源ベッド
参照:源ベッド

国産ベッドが安い

この記事ではベッドメーカーに勤めていた筆者が、ベッド専門店「源(みなもと)ベッド」についてご紹介します。

前半では源ベッドの特徴や選び方をお伝えし、後半で源ベッドの中で特におすすめの商品もご紹介しています。ベッド選びに悩んでいる方にご参考頂ければ幸いです。

おすすめのベッドを見る 
(このページ下にジャンプ)

この記事を書いた人管理人当サイト管理人。ベッドメーカーに7年ほど勤めたあと、ベッド専門情報サイト(当サイト)を開設。国内・海外メーカーへの取材を重ね、レビューしたベッド&マットレスは100商品を超える。

> プロフィールはこちら

源ベッドとは

源ベッド

源(みなもと)ベッドは、広島県のベッドメーカー株式会社チヨダコーポレーションが運営するインターネット限定のベッド専門ショップです。

株式会社チヨダコーポレーションは、1965年に創業した老舗の日本製ベッドメーカーで、大手カタログ通販やニトリなどの大手小売りチェーン店などとの取引も多いです。

源ベッドの取扱い商品

基本的にベッドやマットレスが中心で、少しだけカバーやシーツなどの寝装品の取扱いもあります。

ベッドに関しては特に檜(ひのき)などの天然木を使用したすのこベッドが豊富にあり、ナチュラルな雰囲気が好きな人にはぴったりです。

    源ベッドの特長

    1. 日本製ベッドが安い

    国産ベッド・マットレスを適正価格で

    源ベッド(チヨダコーポレーション)は「国産ベッド・マットレスを適正価格で」というスローガンのもと、商品を開発しています。

    一般的にネットなどで安価に買えるベッドやマットレスのほとんどは海外製(主に中国や東南アジア製)です。海外製=悪いというわけではありませんが、製造工場のマネジメントが行き届きにくく、品質面では日本製に劣る傾向があります。

    その点、源ベッドで売られているベッドやマットレスはほぼ日本製のため、安心感をもって買うことができます。さらに価格もそこまで高くはないので、まさにコストパフォーマンスに優れたショップと言えるでしょう。

    2. 高品質

    工場の生産体制

    基本的に製造を自社工場で一貫して行っているため、安定した品質管理が可能です。さらに、30年以上の熟練職人をはじめ、高い生産レベルをもって、ベッドやマットレスを作っています。

    また、メーカー直営のため、サポート体制の品質も高く、購入前後に懇切丁寧な相談を受けられる点も大きなメリットです。

    ベッドやマットレスは頻繁に購入するものではないので、買い慣れている人も少ないかと思うので、丁寧なサポートを受けられる体制が整っているショップというのはとてもありがたい存在です。

    3. 天然木の豊かな風合い

    源ベッドは特に天然木を使用したベッドの種類が豊富です。

    使われている木材は国産の檜(ひのき)が多いです。耐久性が高い檜材は、建築材として寺などを作るのに昔から用いられています。

    国産檜を使用したすのこベッド
    国産檜を使用したすのこベッド

    檜は、伐採してから200年間は強度が強くなり、その後1,000年くらいかけて伐採時の強度に戻ると言われ、虫や菌の耐性にも強いです。良い匂いを発するので気分を落ち着かせる効果や消臭や防ダニ効果も期待できます。

    源ベッドの気になるところ

    激安価格の商品がない

    取り扱っている商品がほぼすべて日本製のため、1万円台以下で買えるようなベッドフレームやマットレスは少ないです。

    とにかく安い商品を探している人は別のショップも検討してみてください。

    大きいサイズが少ない

    サイズはシングル~ダブルまでの取扱いが中心のため、クイーンやキングなどの大きいサイズがほぼありません。

    大きいサイズをお探しの方は別のショップをご検討ください。

    源ベッドの口コミ・評判は?

    源ベッドは楽天市場店では星4.53、Amazonでは星4.55と高い評価を得ています(2020年11月現在)。

    源ベッドの口コミをまとめると以下のような評判が多いです。補足も含めてご紹介します。

    良い口コミ

    「配送が速い・対応が良い」

    最短2営業日でお届けできる配送スピードの速さは、他のネットショップに比べても優れている点です。

    また、問い合わせへの対応のスピードが速く、丁寧だという口コミが多いです。これもメーカー直販ならではのメリットと言えるでしょう。

    「檜(ひのき)の香りが気持ち良い」

    源ベッドの代表商品である国産ひのき材を使ったベッドに対する評価です。良質なひのき材ならではの、優しく爽やかな香りに対する高評価が多く「眠るのが楽しみ」という口コミも見られました。

    「作りが良い」

    国産ベッドならではの作りの良さを評価する声が多いです。木肌の美しさや、頑丈できしみを感じないという点も評価される人が多いです。

    「組立が楽」

    源ベッドの主力商品のすのこベッドや脚付きマットレスベッドは、パーツが少ないため組立が簡単なタイプと言えます。30分くらいで組み立てられるという口コミも多く、組立が苦手な人にもおすすめできます。

    悪い口コミ

    「部品が足りない」「破損していた」

    そこまで多くありませんが、パーツが破損していたという口コミも見られました。ただし、配送の問題もあるので、一概に源ベッドが良くないとは言い切れません。

    また、ネジなどの組立部品が足りないという口コミも見られました。ただし、不足や破損については源ベッドだけでなく、基本的にネットショッピング全体でありがちな口コミです。

    源ベッドでは「不良品はスムーズに交換してくれた」という口コミもあるので、ベッドを組み立てる前に念のためすべてのパーツに破損がないかチェックすることをおすすめします。

    「配送トラブル」

    楽天やAmazonなどのモール店に限り、配送トラブルに関する口コミが多めに散見されました。

    これはモールのシステム上、お届け日を指定できないことや、配送当日に業者から連絡が入るため、予定できないことなどが理由です。

    もし、具体的な配送希望日を指定したい場合は、公式サイト経由で購入することがおすすめです。

    【まとめ】源ベッドの基本情報

    商品数ベッドフレーム:約40種類
    マットレス:約10種類
    得意ジャンル
    • すのこベッド
    • 脚付きマットレスベッド
    • 国産マットレス
    苦手ジャンル
    • ロフト・システムベッド
    • 二段ベッド
    • 収納ベッド
    • 多機能ベッド
    組立設置4,900円
    引き取り9,900円
    価格約30,000円~
    出荷最短2営業日程度~
    決済方法
    • クレジットカード
    • 銀行振込
    • 代金引換
    • コンビニ決済
    • Amazon Pay

    源ベッドはどこで買うのがお得?

    源ベッドの商品は公式サイトと以下のモール店舗で買えます。

    おすすめは公式サイトです。

    公式サイトではモール店よりも割引価格で販売されている商品もあり、数千円程度お得に買える商品もあります。

    さらに、公式サイトのみ保証期間が3年に延長されます(他のモール店舗は通常の1年保証です)。

    マットレスは長い間使い続けるものですので、できるだけ長い保証が付いている方が安心です。

    公式サイトはこちら

    源ベッドの選び方ガイド

    源ベッドで商品を探すコツは、商品数が多い主力カテゴリー(以下の3つ)において仕様の違いを読み解くことです。

    源ベッドの主力カテゴリー

    • マットレス
    • 脚付きマットレス
    • 国産ひのきベッド

      なお、収納ベッドやローベッドの取扱いもありますが、数は少ないので、そこまで迷うことはありません。

      マットレスの選び方

      マットレス

      源ベッドのマットレスについては、以下の記事で詳しくまとめています。

      以下では、簡単にご紹介しますので、さらっと理解したい人はご参考いただければと思います。

      源ベッドのマットレスは大きく以下の2つのシリーズに分かれます。

      1. 国産マットレスシリーズ
      2. 中国製マットレスシリーズ

      1. 国産マットレスシリーズ

      自社工場などで作られた日本製のマットレスシリーズ。大きく「圧縮タイプ」と「非圧縮タイプ」に分かれます。

      圧縮タイプ(コンパクト梱包)※おすすめ

      圧縮タイプ

      ロール状に圧縮した状態で届くマットレス。圧縮することで梱包が小さくなり、保管費・配送費が節約され、低価格で買えるというメリットがあり、最近のマットレスは圧縮タイプが多くなってきています。

      ロール状に圧縮されて届くマットレス
      ロール状に圧縮されて届くマットレス

      開梱後は寝心地も復元されるのでご安心ください。

      圧縮タイプの国産マットレスシリーズは以下の3つです。

        スタンダードハイグレード
        人気
        プレミアム
        画像スタンダードハイグレードプレミアム
        スプリングポケットコイル
        寝心地レギュラーソフト・レギュラー・ハードレギュラー(高反発)
        サイズS~DSS~WDS~D
        詰め物ウレタンプロファイルウレタン
        抗菌防臭×
        仕様片面両面
        価格
        (Sサイズ)
        19,900円25,900円29,900円
        関連リンクレビュー記事レビュー記事
        デオファクタータイプ(圧縮梱包)

        マットレスの側生地に「デオファクター・アンチウイルス」という抗ウイルス・制菌・防カビ加工が施されていること特徴のシリーズ。

        すぐ上でご紹介した圧縮タイプの中のハイグレードとプレミアムの側生地が違うラインアップです。

          ハイグレードプレミアム
          画像ハイグレードプレミアム
          スプリングポケットコイル
          寝心地ソフト・レギュラー・ハードレギュラー(高反発)
          サイズSS~WDS~D
          詰め物ウレタンプロファイルウレタン
          抗菌防臭
          仕様両面
          価格
          (Sサイズ)
          33,900円37,900円
          非圧縮タイプ

          非圧縮タイプ

          マットレスそのままの状態を梱包し配送するタイプ。梱包サイズが大きく、保管費・配送費が高くなるため、商品価格自体も高めに設定されています。

          非圧縮タイプの国産マットレスシリーズで現在販売されているのは以下の2種類です。

          国産マットレス(ボンネル)国産マットレス(ポケット)
          画像国産ボンネル国産ポケット
          スプリングボンネルコイルポケットコイル
          価格
          (Sサイズ)
          23,304円37,900円
          ※受注生産
          関連リンクレビュー記事

          なお、ボンネルコイルとポケットコイルの違いについては以下の記事で詳しくご紹介しています。

          2. 中国製マットレスシリーズ

          数は少ないですが中国製モデルもあります。中国製マットレスは以下の3つです。

          圧縮ポケットコイル(中国製)
          圧縮ポケットコイル(中国製)
          圧縮ポケットコイル(中国製)

          上記にご紹介した圧縮タイプシリーズ(国産)の廉価版的な位置づけのマットレス。1万円台前半から買える低価格さが魅力ですが、寝心地や使用感に関しては日本製の方が優れていると思います。低予算で抑えたい人におすすめ。

          三つ折りポケットコイル(中国製)※2種類
          三つ折りポケットコイル(中国製)
          三つ折りポケットコイル(中国製)

          折りたたみ可能なマットレス。厚さが薄いので二段ベッドやロフトベッドにも使いやすいです。ただし薄いため底付きを感じやすく、クッション(スプリング)部分が3つに分断されているので、分割部分の寝心地が良くないことがデメリットです。

          源ベッドの三つ折りタイプは通常タイプと高密度タイプの2種類あります。寝心地が柔らかめが好きな人は通常タイプ、硬めが好きな人は高密度タイプがおすすめです。

          脚付きマットレスの選び方

          脚付きマットレス

          脚付きマットレスは源ベッドの代表的な商品。ラインアップは以下の通りです。

          • 国産ポケットコイル
          • 国産ボンネルコイル
          • 国産Wクッション
          • 国産ポケットコイルプレミアム(6.5インチ)
          • 国産ポケットコイル 高反発サポート
          • 高反発ウレタン ※中国製

          ラインアップの主な違いはクッション層です。

          ポケットコイル・ボンネルコイル・ウレタンフォームという3つの種類があります。寝心地には好みがあるので一概にどれが一番おすすめかは言えませんが、グレードで考えるとポケットコイルが最も良質です。また、日本人はポケットコイル独特の静かな寝心地が好きな傾向があるので、ポケットコイルタイプを選ぶと失敗が少ないと思います。

          ちなみに、スタンダードモデルの「国産ポケットコイル」は高さ5.5インチ(約14cm)のスプリングコイルを使用していますが、プレミアムタイプは6.5インチ(約17cm)を使用してます。

          プレミアムタイプのスプリング(6.5インチ)
          プレミアムタイプのスプリング(6.5インチ)

          Wクッションはポケットコイルの下にボンネルコイルがある2層のスプリング構造をしていて、より荷重分散性や体圧分散性を高めています。

          Wクッションタイプ
          Wクッションタイプ

          Wクッションは高級ホテルのベッドでもよく採用されている構造で、マットレスにかかる荷重を分散させることで、マットレスが長持ちしやすいというメリットもあります。

          ラインアップの特徴を簡単にまとめると以下の通りです。

          国産ポケット国産ボンネル
          画像国産ポケット国産ボンネル
          サイズSS~SD
          ※ショート丈あり
          SS~SD
          ※ショート丈あり
          寝心地ソフト・レギュラー・ハード(選べる)ややハード
          価格35,900円~27,900円~
          国産Wクッション国産ポケットプレミアム(6.5インチ)
          画像国産Wクッション国産ポケット(プレミアム)
          サイズSS~SDS~SD
          寝心地ややソフトソフト・レギュラー・ハード(選べる)
          価格65,566円~48,550円~
          国産ポケット(高反発)高反発ウレタン
          画像国産ポケット(高反発)高反発ウレタン
          サイズS~SDSS~S
          寝心地やや硬めレギュラー
          価格39,900円~12,900円~

          国産ひのきベッドの選び方

          国産檜を使用したすのこベッド

          源ベッドのひのき製ベッドは、国産ひのき材をふんだんに使用している商品が多く、「良い香り」「美しい木肌」と、高く評価されています。

            国産ひのき材を使用したベッドの種類はいくつかありますが、デザイン性や機能性などの違いによってモデルがわかれています。以下に例を記します。

            棚コンセント付きシンプルヘッドレススマホスタンド付き
            棚コンセント付きシンプルヘッドレススマホスタンド付き
            頑丈タイプパレットタイプ2台ぴったりタイプ即納タイプ
            頑丈タイプパレットタイプ2台ぴったりタイプ即納タイプ
            折りたたみ二段ベッドロフトベッド連結タイプ
            折りたたみ二段ベッドロフトベッド連結タイプ

            また、床板の構造が以下の3つから選べる商品もあります。

            • すのこ
            • 繊細すのこ

            「すのこ」は隙間が空いている構造をしているので、通気性が良いことが特徴。すのこ自体もひのき材を使用しているので、より木の香りを感じやすいです。

            すのこタイプ
            すのこタイプ

            「繊細すのこ」はすのこ板の本数を増やしてさらに通気性を高めた仕様です。すきまの広さが狭いため、敷き布団でも寝心地が良いこともメリット。ただし、価格は通常のすのこよりも1万円弱ほど高めです。

            繊細すのこ
            繊細すのこタイプ

            「畳(い草張り)」は、い草の香りを感じることができ、和室に慣れ親しんだ人にもおすすめです。畳ならではクッション性があるため、和布団(敷き布団)を使用する人にもぴったりです。

            畳タイプ
            畳タイプ

            源ベッドで買うならコレ!おすすめベッド&マットレス 4選

            管理人管理人

            源ベッドが販売しているベッド&マットレスの中で特におすすめの商品を厳選してご紹介します。

            1. ウッドデザイン賞受賞| 国産 ひのきすのこベッドtcb233

            tcb233

            国産檜を贅沢に使用

            源ベッドを代表するすのこベッド。素材は島根県産・高知四万十産の檜を全面に贅沢に使用しています。ヘッドボードは使い勝手が良い棚・コンセント付き。

            さらに4段階の高さ調節ができるので、ベッド下を収納スペースとしても活用しやすいです。シンプルで飽きの来ないデザインも魅力。

            サイズシングル~ダブル
            カラーナチュラル(檜)
            価格37,900円

            このベッドを見てみる

            2. 日本製ポケットコイルマットレス ハイグレードタイプ

            隠れたハイコスパ商品

            国産ポケットコイルマットレスのハイグレードタイプ(真ん中のグレード)。このモデルよりも価格が安いスタンダードタイプとの大きな違いは詰め物の質と構造です。

            ハイグレードタイプは、マイティトップ®Ⅱ(帝人)という防ダニ・抗菌防臭の機能綿も使っているので、清潔な状態を保ちやすくなります。

            また、両面仕様のため、上下・表裏のローテーションが可能です。ネット通販など販売されている格安マットレスは片面仕様で、表裏のローテーションが非対応の場合が多いです。上下に加えて表裏のローテーションができることでマットレスの面を満遍なく使えるため、ヘタリが分散され長く使えます。

            ポケットコイルのバネは最高クラスの硬鋼線を使用。こうしたハイスペックにもかかわらず3万円以下から購入可能なのはコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。さらに寝心地がソフト・レギュラー・ハードの3種類から選べる点もメリットです。

            サイズセミシングル~ワイドダブル
            価格21,900円

            このマットレスを見てみる

            3. 国産脚付きポケットコイルマットレス

            国産脚付きポケットコイルマットレス

            最も人気な定番モデル

            源ベッドと言えば、真っ先に思い浮かべるのがこの日本製脚付きマットレスベッドです。日経トレンディに「買い」商品としても掲載したことがある売れ筋の人気モデル。

            ポケットコイルのバネはJIS規格最高レベルの硬鋼線を使用した贅沢な仕様で、寝心地はソフト・レギュラー・ハードの3種類から選べます。安価な海外製品に比べて価格は高めですが、安心感をもって使用したい人におすすめです。

            サイズセミシングル~ダブル
            ※ショートサイズあり
            価格35,900円

            このベッドを見てみる

            4. デザインローベッド gmb127

            gmb127

            モダンな部屋にぴったり

            ステージベッドの定番ともいえるシンプルデザインのローベッド。時代に左右されない飽きの来ないデザインなので、どんな部屋にも合わせやすいですが、特にモダンな雰囲気やラグジュアリーな雰囲気にぴったりだと思います。

            フレームの上にマットレスを乗せる「ステージタイプ」なのでベッドメイキングもしやすく、隙間にホコリがたまりづらいです。

            サイズシングル~クイーン
            カラーブラウン、ナチュラル
            価格37,180円

            このベッドを見てみる

            まとめ

            いかがでしたでしょうか。

            ベッド専門ショップ「源(みなもと)ベッド」の特徴・選び方・おすすめ商品をご紹介しました。

            源ベッドの特徴をひとことで言うと「高品質な国産ベッドが安い」です。

            運営会社の株式会社チヨダコーポレーションは、創業50年を超える国内の老舗ベッドメーカーで、ベッド・マットレスづくりのノウハウが蓄積され、高いレベルの品質を実現しながら、低価格で販売する企業努力が感じられます。

            デメリットは商品カテゴリーに偏りがあることです。ラインアップはすのこベッドが中心で、収納ベッドやローベッドなどのベッドフレームの取扱いは少ないです。

            いろいろな選択肢から選びたい」という人は以下の記事をご参考いただけますと幸いです。

            最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

            源ベッド公式はこちら