのネルコ「大収納チェストベッド」と比較します。

なお、ネルコ「大収納チェストベッド」はスライドレールなどの仕様のがグレードが高く、引出しがすべてサイドフレーム側についているので、省スペースでも置きやすいです。

Shoei「Steady」
(本製品)
ネルコ「大収納チェストベッド」
画像布団が収納しやすいチェストベッド Fu-tonネルコ「大収納チェストベッド」
サイズS~DSのみ
収納場所4杯引出し+長物収納3~5杯引出し
※選択可
床面すのこ
収納タイプBOX構造BOX構造
生産国日本日本
価格帯約63,000円~約77,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと

用途にぴったり合えば使いやすいチェストベッド

このベッドを見てみる

 

ネルコ「畳の跳ね上げ式ベッド」

畳の跳ね上げ式ベッド

ショップネルコ
サイズS~SD
収納場所床板下
収納タイプ跳ね上げ式
(バネ式)
ヘッドボードなし
価格8万円
評価★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)
抗菌・防カビ・防虫加工のい草を使用
ベッド専門店「neruco」が販売している跳ね上げ式ベッド。
床板に畳を使用していることが特徴。畳はクッション性や吸湿性に優れているため、敷き布団で使うことに向いています。
また、この商品は床板が2分割構造になっているので、組み立てが比較的簡単です。
なお、跳ね上げ機構はガス圧式ではなくバネ式です。
やや価格が高いので、マットレスで使いたい人は別商品が良いでしょう。

このベッドの特徴

高衛生の畳を使用

このベッドの床板で使われいる畳には抗菌・防汚・防カビ・防虫加工が施されています。

寝具は汗や皮脂などで汚れやすいため、こうした加工を施した素材を使っているベッドを選ぶと衛生的です。

さらにこの商品は、シックハウス症候群の原因となる有害物質を抑えた低ホルマリン仕様です。

このベッドの気になるところ

二つの床板が独立して分割する跳ね上げタイプのため、マットレスを乗せたまま開閉することができません。

基本的に敷き布団を使うことを前提で作られた商品です。

また、跳ね上げ機構がバネ式のため、ガス圧式に比べて開閉に力が必要です。
とはいえ、このベッドは床板が2分割されているので、ひとつあたりの開閉する力はそこまで必要ありません。(床板が分割している分、組み立ても簡単です)

似ている商品との比較

ネルコ「畳ベッド」
(本製品)
Shoei「涼香」
画像ネルコ「畳ベッド」Shoei「涼香」
サイズS~SDSS~SD
収納場所床板下床板下
収納の深さ
(内寸)
33cm31cm/38cm
※選択可
開き方横開き
(バネ式)
縦開き
ガス圧式
中国製
抗菌・防汚・防カビ・防虫加工
中国製/日本製
※選択可
生産国日本日本
価格帯
(Sサイズ)
約80,000円~約80,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと高衛生な畳床板で、布団使用に最適

このベッドを見てみる

 

Shoei「連結式の跳ね上げ式ベッド」

ショップShoei
サイズQ~ワイドK
収納場所床板下
収納タイプ跳ね上げ式
ヘッドボードなし
価格14万円台~
評価★★★★★★☆☆☆☆(5/10)
連結パーツでがっしり固定
インテリアショップ「Shoei」が販売している跳ね上げ式ベッド。
2台のベッドを金属の連結パーツで固定できるので、ベッド同士がずれる心配がありません。
二台並べて使いたい人におすすめ。
ただ、跳ね上げ式ベッドは重いので、連結パーツがなくても、ちょっとした衝撃では動いたりする可能性は低いでしょう。
床に傷をつけたくないなど、安定感を求める人に適しています。

このベッドの特徴

連結パーツで固定するのでズレにくい

ヘッドボード側に「連結パーツ」を挿入することで、二つのベッドを固定できます。

跳ね上げ式ベッドは重いため、ちょっとした衝撃では動いたりしませんが、使っていくうちに少しずつズレていく可能性もあります。
ズレたベッドを元通りにするには、収納物を取って、重たいベッドを動かさなければいけないので大変な労力が必要です。

この商品なら、そうした心配がなく安心して使い続けられます。

このベッドの気になるところ

連結パーツを取って分割して使うこともできますが、跳ね上げ式ベッドの組立てはとても大変なため、気軽に分割できません。

一度連結したら、そのまま使い続けることが基本でしょう。

また、2台のまとめ買いだからといって安くなるわけではなく、むしろ連結パーツがある分、価格は割高です。

そして、横開きや深さ違いの商品が選べないことも一つのデメリットです。

似ている商品との比較

同じヘッドレスタイプの単品国産跳ね上げベッド「Regless」と比較します。※2台使いで比較

Shoei「連結式跳ね上げベッド」
(本製品)
Shoei「Regless」
画像
サイズQ~WKSS~SD
収納場所床板下床板下
収納の深さ
(内寸)
31cm24cm/31cm/38cm
※選択可
開き方縦開きのみ縦開き・横開き
※選択可
連結パーツありなし
生産国日本日本
価格帯
※同条件(S×2)
約147,000円~約144,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと

ベッドのズレを心配したくない人におすすめ

このベッドを見てみる

 

Shoei「グレーカラーデザイン収納ベッド」

ショップShoei
サイズS~D
収納容量2杯引出し
床板下
収納タイプ組立タイプ
ヘッドボード棚・コンセント
価格約2.9万円~
評価★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)
おしゃれなカラーリング
インテリアショップShoeiの収納付きベッド。
「シャビーグレー」と「ヴィンテージグレー」というベッドでは珍しいカラーバリエーションが特長です。
部屋がさわやかな印象になりますね。
ベッドのかたち自体は2杯収納ベッドの定番デザインです。
使い勝手も良好ですが、BOX構造でないため、横揺れや移動に弱めです。

このベッドの特長

さわやかなカラーリング

グレー系のカラーバリエーションはベッドでは珍しいです。
部屋がグッと爽やかな印象になるでしょう。寒色系のインテリアに特に相性が良いと思います。
話題のコアラマットレスにもぴったり合いそうです。

このベッドの気になるところ

完全組み立て品のため、組み立てが大変で、横揺れに弱い傾向があります。
基本的に一人用のベッドとして使う方が無難でしょう。

似ている商品との比較

グレー系のカラーバリエーションの商品は他に見当たりません。

ひとことグレー系の格安収納ベッドは他にあまりなく、貴重な商品

このベッドを見てみる

Shoei「モダンライト付きの跳ね上げ式ベッド 夕月」

Shoei「モダンライト付きの跳ね上げ式ベッド 夕月」

ショップShoei
サイズSS~SD
収納場所床板下
収納タイプ跳ね上げ式
ヘッドボード棚・コンセント付き(薄型)
価格9万円台~
(マットレス付き)
評価★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)
関節照明で良い雰囲気
インテリアショップ「Shoei」が販売している跳ね上げ式ベッド。
ヘッドボード側面にライトがついていて、間接照明として雰囲気良く夜の部屋を照らしてくれます。
照明付きのため、やや価格は高いですが、ヘッドボードは機能性が高く、使い勝手も良いです。
安心の国産品。

このベッドの特徴

素敵な関節照明

ヘッドボードの側面・天面・フット面にこぼれる光が美しく、幻想的な雰囲気を演出してくれます。

モダンなインテリアとの相性も良いですが、和のテイストにもぴったりくるような落ち着いたデザインが魅力です。

機能性が高いヘッドボード

照明の下の部分は、収納スペースになっていて、大きめの本や雑誌をしまうのにぴったりです。
逆サイドまで貫通している構造なので、長めの荷物なども収納可能です。

また、ヘッドボードの天面には棚として使えるスペースがあり、コンセントもついているのでスマホなどを充電し、置いておくのに便利です。

このベッドの気になるところ

両サイドにある照明は雰囲気が良いですが、部屋の中央にベッドを設置する人にはおすすめですが、壁付けして使った場合、片面がふさがれてしまうので、魅力が半減してしまいます。
そういった意味で、レイアウトの自由度は低いと言えるでしょう。

また、グランドサイズ(深型収納タイプ)が選べません。

似ている商品との比較

Shoei「夕月」
(本製品)
Shoei「FREEDA」
画像夕月
サイズSS~SDSS~SD
収納場所床板下・ヘッドボード床板下
収納の深さ
(内寸)
24cm/31cm
※選択可
24cm/31cm/38cm
※選択可
開き方縦開き・横開き
※選択可
縦開き・横開き
※選択可
マットレスセット8種類
(ボンネル/ポケット/高密度連続スプリング)
8種類
(ボンネル/ポケット/高密度連続スプリング)
生産国日本日本
価格帯
(Sサイズ)
約91,000円~
(マットレス付き)
約80,000円~
(マットレス付き)
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと

設置場所を選ぶが、照明の雰囲気が素敵

このベッドを見てみる

 

Shoei「マットレス一体型の跳ね上げ式ベッド」

ショップShoei
サイズSS~SD
収納場所床板下
収納タイプ跳ね上げ式
ヘッドボードなし
価格4万円台
評価★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)
マットレス付きで最安値レベル
インテリアショップ「Shoei」が販売している跳ね上げ式ベッド。
マットレスに直接ガス圧ダンパーが付いているため、睡眠時や開閉時にマットレスがずれる心配がありません。
さらにマットレス付きで約4万円から買える格安価格も魅力。
底板がないなど、所々の仕様はハイグレードとは言えませんが、低価格で気軽に買いたい人におすすめの商品です。

このベッドの特徴

マットレス一体型だからズレない

マットレスに直接ガス圧シリンダー(ダンパー)が付いているため、跳ね上げ時にもマットレスがズレないというメリットがあります。
当然、就寝時にもズレることはありません。

別売り&セット価格より安い

一般的にベッドはフレームとマットレスが別売りがセット売りになっていることが多いですが、この商品は一体型のため、より低価格に買えます。

マットレスとフレームの両方をそろえたい人にとっておすすめです。

このベッドの気になるところ

選べるマットレスのグレードが高くない

「マットレス一体型跳ね上げ式ベッド」というコンセプトのため、選べるマットレスがボンネルコイルとポケットコイルそれぞれひとつずつしかありません。

さらにそのマットレスもグレードは高くはなく(むしろエントリーモデルのため)、寝心地にこだわりたい人には不向きです。

また「べッドの底板がない」「日本製ではない」など、全体的な仕様面でもほかの跳ね上げ式ベッドに比べて劣る傾向があります。

横開きタイプの縦幅が短い

この商品は跳ね上げる方向が「縦開き」か「横開き」を選べますが、横開きの場合、ベッド(マットレス)の全長が191cmと一般的な商品よりもやや短いです。※一般的なマットレスの全長は195cmほどです

やや窮屈になることと、市販のシーツ類が合わせづらくなりますので、縦開きタイプを選びことが無難です。

組立が大変

マットレスは重いため、ベッドに取り付けることが大変です。

組立設置サービスを利用するか、複数人数で組み立てるようにしましょう(ひとりでは無理です)。

似ている商品との比較

ヘッドレス(ヘッドボードがない)タイプのシンプルデザインの跳ね上げ式ベッド「Regless」と比較しています。

Shoei「マットレス一体型の跳ね上げ式ベッド」
(本製品)
Shoei「Regless」
画像Shoei「マットレス一体型の跳ね上げ式ベッド」Shoei「Regless」
サイズSS~SDSS~SD
収納の深さ
(内寸)
32cm24cm/31cm/38cm
※選択可
開き方縦開き・横開き
※選択可
縦開き・横開き
※選択可
マットレスセット一体型8種類
(ボンネル/ポケット/高密度連続スプリングなど)
生産国中国日本
価格帯
(Sサイズ)
約47,000円~
(マットレスあり)
約69,000円~
(マットレスなし)
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと仕様面ではデメリット多いが、かなり安い

このベッドを見てみる

 

Shoei「畳のチェストベッド 翠緑」

ショップShoei
サイズS~SD
収納場所5杯引出し
床板下
収納タイプBOX構造
ヘッドボードなし
価格約5.5万円~
評価★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)
畳の大容量収納タイプ
インテリアショップ「Shoei」で販売されているチェストベッドです。
床板が畳のため、薄手の敷き布団でも使えます。
畳が日本産と中国産と選べます。
ベッドガードありタイプも選べるので、ベッドから落ちてしまう心配がある人にはおすすめです。

このベッドの特徴

薄い敷き布団でも使える

この商品は床板が畳のため、薄めの敷き布団でも使うことができます。

一般的なベッドフレームの床板は木製で出来ているため、薄い布団では底つきが強く感じてしまったり、体圧分散が十分ではありません。

この商品のように床板が畳の場合、適度なクッション性があるため、薄めの布団でも寝ることができます。

ベッドガード付きも選べる

専用のベッドガード付きの商品も選べます。

チェストベッドは他のベッドフレームよりも高さがあるので、転落したときにけがをしやすいです。
ベッドガードなしに比べて10,000円ほど高い価格ですが、より安全性を求める人にはおすすめです。

このベッドの気になるところ

マットレスを使う人は畳は不要

床板が畳の分、一般的なチェストベッドに比べて高価格です。

マットレスは布団に比べて通気性もクッション性も優れているため、床板が畳である必要はあまりありません。

また、畳の厚さ分、引出しの収納容量が、同じメーカー製の商品に比べて少ないです。

似ている商品との比較

BOX構造の日本製ヘッドレスチェストベッド「Dixy」と比較します。

Shoei「翠緑」
(本製品)
Shoei「Dixy」
画像Shoei「翠緑」Shoei「Dixy」
サイズS~SDSS~D
収納場所5杯引出し
床板下
5杯引出し
床板下
床板木(板)
ヘッドボードなしなし
収納タイプBOX構造BOX構造
生産国日本
(畳は中国・日本で選択可)
日本
価格帯
(Sサイズ)
約54,000円~約45,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと薄手の敷き布団を使いたい人におすすめの大容量収納ベッド

このベッドを見てみる

 

次点(★4以下)

Shoei「日本製跳ね上げ式ベッド GRAND-L」

日本製跳ね上げ式ベッド GRAND-L

ショップShoei
サイズSS~SD
収納場所床板下
収納タイプ跳ね上げ式
ヘッドボード棚・コンセント付き(薄型)
価格8万円台~
評価★★★★☆☆☆☆☆☆(4/10)
ホテルライクな雰囲気
インテリアショップ「Shoei」が販売している跳ね上げ式ベッド。
くり抜き型のヘッドボードが特徴で、まるでホテルに置いてあるような高級感があります。
安心の国産品で、収納部分の深さや縦開き・横開きなど様々なパターンから選べます。
しかし、他の商品に比べるとややコストパフォーマンスが悪く、ヘッドボードのデザインが気に入った人でなければ、積極的に検討しなくても良いでしょう。

このベッドの特徴

くりぬき型のヘッドボード
くりぬき型のヘッドボード

ヘッドボードの真ん中がくり抜かれたようなデザインをしています。

ディスプレイ棚としても見栄えが良く、ホテルライクな雰囲気にしてくれることが魅力。二台並べても美しいです。

このベッドの気になるところ

グランドサイズ(深型収納タイプ)が選べない、価格がやや高いなど、ヘッドボード以外は、際立ったメリットがありません。

ヘッドボードのデザインが気に入った人でなければ、特に選ぶ理由もないでしょう。

似ている商品との比較

Shoei「GRAND-L」
(本製品)
Shoei「FREEDA」
画像GRAND-L
サイズSS~SDSS~SD
収納場所床板下床板下
収納の深さ
(内寸)
24cm/31cm
※選択可
24cm/31cm/38cm
※選択可
開き方縦開き・横開き
※選択可
縦開き・横開き
※選択可
マットレスセット8種類
(ボンネル/ポケット/高密度連続スプリング)
8種類
(ボンネル/ポケット/高密度連続スプリング)
生産国日本日本
価格帯
(Sサイズ)
約86,000円~
(マットレス付き)
約80,000円~
(マットレス付き)
詳細商品リンク商品リンク

ひとことくりぬき型のヘッドボードがおしゃれ。ただしコスパは高くはない。(品質は良い)

このベッドを見てみる

Shoei「モダンライト付きの跳ね上げ式ベッド Kezia」

ヘッドボードにライト&収納がついている跳ね上げ式ベッド「Kezia」

ショップShoei
サイズSS~SD
収納場所床板下
収納タイプ跳ね上げ式
ヘッドボード棚・コンセント付き(薄型)
価格7万円台~
(マットレス付き)
評価★★★☆☆☆☆☆☆☆(3/10)
ヘッドボードが機能的
インテリアショップ「Shoei」が販売している跳ね上げ式ベッド。
モダンライトや棚・コンセント、さらに本棚まであり機能面が優れているヘッドボードが特徴。
ウレタン塗装による光沢感がモダンな印象を生み、都会的な雰囲気が素敵です。
深さと開き方が1種類しか選べない・海外製・収納容量が狭いというところがマイナス評価です。

このベッドの特徴

ヘッドボードが多機能

ヘッドボードには棚・コンセント・照明(2灯)、本棚がついています。

ベッド周りは細々したものを置きたくなるので、いろいろな棚があると便利で使いやすく感じます。

また、艶感が出る「ウレタン塗装」を施しているので、光に当たると光沢が出てモダンなインテリアとの相性も抜群です。

このベッドの気になるところ

床板下の収納スペースがやや狭い

一般的な跳ね上げ式ベッドと比較して、床板下の収納部分の縦幅が10cmほど狭いです。

容量の差で言うと、シングルサイズでは30,000㎤ほど容量が少ないことになります。

つまり、2リットルのペットボトルがおよそ10本分の収納容量が少ないです。(同じ深さのシングルサイズで計算した場合)

海外製(中国製)

国内で流通している跳ね上げ式ベッドは日本製が多いですが、この商品は中国製です。
あくまで傾向としてですが、日本製の方が構造がしっかりしていることが多く、中国製の方が価格が安いです。

似ている商品との比較

モダンライト(照明)付きの機能性が高いヘッドボードを備えいている別商品「夕月」と比較します。

Shoei「Kezia」
(本製品)
Shoei「夕月」
画像Shoei「Kezia」夕月
サイズSS~SDSS~SD
収納場所床板下・ヘッドボード床板下・ヘッドボード
収納の深さ
(内寸)
31cmのみ24cm/31cm
※選択可
収納容量
(Sサイズ概算)
約520,000㎤約550,000㎤
開き方縦開きのみ縦開き・横開き
※選択可
マットレスセット8種類
(ボンネル/ポケット/高密度連続スプリング)
8種類
(ボンネル/ポケット/高密度連続スプリング)
生産国中国日本
価格帯
(Sサイズ)
約77,000円~
(マットレス付き)
約80,000円~
(マットレス付き)
詳細商品リンク商品リンク

ひとこと

設置場所を選ぶが、照明の雰囲気が素敵

このベッドを見てみる

 

Shoei「ヘッドレスチェストベッド ShranK」

ダブルサイズまで選べるヘッドレスチェストベッド

ショップShoei
サイズS~D
収納場所5杯引出し
床板下
収納タイプBOX構造
ヘッドボードなし
価格約4万円~
評価★★★★☆☆☆☆☆☆(4/10)
ヘッドレスタイプの低価格チェストベッド
インテリアショップ「Shoei」で販売されているチェストベッドです。
BOX構造のヘッドレスタイプのチェストベッドとしては最安値レベル。
ただし、生産国は海外(台湾)です。
海外生産品としてはコストパフォーマンスが良いとは言いにくいですが、なるべく安くBOXタイプのヘッドレスチェストベッドが欲しい人にはおすすめです。

このベッドの特徴

BOX構造

引き出しがBOX構造です。
BOX構造は組立簡単・頑丈などのメリットがあります。

筆者としては引き出しの数・容量が多いチェストベッドはBOX構造であることは必須条件だと考えています。

よって当サイトでは、基本的におすすめ商品として取り上げるチェストベッドはBOX構造タイプです。

ダブルサイズまで選べる

サイズ展開がセミシングル~ダブルサイズまで選べます。
一般的なチェストベッドはシングルサイズのみの場合も多いので、幅広いサイズから選べるのはひとつのメリットです。

このベッドの気になるところ

良くも悪くも目立った点がない

BOX構造や、サイズ展開が豊富なことはメリットと言えますが、他の商品でも同じことが言えます。

また、価格は安いですが、海外生産品にしては、そこまで突き抜けた低価格さもなく、国産の同タイプと5,000円程度しか変わらないです。

また、長物収納部分に床板がないので、床に直接荷物を置いて収納することになります。(このあたりが廉価品の仕様です)

似ている商品との比較

BOX構造の日本製ヘッドレスチェストベッド「Dixy」と比較します。

Shoei「SchranK」
(本製品)
Shoei「Dixy」
画像Shoei「SchranK」Shoei「Dixy」
サイズSS~DSS~D
収納場所5杯引出し
床板下
5杯引出し
床板下
ヘッドボードなしなし
収納タイプBOX構造BOX構造
生産国台湾日本
価格帯
(Sサイズ)
約40,000円~約45,000円~
詳細商品リンク商品リンク

ひとことヘッドレス×BOX構造で低価格。仕様はそれなり。

このベッドを見てみる