甘すぎないベーシックスタイルのプリンセスベッド

おすすめのかわいいベッドを厳選

せっかくインテリアにこだわるなら部屋の雰囲気を盛り上げる素敵なベッドが良いですよね。

ですが、ベッドは見た目以外にも「睡眠」という大事な役割があるので慎重に選びたいところ。

この記事では、ベッドメーカーに勤めていた筆者がおすすめのかわいいベッド選びをご紹介します。

前半でかわいいベッドのタイプやおすすめのベッドをご紹介し、後半で失敗しないベッドの選び方を解説しております。

ぜひ、最後までお読みいただけますと幸いです。

この記事はこんな人におすすめ かわいいベッドを探している

ベッドはおしゃれが良い

普通のベッドだと部屋の雰囲気に合わない

なるべく低価格が良い

人気のかわいいベッドは?

ベッドを選ぶ際に見た目から入る人も多いと思います。

インテリアにこだわりがある人ならなおさらですよね。

まずは人気のかわいいベッドのタイプをご紹介します。

1、姫系(アンティーク風)

クラウン布張りアイアンベッド

姫系ベッドといえば、中世ヨーロッパの王女の部屋にあるようなデザインが代表的。エレガントながら繊細なデザインは世の女の子の憧れが詰まっています。

2、ホワイトカラー(白色)

シンプル&スタイリッシュ!モダンデザインすのこベッド

白色のベッドは清潔感があります。圧迫感を感じにくいため、狭い部屋でも置きやすいです。シンプルなデザインの白いベッドは大人っぽい部屋にしたい人におすすめです。

3、カントリー調

フレンチカントリー調収納ベッド

ナチュラルな雰囲気が好きな人に人気のテイスト。板を組み合わせて作られたような手作りっぽいデザインが特徴です。

【厳選】おすすめのかわいいベッド 11選

管理人管理人

いろいろなタイプからかわいいベッドを厳選しました。ぜひご参考くださいね。

1、デザインアイアンベッド

デザインアイアンベッド(ロマプリ)

小柄な人におすすめ

シンプルな姫系ベッド。ベッドボードもフットボードも薄く、狭い部屋でも圧迫感なく置けます。カラーはホワイトとアンティークゴールド。サイズはショート丈やセミシングルサイズもあり、小柄な人にもおすすめです。

楽天で見てみる

2、甘すぎないベーシックスタイルのプリンセスベッド

甘すぎないベーシックスタイルのプリンセスベッド

マットレス付きで格安

ピンク系のインテリアで揃えたい人におすすめな姫系ベッド。フットボードの高さがマットレスより低いため、大きめの掛け布団も置きやすいです。

楽天で見てみる

3、クラウン布張りアイアンベッド

クラウン布張りアイアンベッド

プリンセス&エレガント

ベロア風のヘッドボードクッションが素敵で、プリンセス感が高めのベッド。アンティーク風の家具と相性が良いです。フレームはウッドスプリングを使用しているので、柔らかめな寝心地が好きな人におすすめ。

楽天で見てみる

4、収納付きすのこベッド

収納付きすのこベッド

細かなこだわりがかわいいベッド

アンティーク風で落ち着きのあるかわいい収納ベッド。引き出しの取っ手のデザインが素敵です。ヘッドボードは棚とコンセント付きで機能的。

楽天で見てみる

5、フレンチカントリー調の収納ベッド

フレンチカントリー調収納ベッド

ヨーロッパの田舎風

ホワイトウォッシュカラーのカントリー調ベッド。真鍮風の取っ手がアンティークな雰囲気を醸し出しています。ショート丈なので、身長が低めの人におすすめ。

このベッドを見てみる

6、キルティングヘッドボード付きデザインベッド

キルティングヘッドボード付きデザインベッド

ゆったりと眠りたい人におすすめ

ベッドボードがエレガントなベッド。ダブルサイズまであるので、広い姫系ベッドを探している人におすすめです。すのこ仕様なので通気性も高いです。

このベッドを見てみる

7、シンプル&スタイリッシュ!モダンデザインすのこベッド

シンプル&スタイリッシュ!モダンデザインすのこベッド

クールビューティー

シャープでモダンなデザインが印象的の大人カッコいいベッド。甘すぎないかわいいベッドを探している人におすすめです。ヘッドボードは棚・コンセント付き。サイズはダブルサイズまであります。

このベッドを見てみる

8、ガールズルームにぴったり!ホワイトカラー収納ベッド

ガールズルームにぴったり!ホワイトカラー収納ベッド

シンプルかわいい

低価格なホワイトカラーの収納ベッド。シンプルな見た目なので、どんな部屋にも合いやすいです。組立がやや大変なところがデメリット。

このベッドを見てみる

9、ホワイトパインの収納ベッド【BNR】

ホワイトパインの収納ベッド【BNR】

さり気なくかわいい

ホワイトパインを使用したカントリーテイストの収納ベッド。丸みがあるデザインでやさしい雰囲気です。さり気なくおしゃれな収納ベッドを探している人におすすめ。

このベッドを見てみる

10、ショート丈の跳ね上げベッド

ショート丈の跳ね上げベッド

珍しいショート丈の跳ね上げベッド

コンパクトながらベッド下に大容量の収納スペースがあり、大きい荷物を収納したい人におすすめです。ヘッドボードもすっきりしていて、狭い部屋にも置きやすいです。ショート丈の跳ね上げベッドはなかなか貴重です。

 このベッドを見てみる

11、天蓋プリンセスベッド

天蓋プリンセスベッド

これぞプリンセス

天蓋付きのプリンセスベッド。天蓋は蚊などの虫やほこりを防ぐことが本来の役割です。部屋に置くと圧迫感がありますが、好きな人にはたまらないベッドでしょう。

楽天で見てみる

ベッドを選ぶポイント

ベッドを快適に眠るための「寝具」として考えてみた場合、どのような点に注意して選べば良いでしょうか?

1、サイズ

サイズ一覧

睡眠の質を考えるとサイズはなるべく大きい方がおすすめです。

部屋の広さの都合で大きいベッドが置きにくい人はシングルサイズでも問題ありません。

ですが、人は睡眠時寝返りを打ちます。

寝返りを打つ幅は肩幅の2~3倍と言われているため、寝返り幅を計算すると「セミダブル」がおすすめです。

身長が低い人はショート丈がおすすめ

通常丈とショート丈の比較

身長が160cm以下の人は縦幅が短い「ショート丈」を選ぶこともおすすめ。

ショート丈は縦幅が約180cmなので狭い部屋でも置きやすいです。

2、フレームのタイプ

フレーム

ベッドフレームは種類が豊富なので、自分に合ったものを選びたいところ。

荷物が多く、ベッドに収納力を求めるなら収納ベッドがおすすめです。

収納機能が必要ないということなら通気性が高いすのこベッドパイプベッドを選ぶと良いでしょう。

色々なベッドフレームの種類から検討したいなら『【徹底解説】ベッドフレームおすすめ選び方ガイド』で詳しくご紹介しているのでご参考ください。

マットレスはどう選べば良い?

マットレスの種類を決めよう

マットレス

睡眠の質はマットレスによってほとんど決まります。

それではどんなマットレスを選べばよいでしょうか?

マットレスの種類

コイルマットレス

スプリングコイルマットレスは大きく以下の3種類にわかります。

  • ボンネルコイル
  • ポケットコイル
  • 高密度連続スプリング

以下で特徴をご紹介します。

ボンネルコイル

ボンネルコイル
ボンネルコイル

ボンネルコイルはバネが連結していて、構造的には耐久性が高めです。コイルの量が少なく簡単に作れるため安価な商品に多いです。

デメリットはコイルが連結しているため振動に弱く揺れやすいこと。要するにバインバインとした感触です。劣化するとコイル同士が擦れ、ギシギシ鳴ることも。

ボンネルコイルの特徴

耐久性が高め
比較的安価
振動が伝わりやすい
軋みやすい

ポケットコイル

ポケットコイル
ポケットコイル

ポケットコイルはバネが独立している構造をしています。独立しているため振動が伝わりづらく、二人で寝るのに最もおすすめなマットレスです。

体の曲線に応じてコイルの深さが変化するので、体にフィットし体圧分散性も高いです。価格帯はボンネルコイルより高めです。

ポケットコイルの特徴

振動が伝わりづらい
体圧分散に優れている
部分的な耐久性に弱い
やや高価

高密度連続スプリング

高密度連続スプリング
高密度連続スプリング

高密度連続スプリングは1本の硬鋼線を列の端から端までひと繋ぎで作る製法です。耐久性が非常に高いことが特徴で体格ががっしりとした人に圧倒的な人気があります。

なお、高密度連続スプリングは日本ではフランスベッドが製造ライセンスを独占しています。

高密度連続スプリングの特徴

耐久性が最も優れている
フィット感が高い
商品によってはとても硬い
高価

マットレスの種類については『マットレス徹底解説-種類の違い』で詳しく解説しているので気になった人はご参考ください。

マットレスの硬さを選ぶポイントは?

硬さは快眠にとって大切なポイントです。

マットレスは雲のようなやわらかい寝心地から畳のような硬い寝心地まで幅広く選べます。

それでは硬さはどのように選べば失敗は少ないでしょうか?

結論を言うと硬いマットレスは寝姿勢が仰向き寝の人、性別でいうと男性が合いやすいです。

一方、柔らかいマットレスは横向き寝の人、性別で言えば女性が合いやすいです。

迷ったら「少し硬め」のマットレスがおすすめです。

日本人は仰向き寝が多く、硬めの寝心地を好む傾向があります。また硬い分にはあとから柔らかく調整することもできます。

硬いマットレスが合いやすい人

寝姿勢が仰向き寝
体が平坦な男性
平均的な日本人体型の人

柔らかいマットレスが合いやすい人

寝姿勢が横向き寝
体のラインがハッキリしている女性
ボリューム感がある欧米人体型の人

硬さの選び方については『マットレス徹底解説-良いマットレスの選び方』で詳しくご紹介しているので気になった人はご参考ください。

セットで選べるマットレスが安心

マットレスは単体で買っても良いですが、ベッドフレームとセットで買える商品も多いです。

セットで選べるマットレスはそのベッドフレームで適切に使用できるかどうかは確認済みですので、安心して買えます。

また、セット価格はコストパフォーマンスが良いです。

最近はインテリア性が高いベッドフレームも多く販売されていますし、フレームは消耗品だったりするので、マットレスといっしょに買い替えることをおすすめです。

最後に

いかがでしたでしょうか?

ベッドはデザインが凝っていて素敵な商品も多いですが、ベッドを買うときによく考えてほしいのがマットレスです。

筆者としては、できるだけマットレスに予算を割いていただくことをおすすめしています。

フレームは安くても、マットレスはグレードが高く質が良いものを選んだ方が毎日健やかに過ごせます。

最近では格安の通販サイトで選べるマットレスの幅も広くなっているので、ぜひ色々ご検討いただければと思います。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。