ソファーベッド

ソファーベッドの徹底解説&おすすめ商品をご紹介

ソファーベッドって何?どんな特徴で何を選べば良いの?という疑問に対して、ベッドメーカーで商品企画に携わっていた筆者がお答えします。ご参考ただければ幸いです。

前半ではソファーベッドの特徴や種類、選び方などをお伝えし、後半でおすすめ商品をご紹介しています。

「早くおすすめのソファーベッドを知りたい」という方は下記ボタンを押せばその場所にジャンプします。

おすすめのソファーベッド 
(このページ下にジャンプ)

この記事を書いた人

管理人椚大輔(株式会社悠デザイン代表)。ベッドメーカーに7年ほど勤めた後、当サイトを運営。国内・海外メーカーへの取材を重ね、レビューした商品は100を超える。ベッド・マットレスの専門家としてビジネス誌「プレジデント」や「gooランキング(NTTグループ)」などの記事監修・情報提供も行う。

> プロフィールはこちら

目次

ソファーベッドとは

ソファーベッド

ソファーベッドとは「ベッドに変形するソファー」のこと。ソファーにもベッドにもなる便利な家具です。変形の仕方によって、いろいろな種類があります。

ソファーベッドとデイベッドの違い

同じくベッドとソファー、両方の機能を持った「デイベッド」という家具もあります。

デイベッド
デイベッド

ソファーベッドとデイベッドの違いは、ソファーベッドは「ソファーとして座ることがメイン」、デイベッドは「ベッドとして寝ることがメイン」として作られていることです。

ソファーベッドデイベッド
ソファーベッドデイベッド
ソファーをメインで使うことを想定ベッドをメインで使うことを想定

つまり、ソファーとして座り心地や使い勝手が良いのがソファーベッドです。

また、デイベッドはソファーベッドに比べると商品数がかなり少ないです。

ソファーベッドのメリット

メリット

狭い部屋でも置きやすい

学生や新社会人など、初めての一人暮らしでは広い部屋に住むことは難しいですよね。

ソファーベッドはソファーとベッドの両方の機能を兼ね備えた家具なので、「部屋が狭いけどソファーもベッドも置きたい」という人にぴったりです。

来客用に使える

ソファーベッドは来客用にも人気です。

ゲストを家に招いて宿泊してもらう場合、ソファーベッドならソファーからベッドに変形できるので、宿泊用の寝床を確保できます。

来客用の寝具として折りたたみベッドを用意している人もいますが、普段使わないときの収納スペースを広く使ってしまうため、ソファーベッドの方が省スペースです。

ソファーベッドのデメリット

デメリット

寝心地が良くはない

ソファーベッドの寝心地・座り心地はあくまでソファーとベッドの及第点(合格点ギリギリ)です。

一般的にソファーのクッションは柔らかく、ベッド(マットレス)のクッションは硬めの方が使用感として好まれます。

特にベッド(マットレス)は睡眠という大切な役目があり、クッションの質が肝心。通常のマットレスと比べてしまうと、どうしてもソファーベッドの寝心地は劣ります。

また、ソファーベッドは背もたれや座面を広げてベッドに変形する場合が多く、そうした商品はクッションが分断している部分(つまり折り曲げられる場所)の寝心地が悪いです。

快適に眠るために知っておきたいマットレスの特徴について以下の記事をご参考ください。

不衛生になりやすい

ソファーベッドに直接寝てしまうと表面の生地に汗や汚れが付きやすく、洗濯可能なカバーリングでない限り、不衛生な状態が続いてしまいます。

寝るときはパッドなどを敷いて使うことをおすすめします。

ソファーベッドの種類・選び方

ここがポイントソファーベッドの変形パターンは商品によっていろいろあります。部屋に置いたイメージや普段の使い勝手を考えながらご検討ください。

収納付きやリクライニングなどの機能性の違いもあります。

生地クッション材の違いにも注目しましょう。

変形パターンの違い

変形パターン

ソファーからベッドへの変形パターンがいくつかあり、それがソファーベッドの種類の違いとなります。

まず、代表的なソファーベッドの3つ変形パターンのご紹介します。

背もたれを倒すタイプ

背もたれを倒すタイプ
背もたれを倒すタイプ
ソファーメインの人におすすめ

背もたれを倒してベッドに変形する最もポピュラーなタイプ。変形が簡単なことがメリット。基本的な構造はソファーをベースに作られているので、ソファーに適したクッション材を使用し、座り心地が良い傾向があります。

デメリットはソファーを壁から離して設置しないといけないため、狭い部屋には置きにくいことです。また、中央部分の折り目があり、寝心地としてはあまりよくありません。

メリット
  • 変形が簡単
  • 座り心地が良い(傾向)
デメリット
  • 狭い部屋に置きにくい
  • 折り目があり寝心地が良くない

折りたたみタイプ

折りたたみタイプ
折りたたみタイプ
低価格で手軽

背もたれや座面がソファー時には折りたたまれているタイプ。幅広の設計ができるのでセミダブルやダブルベッドサイズが選べます。最も安価なソファーベッドに多いです。

脚がなく床の上に直接設置するため、通気性が劣る傾向があります。ベッドとして広げたときに薄くなるので、商品によっては底付を感じることも。折りたたみ方(変形の仕方)は商品によって異なります。

メリット
  • 低価格な商品が多い
  • 大きいサイズも選べる
デメリット
  • 通気性が良くない
  • 底付きを感じやすい

座面を伸ばすタイプ

座面を伸ばすタイプ
座面を伸ばすタイプ
ベッドメインの人におすすめ

座面を前に伸ばすだけでベッドに変形するタイプ。奥行きがコンパクトなので縦長の部屋などに置きやすいです。座面幅=ベッドの長さなので幅が広く設計されています。座面を横に伸ばして変形するタイプもあります。

専用のマットレスや布団とあわせて使う必要があり、ソファーとしての座り心地があまり良くない点がデメリット。床面に折り目がなく、フラットになるので寝心地としては良く、ベッドをメインに使う人にはおすすめです。

メリット
  • 縦長の部屋に置きやすい
  • 床面に折り目がない
デメリット
  • ソファーとしての座り心地がイマイチ
  • 幅が大きい

機能性

機能性

色々な機能が付いているソファーベッドもあります。

続いて、ソファーベッドに付いている代表的な機能をご紹介します。

リクライニング機能

リクライニング機能
リクライニング機能

背もたれやひじ掛け部分に数段階のリクライニング機能があるタイプ。自分のお気に入りの体勢でリラックスできます。

収納庫

収納庫付き
収納庫付き

座面の下などに収納スペースがあるタイプ。荷物が多い人におすすめです。

カウチ(オットマン)

カウチ(オットマン)タイプ
カウチ(オットマン)タイプ

オットマンとは足乗せ用のソファーのこと。上脚を伸ばせたり寝転んだりできるデザインのソファーを「カウチソファー」と言います。よりリラックスしたい人におすすめ。

マルチ多機能

マルチ多機能
マルチ多機能

オットマンや棚、飲み物置きテーブルなど複数の機能が付いたタイプ。価格はやや高めですが、色々な使い方ができるので便利です。

生地

生地

ソファーベッドの生地はファブリック合皮で作られていることがほとんどです。それぞれの特徴をご紹介します。

ファブリック(布)

ファブリック
ファブリック

綿やポリエステルなどで作られていて通気性が良く、吸水性が高いです。汚れが付きやすいことがデメリットですが、洗濯可能なカバーリング仕様であれば清潔に保てます。ベッドとして使うことが多い人はファブリックがおすすめです。

合皮(フェイクレザー)

合皮(黒)
合皮(黒)

合皮とは「合成皮革(ごうせいひかく)」の略です。合皮はいろいろな種類がありますが、ソファーで主に使われているのはPVC(塩化ビニル樹脂)という素材です。

PVCは汚れに強く水拭きができるのでメンテナンス性に優れています。ただし吸水性、通気性が悪くベッドとして使う場合はおすすめできません。ソファーをメインで使いたい人は合皮がおすすめです。

クッション素材

クッション

座面や背もたれに使われているクッション素材も商品によって異なり、寝心地や耐久性に差が出ます。

ソファーベッドのクッション素材はウレタンフォームコイル(スプリングコイル)で作られていることがほとんど。それぞれの特徴をご紹介します。

ウレタンフォーム

ウレタン素材
ウレタンフォーム

ウレタンフォームとは石油を発泡させた素材のこと。安価に作れて重量が軽いことがメリットです。とにかく安いソファーベッドが欲しいという人におすすめです。ただし耐久性が低く、ヘタりやすいことがデメリット。

コイル

ポケットコイル
ポケットコイル

コイルは硬鋼線などを使ったバネで出来ています。コイルには大きくポケットコイルとボンネルコイルがありますが、どちらもウレタンに比べると耐久性は高めです。

ベッドとして使う人は「ポケットコイル」がおすすめ。

ポケットコイルはひとつひとつ独立した作りのため体圧分散性が高く、体を支えてくれます。ただし重量が重たく価格がやや高いことがデメリット。

大きさ

ソファベッドのサイズ

ソファーは1人掛け(1P)~3人掛け(3P)、ベッドはシングル~ダブルサイズなど名称の違いがあります。

ソファーベッドは主にソファーのサイズ名称を採用することが多いです。

ソファーとベッドのサイズ比較を大まかにまとめると以下の通りです。

横幅ベッドサイズソファーサイズ
80cmセミシングル1P
97cmシングル
120cmセミダブル2P
140cmダブル
160cmクイーン3P
180cmキング

※商品によって異なります

家具全般に言えることですが、基本的には部屋の広さに余裕があればできるだけ大きいサイズを選んだ方が快適に使えます。

特にベッドは寝返りを考えると一人で眠る場合でも最低セミダブル以上のサイズが好ましいです。

よって、ベッドをメインで使う人はセミダブル以上がおすすめです。

ベッド時の長さに注意(身長+15cmは欲しい)

ソファーベッドでは、商品によってベッドにした時の長さが眠るにはあまりに短いことがあるので注意してください。ベッドとして使いたいなら自分の身長以上の長さは最低限必要です。

なお、快適に眠れるベッド(マットレス)の丈とは「身長×1.05+15cm」と言われています。※参考:インテリアの人間工学 (GAIA BOOKS)

この式に当てはめて考えた場合、身長とおすすめの長さの目安としては以下の通りです。

身長必要なベッドの長さ
150cm172cm
160cm183cm
170cm193cm
180cm204cm

とはいえ、上記はあくまで「快適な眠れる」ためということなので、やや厳しめの条件と言えます。

「多少窮屈に感じるけど、なんとか眠れる」くらいであれば、自分の身長+15cmくらいでご検討いただくと選択肢の幅が広がります。

管理人管理人

本気で睡眠の質を考える人はベッド(ベッドフレーム+マットレス)をご検討ください。

【厳選】3万円台以下で買える格安おすすめソファーベッド 10選

管理人管理人

3万円台以下で買える格安価格でも機能性やデザイン性が良い、コストパフォーマンスが優れたソファーベッドを厳選しました。

1. タンスのゲン「3Wayソファーベッド Must」

3Wayソファーベッド Must

格安のハイバックソファーベッド

高さがあるハイバックの背もたれは14段階のリクライニングができ、自分の好きな姿勢でゆったりくつろげることが魅力の折りたたみ型ソファーベッド。裏面の生地が見栄えが良くありませんが、壁付けして使う分には問題ありません。約1万円で買える格安価格が魅力。

ソファーサイズ2P
ベッドサイズ130cm×180cm(セミダブル相当)
推奨身長165cm以下
価格11,999円

このソファーベッドを見る

2. ベストバリュースタイル「日本製 リクライニングソファベッド」

国産なのに低価格

なめらかなスウェード生地が気持ち良いソファーベッド。14段階のリクライニング機能付きなので、自分の好きな角度に調整が可能です。座面・背もたれのボリューム感があるので、安心して身を預けることもでき、付属のクッションは枕として使える機能性もうれしいポイント。国産品で1万円台前半で買えるコストパフォーマンスに優れた逸品です。

ソファーサイズ2P
ベッドサイズ90cm×190cm(シングル相当)
推奨身長175cm以下
価格12,800円

このソファーベッドを見る

3. モダンデコ「収納付き多機能2WAYソファーベッド」

モダンデコ「収納付き多機能2WAYソファーベッド」

多機能タイプで3万円台

ソファとスツールの座面下に大容量の収納スペース付のマルチソファーベッド。ひじ掛けも棚になっていて機能性が優れています。背もたれの真ん中部分を折るとドリンクホルダー付きのテーブルになります。万能型のソファーベッドが格安の3万円台で買えるコスパ抜群の逸品。

ソファーサイズ3P
ベッドサイズ100cm×190cm(セミダブル相当)
推奨身長175cm以下
価格37,999円

このソファーベッドを見る

4. 激安ソファーベッド「KOLME」

激安ソファーベッド「KOLME」

約8,000円で買える激安ソファーベッド

座椅子サイズですが、一人分のベッドスペースに早変わりする折りたたみ型ソファーベッド。「狭い部屋だけど友人がよく泊まりに来る」という人におすすめです。手軽に買える最安値レベルの激安価格が魅力。

ソファーサイズ1P
ベッドサイズ60cm×190cm(セミシングル以下)
推奨身長175cm以下
価格7,980円

このソファーベッドを見る

5. モダンデコ「合皮ソファ polco」

モダンデコ「レザーソファ polco」

風合い・質感が良いPUレザー

ヴィンテージテイストの合皮ソファーベッド。PUレザーという一般的な合皮ソファーに比べて柔らかく風合いが良い高級合皮素材を使用しています。PUレザーは質感やさわり心地が良いのですが、湿気に弱い性質があるのでベッドとして頻繁に使うにはあまりおすすめできません。見た目が良いのでソファーメインで使いたい人にぴったりの商品です。

ソファーサイズ3P
ベッドサイズ90cm×175cm(シングル相当)
推奨身長160cm以下
価格22,999円

このソファーベッドを見る

6. 生活雑貨「デザイン重視のソファーベッド」

生活雑貨「デザイン重視のソファーベッド」

コンパクトな本格ソファーベッド

まるで普通のソファーのような見た目ですが、背もたれと座面が一体になっている折りたたみ型ソファーベッドです。コンパクトサイズで丸みのあるデザインはかわいい部屋にぴったり。価格も安く1万円台で買えます。

ソファーサイズ1P
ベッドサイズ88cm×182cm(シングル相当)
推奨身長167cm以下
価格21,990円

このソファーベッドを見る

7. LOWYA「よくばり2WAYソファーベッド」

よくばり2WAYソファーベッド

幅180cmの広々設計

ソファーの時は3人掛けでベッドの時はシングルベッドとして使えるソファーベッド。飾り気のないシンプルなデザインでおしゃれです。価格は約2万円。

ソファーサイズ3P
ベッドサイズ94cm×180cm(シングル相当)
推奨身長165cm以下
価格21,990円

このソファーベッドを見る

8. ローソファーベッド「BERNESE」

grazia「BERNESE」

自分の好きな形に変えられる

大きい座椅子のようなローソファーベッド。5か所の独立稼働リクライニングにより537,824通りの形に変えられます。ベッド時の長さが160cm程度なのでちょっとしたお昼寝におすすめ。10色のカラー展開があり、 1万円台の格安価格です。

ソファーサイズ1P
ベッドサイズ110m×160cm(シングル相当)
推奨身長145cm以下
価格12,790円

このソファーベッドを見る

9. カウチソファーベッド「WARAKU」

WARAKU

セミオーダー感覚で選べる

カラー展開が豊富なソファーベッド。黒や白はもちろん、グリーンやネイビー、オレンジなどの豊富な色からも選べます。さらに生地が複数のファブリックと合皮から選べ、脚も木製やスチール製から選べるので、モダンや北欧、アジアンテイストなど幅広いインテリアに合わせることができます。座面にはポケットコイルを搭載しているので耐久性やクッション性も優れています。

ソファーサイズ1P
ベッドサイズ55cm×170cm(シングル相当)
推奨身長155cm以下
価格19,990円

このソファーベッドを見る

10. モダンデコ「北欧風ソファーベッド Ark 」

Ark

木製のフレームがおしゃれ

色合いやデザインがおしゃれな北欧テイストのソファーベッド。置いてあるだけでおしゃれな部屋になる素敵なデザインです。ソファーの座面の長さは幅180cm(3人掛け) なので、ベッドに変形してもゆったり眠ることができます。

ソファーサイズ3P
ベッドサイズ92cm×181cm(シングル相当)
推奨身長166cm以下
価格29,999円

このソファーベッドを見る

【厳選】セミダブルサイズのおすすめソファーベッド

セミダブルのサイズ感(一人で寝た場合)

管理人管理人

セミダブルとは横幅が約120cmのサイズのことで、1人でゆったりと眠れるサイズです。

セミダブルサイズのおすすめソファーベッドをご紹介します。

3wayコンパクトソファーベッド「Ernee」

Ernee

アームレスでコンパクト

折りたたみタイプのソファーベッド。アームレスのデザインなのですっきりしていて、大きいサイズのわりに狭い部屋でも置きやすいです。

ソファーサイズ2P
ベッドサイズ120cm×210cm
推奨身長180cm以下
価格36,300円

このソファーベッドを見る

【厳選】ダブルサイズのおすすめソファーベッド

ダブルサイズのサイズ感
※縦幅は商品によって異なる
管理人管理人

ダブルとは横幅が約140cmのサイズのことで、2人でも眠れるサイズです。

ダブルサイズのおすすめソファーベッドをご紹介します。

シンプルデザイン・折りたたみ式ソファーベッド「Loiseau」(2.5P)

Loiseau

ソファーベッドに見えない本格派

ソファーにしか見えないソファーベッド。折りたたみタイプで、背もたれを持ち上げ変形させるとダブルサイズのベッドになります。二人暮らしの人におすすめです。

ソファーサイズ2.5P
ベッドサイズ140cm×187cm
推奨身長172cm以下
価格73,260円

このソファーベッドを見る

【厳選】クイーンサイズ以上のおすすめソファーベッド

クイーンサイズのサイズ感
※縦幅は商品によって異なる
管理人管理人

クイーンサイズとは横幅が約160cmのサイズのことで、2人でゆったり眠れるサイズです。

クイーンサイズ以上のおすすめソファーベッドをご紹介します。

日本製ポケットコイル・ソファーベッド「Ceuta」(W270)

Ceuta

子供のプレイマットとしても使える

最大幅243cmも選べる大型ソファーベッド。プレイマットとしても使えるので小さいお子様がいるご家庭にもおすすめです。日本製のポケットコイルを使用しているので寝心地や耐久性も良く、安心して使うことができます。

ソファーサイズ3P以上
ベッドサイズ243cm×225cm
推奨身長210cm以下
価格113,960円

このソファーベッドを見る

その他、おすすめのソファーベッド

耐荷重250kgすのこを使用!天然木ソファーベッド「ecli」

ecli

細長い部屋におすすめ

座面を引き出してベッドに変形するソファーベッド。ソファー時は奥行きがとてもコンパクトなので細長い部屋に住んでいる人にぴったりです。このソファーベッドで使いやすい専用マットレスをオプションで付けることがおすすめです。

ソファーサイズ3P
ベッドサイズ98cm×197cm
推奨身長182cm以下
価格70,400円

このソファーベッドを見る

北欧デザインソファーベッド「moln」

moln

デザインにこだわるならコレ

しっかりとした木枠フレームがおしゃれなソファーベッド。座面は約180cmあるのでゆったり過ごせます。ひじ掛けがないので空間の圧迫感もなく狭い部屋でも置きやすい。価格は少し高いですが、ソファーベッドに見えないデザイン性が魅力です。

ソファーサイズ3P
ベッドサイズ101cm×186cm
推奨身長171cm以下
価格52,999円

このソファーベッドを見る

知っておきたい!ソファーベッドの寝心地をアップする方法

ソファーベッドの寝心地が良くない大きな原因は、折り目があったり、クッションが分断されていることや、そもそもクッションが寝具として適切でないことが挙げられます。

そこで、ソファーベッドの寝心地をアップする方法としておすすめなのが「マットレストッパー」を使うことです。

マットレストッパー
マットレストッパー(上の白い敷物)

マットレストッパーは、マットレスの寝心地を改善する寝具です。(反発性を高めて寝返りをしやすくしたり、体圧分散性を高めて体の痛みを軽減するなど)

寝ていて床やバネの存在を感じてしまう「底付き感・バネ当たり」の改善にも役に立つので、マットレストッパーを敷くことでソファーベッドの座面の折り目を感じにくくなります。

また、普通のベッド(マットレス)では、表面に詰め物(ウレタンフォームや綿)を入れることで、体あたりの良さや体圧分散性を高め、寝心地を良くしていることが多いです。

マットレスの詰め物
マットレスの詰め物

ソファーベッドはマットレスほど詰め物を配慮された商品が少ないので、マットレストッパーを使うことで体あたりや寝たときの体圧分散性の向上にも役立ちます

マットレストッパーの使い方
マットレストッパーの使い方(上に敷くだけ)

なお、マットレストッパーは一般的なマットレスの規格に合わせた寸法のため、ご使用のソファーベッドのサイズに合うかご注意ください。

ソファーベッドの有名メーカーは?

管理人管理人

大衆的な家具メーカーの中で、特にソファーベッドの開発に力を入れているメーカーをご紹介します。 

1. フランスベッド

フランスベッドは日本の老舗ベッドメーカー。資本力が優れ、多種多様なベッド商品を展開している大企業です。

フランスベッドの強みは「高密度連続スプリング」を日本で製造販売できる独占ラインセンスを持っていること。

高密度連続スプリングはひとつのバネを連続して編み込むような構造のため、耐久性が非常に優れていて、がっしりとした体格の人に人気です。

フランスベッドのおすすめソファーベッド「スイミーM2」

フランスベッド「スイミー」

高密度連続スプリング搭載

高密度連続スプリングを搭載しているソファーベッド。通気性や耐久性に優れていて、ベッドとしてよく使う人におすすめの逸品です。

このソファーベッドを見る

2. IKEA(イケア)

IKEAはスウェーデン発祥の北欧家具メーカーです。パーツを細かく分けて最小梱包にする「フラットパック家具」を中心に展開し、おしゃれな商品が低価格で買えることが魅力。

面白いアイデア商品もたくさん売っていて、IKEAのソファーベッドは機能性が高いです。

IKEAのおすすめソファーベッド「フリーヘーテン」

巧妙な変形でダブルベッドになる

座面の下を引き出してダブルベッドに変身します。変形の仕方や収納部分の活用が巧妙でよく考えられているソファーベッド。ぜひ上の動画を見てみてください。

このソファーベッドを見る

3. ニトリ

ニトリは1967年に地方の家具店から始まり、現在では国内外で700店舗以上を構える日本で最大手の家具小売店です。以前、ニトリの家具はちょっと安っぽいイメージがありましたが、最近はデザインが洗練されて、かなりおしゃれになってきています。

ニトリのおすすめソファーベッド「アストン GY」

ニトリのおすすめソファーベッド「アストン GY」

硬めの寝心地

キルティングとボタンのデザインがどこか懐かしい雰囲気を醸し出すソファーベッド。レトロや北欧風なインテリアと相性抜群です。硬めな寝心地なので、ベッドとしても使いやすいです。

このソファーベッドを見る

【厳選】おしゃれなソファーベッドが買える通販サイト 3選

管理人管理人

ソファーベッドを買うならネットショップがおすすめ。

ソファーやベッドは大きな家具のため実店舗では品ぞろえが少なく、ネットショップの方が圧倒的に品ぞろえが豊富。店舗家賃などがかからないため、商品が低価格で買える傾向があります。

コストパフォーマンス良くベッドを買いたい人はぜひ参考ください。

1. LOWYA


lowya
参照:LOWYA

デザイン性が高く、格安

LOWYAは総合インテリア通販サイトです。デザイン性があり、おしゃれな見た目のソファーベッドの取扱いが豊富なことが特長。それでいて価格もかなり安いです。

LOWYAを見てみる

2. CCmart7


ccmart7
参照:CCmart7

おしゃれな商品が豊富

「CCmart7」はインターネット限定のインテリア総合ショップ。コストパフォーマンスが高いです。特にベッドやソファー、ダイニングなど大型家具の取扱いが豊富です。

CCmart7を見てみる

3. モダンデコ


モダンデコ
参照:モダンデコ

価格は最安値レベル!だけどおしゃれ

モダンデコは楽天に出店している総合インテリア通販サイトです。
そこまで種類は多くないですが、最低価格ラインでおしゃれなソファーベッドを買うことができます。インテリア雑貨などの取扱いも豊富なので、これから一人暮らしを始める人などにもおすすめです。

モダンデコを見てみる

いかがでしたでしょうか。

ソファーベッドの特徴や選び方、おすすめ商品をご紹介させていただきました。

お気に入りのソファーベッドが見つかったのならうれしいです。

当サイトはベッド専門の情報サイトです。

「もっとベッドやマットレスの選び方を知りたい」

と思った方は、ぜひ当サイトのトップページ『専門家がおすすめのベッド選びをご提案!』をご参考いただけますと幸いです。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。